整体広島眞田流ご予約
営業時間:10:00〜20:00 定休日:不定休

腰の痛みと慢性的な肩の痛みの緩和

腰の痛みが 氣になりお越し下さったお客様。

丁度、お孫さんの面倒などが重なり育児と家事が続いて痛みが出てきたそうです。

痛みの場所はこの辺りです。

痛みの場所を細かに確認すると、腰の腱がズレている状態でした。

腱のズレを戻して、次に腱のズレを生み出す原因を探してみると

お尻のエクボの辺りにある梨状筋関係が固くなっていました。

ここは、座っている時間が長かったり、立っている時間が長かったりすると凝って固くなってしまう部分です。

腰痛や冷えの原因になるコリです。

ここをしっかりと緩めて位置調整をする事で腰の痛みは解消出来ました。

 

そしてもう1箇所。

慢性的な肩の痛みの部分ですが、お尋ねすると

やはり肘に違和感があるようでした。

痛みのある部分はX 赤い線は凝っている筋や腱です。

 

親指から前腕や肘に、そして肩へコリが広がっていき肩に痛みが出た状態です。

 

指の腱はこんな感じで、肘へ繋がっています。

また、前腕がコリによってネジレると肘もネジレてしまい

最後に肩にネジレが生まれ、痛みが出たり四十肩になったりします。

 

今回は、指先からしっかりと緩めて調えて、痛みが消えました。

そして、施術後の運動チェックをしてもらうと

今まで、出来なかったこの動作が軽く出来るようになったと喜んで頂けました^^

 

施術アンケートはこんな感じです^^

いつも、施術後に色々とお話をしていてアンケートをお願いするのを忘れてしまうのですが^^;

今回は、忘れず書いて頂きました^^

 

痛みが無くなり、楽になって頂けて何よりです^^

 

有難うございます^^

施術改善例からの施術のヒント

『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。

登録はこちらから。

http://sanadaryu.academy/entry/

もちろん無料です^^

こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。

以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。