整体広島眞田流ご予約
営業時間:10:00〜20:00 定休日:不定休

すべり症・椎間板ヘルニアの痛みや痺れを無くす施術

今日はMRI検査で、椎間板ヘルニア・すべり症と診断され
腰椎5番の軟骨が飛び出していて
腰から脚にかけての痛みやシビレでお困りのお客様が来て下さいました。
椎間板ヘルニアとすべり症の痛みとシビレを治す4
椎間板ヘルニアとすべり症の痛みとシビレを治す1
 
なかなか治らず
整形外科・整骨院や整体院・マッサージなどに色々と通われ
僕の所にたどり着いたそうです^^
椎間板ヘルニアとすべり症の痛みとシビレを治す2
痛みやシビレの出る場所は、腰のここから
椎間板ヘルニアとすべり症の痛みとシビレを治す5
脚裏を通り
椎間板ヘルニアとすべり症の痛みとシビレを治す6
ふくらはぎまで続いているそうです。
椎間板ヘルニアとすべり症の痛みとシビレを治す7
これでは、気になって日常生活が辛いことと思います。
 
お身体を診せて頂くと
痛みやシビレのある右側に筋肉や腱の硬直やヨジレが集中。
椎間板ヘルニアとすべり症の痛みとシビレを治す3
飛び出している軟骨付近を触っても、軽く叩いても痛くないし、脚に響くこともなし。
そこで今回の施術は膝裏から足先
そして大腿部から腰の硬直したりネジレのある筋肉や腱の調整をさせて頂きました。
 
初回ですが、1時間ほどの施術で腰から脚の痛みやシビレは全て消えました。
そして施術後に帰宅されてから
こんな嬉しいクチコミを頂きました^^
すべり症-腰の痛みと痺れが治った
色々な方向で痛みや痺れを見て貰ってありがとうございます。今日はすごく良い感じです。自分でもストレッチとか心がけしていこうと思ってます。ありがとうございました。

やはり本にもなっている『ヘルニアの9割は誤診』なのか!?

すべり症や脊柱菅狭窄症なども誤診なのか!?

そう思う方が多いのも納得できます。

 
毎日の生活習慣や仕事、クセなどによって
筋肉や腱の硬直やヨジレを生み出して、症状は再発します。
 
それを防ぐには、
もっと深部までの筋肉や腱の調整をしっかりと行うこと。
 
ご自分でもストレッチなどをして、硬直やヨジレを緩和させること。
 
その2つがポイントです^^
 
筋肉や腱の硬直やヨジレは、関連部分が重なりあっていて
順次硬直やネジレが伝搬して複雑なパズルのようになっていきます。
 
表面の硬直やネジレを緩めて調えただけで、
痛みやシビレは消えましたが、芯の部分が残っていれば、
また順次そこから伝搬して硬直やヨジレが広がっていきます。
 
なので、痛みやシビレが消えたからと言って安心せず
ストレッチなどのセルフケアをしっかりと行い
数回はきちんとした施術を受け、硬直やネジレのある筋肉や腱の
芯の部分までをしっかりと調えて下さいね^^

施術改善例からの施術のヒント

『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。

登録はこちらから。

http://sanadaryu.academy/entry/

もちろん無料です^^

こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。

以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。