整体広島眞田流ご予約
予約枠の残りが少なく予約が取りづらい状況でご迷惑をおかけしております。

慢性的な腰痛で前かがみで痛みが出る症状

4月末近くに初めてお越しになったお客様。

お越しになった際の症状は、腰に痛みがあって

前かがみが痛くて出来ない状態。

そして脚の裏側にも痛み。

慢性腰痛が治った2

脚の裏側が張ってしまうと

腰を引っ張ってしまうので何もしなくても痛い腰に更に痛みが増して辛いのです。

慢性腰痛で前かがみが痛い-治し方5慢性腰痛で前かがみが痛い-治し方5

 

その後、7~10日おきに施術に来て頂き今回は4回目の施術をさせて頂きました。

 

 

施術前の身体の状態を見てみると・・

(Xは痛みのあるところ、赤の線はコリのあるところです。)

まずは初めて施術を受ける前

前かがみで腰が痛い方の状態1

腰の痛みの部分を中心に上下 そして背中とお腹の両方が凝っていました。

あっちもこっちも凝っていて腰を引っ張っている状態です。

特にお腹や鼠径部のハリやコリ・ヨジレがあると

前かがみで腰に強い痛みを感じます。

 

1回目の施術ではしっかりと腰の上下・そして背中のハリ

鼠径部のハリやコリなどを緩めて調えさせて頂き痛みが半減し、前かがみも

少し出来るようになりました。

 

 

そして2回目の施術の前はこんな感じです。

症状は前かがみで痛みが出る状態から座っていると痛い状態に変化。

初回にお伝えしたストレッチなどもしていて下さったようです^^

回復に一歩全身です。

慢性腰痛で前かがみが痛い-治し方a1

まず施術前に

前回、緩めて調えた部分が日常生活でどこまで戻ってしまうかを見極めます。

慢性腰痛で前かがみが痛い-治し方2

鼠径部のハリが減って背中のハリもない状態で腰マラ臀部のコリも減っています。

そして

腰の痛みの部分が前回とは違う場所になっていますね。

 

これは筋肉や腱のコリやズレ・ネジレの場所が変わったので

引っ張られて痛みの出る部分が変わったからです。

回復に向かっている兆しですね!

 

そして施術は仙骨付近を中心にしっかりと緩めて調えさせて頂き

痛みは殆ど無くなりました。

 

 

そして3回目の施術前の状態はこんな感じです。

特に痛いところ、はないのですがxの部分が若干違和感があって動かしにくい状態でした。

慢性腰痛で前かがみが痛い-治し方b1

お身体の状態はこんな感じ。

コリの部分が増えて広がっていますね。

慢性腰痛で前かがみが痛い-治し方3

こんな感じで、身体の動きが悪くなるのと筋肉や腱のコリやズレ、ヨジレは連携しています。

この時の施術も、しっかりと緩めて調え直す事で

違和感が消えて動きもスムーズになりました。

 

そして今回の4回目の施術前。

強いコリが増えていました^^::

前回までは1週間に1回のペースでしたが調子が良かったので2週間空けてのご来院でした。

かなりお忙しかったのもあって、強いコリが広くできてしまったようです。

 

慢性腰痛で前かがみが痛い-治し方4

 

今回の4回目施術前は

腰のこの辺りに痛みを感じる状態でした。

慢性腰痛が治った3

今回は特に右側の肩甲骨周りと、腰〜臀部付近などを入念に緩めて調え直しました。

 

そして施術後は。痛みもなく基本動作や運動もスムーズ^^

慢性腰痛が治った1

 

たとえ強いコリが出てきていても

深部や他の部分を前回までに緩めて調えてあるので

あくまでも表面的な強いコリなので施術効果が出やすいのです。

 

定期的にメンテナンスをして下さっていると

悪化や慢性化が防げるだけでなく、痛みが出てもすぐに良くなりますね^^

 

 

完全な改善には、身体に負担のないように数回に分けての施術が必要です。

また、施術後の効果が戻りにくくするためのストレッチなどもお伝えさせて頂いています。

つらい症状。誰かが治してくれることはありません。

一緒に取り組んで治して行きましょう!

こんな機能をご活用ください。

ページ内の検索窓から「四十肩」や「膝の痛み」「ヘルニア」などの症状キーワードを入力すると症状別でブログをご覧頂けますのでご活用ください。

2017年3月以前の施術改善例ブログはこちらから

2017年以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。

『元から治すヒント』メルマガを時々発行中。

登録はこちらから。もちろん無料です^^

http://sanadaryu.academy/entry/