整体広島眞田流ご予約
予約枠の残りが少なく予約が取りづらい状況でご迷惑をおかけしております。

後縦靱帯骨化症の腕の痛みを解消する治療方法を解説

こんにちは!

整体広島眞田流の院長眞田時成です。

西洋医療と代替医療・伝統医療と療術の研究を30年以上続けています。

そして現代において最も有効な施術を組合わせ病院では治らないお困りの症状改善に取り組んでおります。

腱引き師であり頭部ケア専門士であり直傳靈氣師範でもあります。

専門分野は関節と神経ルートになりますので肩の痛み治療 首の痛み治療 腰痛治療 膝の痛み治療と偏頭痛や不眠症の治療が得意な専門分野です。

様々な療術の総合体系として眞田流整体として纏めています。

後縦靱帯骨化症の痛みの場所

さて今回は首の付根や肩、腕、鎖骨下、肘に強い痛みがあって夜も眠れないお客様の症例です。

病院での診断は後縦靱帯骨化症とされています。

まずはどんな病気なのかというと

後縦靱帯骨化症と治療方法

1.概要

後縦靱帯骨化症は、脊椎椎体の後縁を連結し、脊柱のほぼ全長を縦走する後縦靱帯が骨化することにより、脊椎管狭窄を来し、脊髄又は神経根の圧迫障害を来す疾患である。

2.原因
多くの説があるが、現在のところ不明である。

3.症状
初発症状は頸部痛、上肢のしびれ、痛みで始まることが多い。

4.治療法
保存的治療として、局所の安静保持を図るために、頸椎装具の装着や薬物療法が行われる。保存的治療で効果が得られない場合や、脊髄症状が明らかな症例には手術療法が行われる。

効果的な治療方法
未確立(根治療法なし。)

とされており「指定難病69」になっています。

上記 難病情報センターより引用

とうことですが、原因不明・根治療法無しであれば僕の出番です^^

まず痛みの出る場所の確認です。

後縦靱帯骨化症で痛む肘 後縦靱帯骨化症で痛む上腕 後縦靱帯骨化症で痛む肩 後縦靱帯骨化症で痛む鎖骨下部 後縦靱帯骨化症で痛む首の付根

これらの場所が痛むのですが当院にご来院される四十肩五十肩の症状に加えてテニス肘や野球肘の症状があるような感じです。

痛みの原因が神経根の圧迫障害だとするなら圧迫の原因となっている筋肉の過緊張や硬直を解いてズレや捩れが消えれば痛みも消える筈です。

眞田流の痛みを解消する施術箇所

まず硬直の強い部分ですが、これらの青く反転表示させてある筋肉類を中心に施術を行いました。

鎖骨下から首、そして脇の部分

硬直している筋肉図_鎖骨下・首・脇

特にこの胸の深部は硬直が強く腕と肩を引き込んでいました。

 硬直している筋肉図_深部の鎖骨下・上腕

それから背面ですがこのエリアが強く固まっていまいした。

硬直している筋肉図_背中側

特に脊椎周辺は強烈で後縦靱帯骨化症を引き起こすのも納得できる感じでした。

硬直している筋肉図_背中側深部

これらの筋肉類を丁寧に施術してから様子を伺うと

施術前 8・9痛い・動かしにくい

施術後 6・5・2 違和感を感じる・痛みがない

施術後に腕を動かして様子を伺った際に「楽になった・・。」と仰って頂けて何よりです^^

 

いろいろな病名があって様々な症状がありますが

僕たちで痛みを緩和するお手伝いができることも多々あります。

先日も直腸がんの方で『腰が痛くてやれん。。。夜も寝れん。』と仰っていた方がご来院されました。

直腸がんの影響だと思うのですが下腹部の硬直が強くありました。

そして下腹部から大腿部と腹部全体を優しく丁寧に調え直したら腰の痛みは消えました。

病気そのものを治すことは出来ないかもしれませんが、辛い毎日が楽になるように一生懸命お手伝いさせていただきます。

病院でなかなか治らない症状や

痛み止めの薬が効かない方など

いちどお試し施術にお越しください。

ps

腕を動かしたりした際に腕・首・肩・肘に違和感がある方はご注意。少しでも痛みがある方は悪化する前になるべく早く施術を受けることをおすすめします。

ブログをお読みになった方で

もし似たような症状や

なかなか治らないでお困りの痛みや痺れのある方

病院では原因不明とされてしまった方

歳だから仕方ないとドクターに見放された

リハビリなどを続けて痛みが強くなってしまった方

手術をするか迷っている方

手術をしたけど症状が変わらない方など

治らないのは

直し方や

直す場所が違うから

治らないのです。

できるだけお早く神経ルートと関節の専門技術を持った

整体眞田流の「お試し施術」で

あなたの症状にも効果があるかをご確認ください。

 

初回お試し施術のご予約はお電話・LINE・またはネットよりご予約ください・

 

ページ内の検索窓から「四十肩」や「膝の痛み」「ヘルニア」などの症状キーワードを入力すると症状別でブログをご覧頂けますのでご活用ください。

2017年3月以前の施術改善例ブログはこちらから

2017年以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。

『元から治すヒント』メルマガを時々発行中。

登録はこちらから。もちろん無料です^^