整体広島眞田流ご予約
予約枠の残りが少なく予約が取りづらい状況でご迷惑をおかけしております。

前かがみになると腰に痛みのあるお客様の施術 ぎっくり腰

今回は、前かがみになった際に腰に痛みの出るお客様の施術をさせて頂きました。

ぎっくり腰も何回か、繰り返しているそうで、今まではカイロプラティックなどに

数回通うと良くなっていたそうなのですが、

今回はカイロプラティックでは症状が軽くならず僕のところに来て下さいました。

痛みの出る場所はこの辺りです。

 

まっすぐ立った姿勢から、前かがみになると、この角度ぐらいで痛みが強くなります。

しかし、このように脚に手を付くと、少し楽になります。

この腰痛の原因は、腹筋側と背中側の筋肉の連携にあります。

腹筋群と鼠径部を調整しすること。

それから、背中や脚の張りを緩めること。

この2つで改善されます。

 

ただし。。。

鼠径部の張りを緩めるのは「一瞬ですが・・かなり痛い」ので

自宅でストレッチをして頂きながら数回に分けて施術を行います。

 

今回は、施術後に屈伸などがスムーズに出来て

違和感は残るものの、前かがみが今までより深い位置まで出来るところまで施術させて頂きました。

施術後は自宅でのストレッチの方法など、今回の施術後の状態を維持する方法をお伝えしました。

 

今日の施術で最初の痛みの症状が軽減されたので次回はさらに快適になるように

もう少し深部の筋肉や腱まで調整させて頂きます^^

 

それでは、一日も早い快適な毎日を^^

こんな機能をご活用ください。

ページ内の検索窓から「四十肩」や「膝の痛み」「ヘルニア」などの症状キーワードを入力すると症状別でブログをご覧頂けますのでご活用ください。

2017年3月以前の施術改善例ブログはこちらから

2017年以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。

『元から治すヒント』メルマガを時々発行中。

登録はこちらから。もちろん無料です^^

http://sanadaryu.academy/entry/