整体広島眞田流ご予約
営業時間:10:00〜20:00 定休日:不定休

骨の隙間が原因?腰が痛くて殆ど歩けない症状のお客様

本日のラストは2週間近く腰痛で、歩くのもやっと・・・

そんな状態でお仕事を頑張られていたお客様の施術をさせて頂きました。

お越しになった際はタクシーで来られて玄関で靴を脱ぐのもお辛い様子でした。

 

 

腰の痛む部分はここのあたりを中心に腰全体。

腰痛で歩けない-治療法4

動く際に激痛が走る事があるので、動作が ぎこちない感じでした。

 

施術前のヒアリングではこんな感じで

 

腰痛で歩けない-治療法1

・殆ど歩けない 50mくらいでしんどい

・腰が曲がってしまう。

・左側が痛い

 

そしてそれは6/7からですので約2週間も・・

腰痛で歩けない-治療法2

今までに通った施術は形成外科と鍼灸院だったそうですが

腰痛で歩けない-治療法3

形成外科ではレントゲンを撮ってもらったものの異常なしと判断され骨の隙間が狭いから痛みが出ているとの解説だったようです。

鍼灸にも5回程いったそうですが、あまり変化は無かったようです。

 

 

そして実際に身体を診させて頂くと、こんな感じで左側が盛り上がって身体全体がヨジレていました。

腰痛で歩けない-治療法5b

 

 

この状態はこの 青い部分の筋肉の構成がグチャグチャになってしまって盛り上がっている状態です。

硬直したりヨジレたりして盛り上がっているのです。

腰痛で歩けない-原因と治療法3

骨の隙間が狭いから腰が痛むわけではありませんね。。。^^;

 

 

そしてあとはお腹の方のこの筋肉が硬直していました。

腰痛で歩けない-原因と治療法2

 

ここまで硬直したりヨジレたりした筋肉が多く位置も大きくズレてしまっているので

いつものように緩めて調えてという施術では改善は出来ません。

 

まず、硬直した筋肉や腱を緩めて、ネジレや位置を正しい状態にして

施術は複雑なパズルを解くように順番に1箇所づつ緩めて元の位置にもどして

ネジレをとって正しい位置にもどして・・・そんな繰り返しです。

 

そして一通り施術が終わったら

寝た状態で脚を動かす際に痛みが出ない状態にし

立ち上がる練習

屈伸運動の練習

足踏みの練習

歩く練習

そんなプロセスが必要です。

 

 

 

 

こういう状態になった人にしか分からないと思いますが

本当に「普通に歩く」のはどうやったらいいのか分からない状態なんです。

僕も経験ありますが、歩こうとするとギクシャクしてアチコチの筋肉や腱が硬直して激痛・・・

施術をして筋肉や腱を緩めて正しい位置にしても、普通に歩く方法が分からず

上手く歩けない。。

そんな感じです。

 

2時間近くかかりましたが施術と歩く練習までが終わり、何とか歩けるようになったので、今日の施術は終了。

何とか日常生活が出来る状態になりました。

 

あとは自宅で歩く練習や、出来る動作を増やすことで通常に状態に戻っていきます。

 

今回は腰に痛みが出てから2週間経ってから僕のところに来ての施術でしたので

硬直やヨジレのある筋肉や腱が多くなってしまっていました。

 

出来ることなら早いうちに来て頂ければ、施術や改善ももっとスピーディーになると思います^^

 

腰に違和感が・・・少し重い・・・

ちょっと痛い・・・

 

そんな時にすぐにお越し下さいね^^

施術改善例からの施術のヒント

『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。

登録はこちらから。

http://sanadaryu.academy/entry/

もちろん無料です^^

こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。

以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。