整体広島眞田流ご予約
予約枠の残りが少なく予約が取りづらい状況でご迷惑をおかけしております。

椎間板ヘルニア・脊椎狭窄症で臀部・足の痛みとシビレがあるお客様の施術で痛みは消えました。ヘルニアを治すには。

病院で検査の結果 椎間板ヘルニア 脊椎狭窄症と診断されて手術を勧められているお客様。

今回は僕の整体院に初めてお越しになりました。

椎間板ヘルニア-腰の痛みと足のシビレを治す整体2

MRIなどの検査の結果

腰椎の4番5番の辺りの軟骨が大きく飛び出しているそうです。

椎間板ヘルニア-腰の痛みと足のシビレを治す整体9

痛みが出るのは臀部とふくらはぎ。

大腿部は痛みもシビレもないそうです。

 

今まで検査やブロック注射なども試し

整形外科や整骨院・整体院やマッサージなど色々と行かれたそうです。

椎間板ヘルニア-腰の痛みと足のシビレを治す整体10

 

 

早速 お身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。

椎間板ヘルニア-腰の痛みと足のシビレを治す整体11

痛みの出る付近の筋肉や腱が全て硬直していました。

硬直している筋肉や腱が臀部やふくらはぎの神経に触れて痛みが出ている状態です。

 

試しに、軟骨が飛び出している腰椎の4番5番付近を触っても

軽く叩いても、痛みも無く

軽く叩いた腰椎から響いて臀部やふくらはぎが痛む事もありませんでした。

 

要するに、椎間板ヘルニアの飛び出している軟骨は

今出ている痛みと関係が無いという事です。

 

そして

硬直した筋肉や腱を緩めて調整していくと

臀部の痛みは消え

ふくらはぎの痛みも消えました。

 

一通り施術が終わって

『どうですか?』とお訪ねすると

『まだ痛みがあります。』

との事で・・・

 

痛みの場所を確認すると

最初に痛かった臀部やふくらはぎではなく

足のくるぶし上が痛むそうです。

ここですね^^

椎間板ヘルニア-腰の痛みと足のシビレを治す整体5

最初に痛かった場所ではなく、違う場所に痛みが出る。

筋肉や腱の硬直やヨジレは1箇所ではなく、複数の筋肉や腱が

複雑に絡み合って連携しているので

最も痛みの出ている原因が消えると

重なりあっている、その下の部分の筋肉や腱からくる

痛みが感じられるようになります。

 

そして、それを1つ1つ調えていって

最後に深部の筋肉や腱の調整まで進めば

痛みのない、快適な身体に戻るのです^^

 

しかし、硬直やヨジレのある身体の筋肉や腱を動かすのは

身体にとって大きな負担です。

一度に、深部まで調えてしまうのはあまりお勧めできません。

 

 

 

最後に痛みの出たくるぶしの辺りは、足裏からの調整で痛みが消えます。

なぜ、足裏からかというと、こんな感じで足裏から繋がっているからです。

椎間板ヘルニア-腰の痛みと足のシビレを治す整体6

この身体の連携を考えないと

『治しているところと治す場所が違う。』という事になり

なかなか治らない困った症状になってしまうのです。

 

なかなか治らないのは

あなたの身体が悪いのではなく

『直す場所が違うから治らない』のです。

 

 

施術を全て終わって

『どうですか?』とお訪ねすると

『楽になった・・・』とご回答頂きました^^

椎間板ヘルニア-腰の痛みと足のシビレを治す整体12

 

でも・・・少し悩んでいるご様子なので

『何か心配事や痛む場所がありますか?』

とお訪ねすると

『医者は手術 いいよるんで・・・』

 

確かに大きな病院で、検査をして頂いて

その後、湿布や処方された薬、ブロック注射では治らず

『手術以外に治らない』と思っていた痛みが

町外れの小さな整体院に来たら痛みが消えたしまった。。。

 

大学病院などに行かれていて

椎間板ヘルニア・脊椎狭窄症と診断されている方に多いのですが

『手術以外に治らない』という暗示にかかってしまっています。

 

そして、僕のところで施術後に痛みがなくなった状態でも

『痛みがないのは、今だけ』

『痛みが無くなる筈はない。』

『また後で、必ず痛みが出る。』

 

そう思い込んでしまっているのです。

 

 

今回は、表面の筋肉や腱のヨジレや硬直などを緩めて調えました。

しかし、日常生活で身体にとって不都合な姿勢や仕事などを続けたら

また必ず、硬直やヨジレが生まれ痛みが復活します。

 

それは当然の事です。

 

しかし、それは防げるんです。

 

まず1つは、施術後にお伝えしたストレッチを行うこと。

そしてもう1つは

何回か施術に来て頂いて

深部の硬直やネジレのある筋肉や腱をしっかりと緩めて調整すること。

腰に関連する筋肉や腱の状態を正常に戻すことです。

 

一回で治らないの?と思われるかも知れませんが

私達の身体は、車などの機会のように部品交換をすればすぐに良くなるものではないのです。

 

何日、何ヶ月、何年とかけて積み上げたコリやヨジレが

筋肉や腱の硬直やネジレを生み出し症状が出ます。

 

一回の施術で痛みは軽減しますが、しっかりと治すには

深部までの数回の施術が必要なのはご理解頂けると思います。

 

 

 

でも・・・

大学病院系から来られた殆どの方は

施術後に痛みが無くなったのを確認して

しっかりと治すには数回の施術が必要ですが

『次回、どうされますか?』とお訪ねすると

『考えてみます。』

と仰って2度とご来院されません^^;

 

稀にですが、信じて下さって3〜5回施術を受けて下さった方は

殆ど痛みが無い状態になられています。

 

椎間板ヘルニアや脊椎狭窄症、飛び出した軟骨
なかなか治らない痛み
整形外科の先生は手術という方法で治療して下さいます。
僕は整体師なので腱引きという技術で改善施術をさせて頂きます。
 
どちらを選ぶかは自由ですが
手術せずに治る腱引きや整体はリスクが少ないし
手術費用に比べたら遥かにリーズナブルだと思います。
一度施術を受けて 全く変化無し 効果なしだったら
価値は無いと思いますが
少なくとも 適切に痛みが消えたら、やってみる価値はあると思います。

ご判断はお任せします^^

 

 

参考までに

すべり症の方の痛みや痺れが消えた例

当院のお客様の声はこちらを御覧ください。

ヘルニアの原因と治し方の詳細はこちらを御覧ください。

 

ヘルニアは9割が誤診-ヘルニアの原因と治療方法-広島で有名なヘルニア腰痛治療専門の整体院7

本にもなっている『ヘルニアの9割は誤診』

一度読んでみてもいいかも知れません。

こんな機能をご活用ください。

ページ内の検索窓から「四十肩」や「膝の痛み」「ヘルニア」などの症状キーワードを入力すると症状別でブログをご覧頂けますのでご活用ください。

2017年3月以前の施術改善例ブログはこちらから

2017年以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。

『元から治すヒント』メルマガを時々発行中。

登録はこちらから。もちろん無料です^^

http://sanadaryu.academy/entry/