整体広島眞田流ご予約
予約枠の残りが少なく予約が取りづらい状況でご迷惑をおかけしております。

しゃがんでから立ち上がる途中で腰に激痛が走るお客様

今日のラストは、しゃがんでから立ち上がる途中で腰に激痛が走り、整骨院に行ってみたものの電気をかけてもらっただけでも痛くて治療を途中でやめてしまったお客様。

そして、一か月ほど、何をやっても治らず、病院で処方された痛み止めを飲みながら我慢していたそうです。

問診と動作確認の際も痛みがあって、歩くのも辛そうでした。

お仕事の際にこの姿勢が多いそうですが、この姿勢で痛みが出るのがお困りでした。

 

こういった症状の特徴は、背筋と腹筋の連携や

腹筋から鼠蹊部の硬直が問題の場合が多いので

腹筋から大腿部までをしっかり緩めて調え

痛みと動作、痛みの反応に関する脳プログラムのリセットをしたら

屈伸や足上げ、左右旋回、しゃがんでから立つ動作

仕事の姿勢での痛みが無くなりました。

ちなみにお困りの痛みは腰にありましたが

腰は腱のチェックをしただけで、特に施術はしていません。

 

こういうケースの場合、腰を揉んでも押しても勿論ダメ。

腰の治療も効果はありません。

レントゲンなどを撮ると、僅かに潰れたり、飛び出したりした椎間板が見つかり、ヘルニアと診断され、痛み止めを処方されます。

 

治らないのは直しているところが違うから。

いつもそれを自分自身で肝に命じて施術させて頂きます!

こんな機能をご活用ください。

ページ内の検索窓から「四十肩」や「膝の痛み」「ヘルニア」などの症状キーワードを入力すると症状別でブログをご覧頂けますのでご活用ください。

2017年3月以前の施術改善例ブログはこちらから

2017年以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。

『元から治すヒント』メルマガを時々発行中。

登録はこちらから。もちろん無料です^^

http://sanadaryu.academy/entry/