整体広島眞田流ご予約
営業時間:10:00〜20:00 定休日:不定休

膝の痛みの治療を考える 水が溜まる 正座が出来ない 病院では原因不明

さて今回は膝に水が溜まってしまい、痛みで正座などが出来ないお客様の施術をさせて頂きました。

膝に水がたまり痛い-正座が出来ない-膝の治療方法3

 

 

膝は2ヶ月程前から痛みが強くなったようです。

膝に水がたまり痛い-正座が出来ない-膝の治療方法4

最初は指の痛みや、ばね指現象を治す目的でご来院頂いたのですが

1膝に水がたまり痛い-正座が出来ない-膝の治療方法1

膝に水がたまり痛い-正座が出来ない-膝の治療方法7

 

『指以外に氣になるところはございますか?』とお伺いすると

膝に水が溜まっていて・・・との事でした。

膝に水がたまり痛い-正座が出来ない-膝の治療方法5

病院では指も膝も色々と検査をして頂いたそうですが

『異常なし』『原因不明』『使いすぎ』と言われるような状態でした。

膝に水がたまり痛い-正座が出来ない-膝の治療方法1

でも、膝を片方だけ使いすぎるって普通ないですよね^^;;

 

 

僕のところに来て下さる方で、病院の検査結果では『異常なし』と言われても

『痛いものは痛い!』ので、「何処かで何とかならないか?」と色々と検索して

半信半疑・ダメ元で来て下さる方が沢山いらっしゃいます^^

 

早速 指や膝の状態を診せて頂くと

手首の硬直・脚裏にも強い張りがありました。

膝に水がたまり痛い-正座が出来ない-膝の治療方法6

指が動かない、動かすと痛い・ばね指現象をなどの原因はこの手首でした。

膝は、脚裏の張りが原因の1つですが

実はこの足首も大きな原因の1つなのです。

膝に水がたまり痛い-正座が出来ない-膝の治療方法2

今回のお客様の場合は、ピアノを長い時間弾かれるそうで

右足は、ピアノのペダルを何度も踏みます。

その動作の繰り返しの筋肉や腱への負担が積もりに積もって

脚の裏側の張りとなり、膝裏にズレやヨジレなどを生み

膝の痛みを生んで、水が溜まった。

そんな感じです。

膝を片方だけ使いすぎることは無かったのですが

片足(足首)だけ、かなり使いすぎている状態ですね。

 

 

まさか足首や足の裏、ましてピアノのペダルくらいで・・・

と思うかも知れませんが

足の裏から膝裏へはこんな感じで繋がった腱があります。

2膝に水がたまり痛い-正座が出来ない-膝の治療方法1

これ以外にも、足裏から膝までは複雑に連携している筋肉や腱が沢山あって

それらは、膝だけでなく腰まで繋がっていて、腰痛の原因にもなっていきます。

腰痛専門士として沢山の腰痛の方々を診てきましたが

足裏のヨジレやバランスの狂いなどから 酷い腰痛になった方も沢山いらっしゃいます。

 

そして、膝の痛みの原因が足裏や足首にあるのであれば

病院で膝のレントゲンを撮ったり 検査をしても

異常が見つかる筈がありません。

 

治らないのは直している所が違うから治らない。

 

僕も100%ではありませんが、原因が見つかれば90%は何とかなります。

お困りの症状、諦めないで下さいね^^

 

PS

今回のお客様

昨日で施術3回目です。

指の痛みや、膝の痛みなど変化して来ていますが

まだ完治はしていません。

 

でも、近いうちに いい報告が出来ると思います^^

施術改善例からの施術のヒント

『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。

登録はこちらから。

http://sanadaryu.academy/entry/

もちろん無料です^^

こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。

以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。