整体広島眞田流ご予約
営業時間:10:00〜20:00 定休日:不定休

原因不明の腰痛の原因は咳だった!風邪の際はご注意!咳からくる腰痛は普通の施術では治らない!

さて随分と秋めいて来て風邪を引いたり

少し咳が出たりする方も多いのではないでしょうか?

今回は咳が出て腰痛になってしまった場所の原因部分や

治療方法などをまとめました。

原因は腰にはないので、いくら腰の施術をしても治りません。

咳からくる腰痛の原因と治療方法-広島で腰痛専門の整体院の実例記録

咳が出ていて、または咳が出た後に腰が痛くなって

なかなか治らない場合の参考にしてみて下さいね^^

 

まず腰の痛い部分はここあたり

咳からくる腰痛の原因と治療方法-広島で腰痛専門の整体院の実例記録1

今は咳は出ていないのですが先週少し咳が出て困っていらしたそうです。

 

お身体を診させて頂くと背中のこの部分が硬直して

盛り上がっていました。

咳からくる腰痛の原因と治療方法-広島で腰痛専門の整体院の実例記録2

他の部分にも、こんな感じで筋肉や腱にコリやヨジレがありました。

咳からくる腰痛の原因と治療方法-広島で腰痛専門の整体院の実例記録10

盛り上がっている部分は主にこれらの筋肉の硬直です。

まず腰腸肋筋。胸の内側から腰まで繋がっている筋肉。

咳からくる腰痛の原因と治療方法-広島で腰痛専門の整体院の実例記録3

細かに診ていくと ここも硬直してました。

頚腸肋筋

咳からくる腰痛の原因と治療方法-広島で腰痛専門の整体院の実例記録7

それから特にひどかったのがこの胸腸肋筋でした。

咳からくる腰痛の原因と治療方法-広島で腰痛専門の整体院の実例記録8

 

これらが何故 咳と関連して硬直してしまうのかというと

例えば腰腸肋筋はこんな感じで肋骨に付着していて

咳からくる腰痛の原因と治療方法-広島で腰痛専門の整体院の実例記録6

肋骨の間にある外肋間筋とリンクしています。

咳からくる腰痛の原因と治療方法-広島で腰痛専門の整体院の実例記録5

外肋間筋は肺の周りを囲むようにして肋骨に付着しています。

咳からくる腰痛の原因と治療方法-広島で腰痛専門の整体院の実例記録4

ですので咳き込んだりして 肺や胸に負担がかかると

外肋間筋が緊張して腰腸肋筋なども緊張硬直してしまうのです。

 

そして先程見たように腰腸肋筋は肺の裏側あたりから

腰のところまで繋がっているので

この筋肉が硬直すると腰に痛みが出るのです。

 

肺の周りを良く温めたり、緩める施術を行えば

まず外肋間筋の緊張や硬直が取れて

腰腸肋筋も緩める事ができます。

 

風邪の季節はお氣をつけ下さいませ!

咳からくる腰痛の原因と治療方法-広島で腰痛専門の整体院の実例記録9

 

施術をされる方は

施術方法の具体的なヒントはメルマガの方に解説を載せますので

そちらを御覧ください。

 

施術改善例からの施術のヒント
『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。
登録はこちらから。
もちろん無料です^^

施術改善例からの施術のヒント

『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。

登録はこちらから。

http://sanadaryu.academy/entry/

もちろん無料です^^

こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。

以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。