整体広島眞田流ご予約
営業時間:10:00〜20:00 定休日:不定休

半年前からの腰痛・軟骨が飛び出したヘルニアの改善施術

今回はお嬢様が僕の整体院を検索で見つけて下さって

「ここなら、いいと思う!」とお母様に強くお勧めして

お母様を連れて来て下さいました^^

腰から足先までの痛みと痺れ

ご来院の際は、身体が少し右に傾いてはいるものの

なんとか歩くのは大丈夫そうでした。

 

少しお話をお伺いして痛みが出る場所を確認させて頂くとこの辺りが痛いそうです。

軟骨-椎間板が飛び出したヘルニアの腱引きによる改善施術で痛み解消2

氣になる症状は腰と足の痺れ・痛み

軟骨-椎間板が飛び出したヘルニアの腱引きによる改善施術で痛み解消6

半年ほど前から痛みが出て、形成外科でレントゲンやMRIの検査をして頂いて

軟骨が変形しているのでヘルニアと診断され

痺れ止めと痛み止めを処方されて飲んでいたようです。

軟骨-椎間板が飛び出したヘルニアの腱引きによる改善施術で痛み解消7

 

痺れや痛みの場所やルートを確認させて頂くと

この辺りから

軟骨-椎間板が飛び出したヘルニアの腱引きによる改善施術で痛み解消3

膝の横を通って足先まで

軟骨-椎間板が飛び出したヘルニアの腱引きによる改善施術で痛み解消4

そして鼠径部から大腿部までも痺れがあるそうです。

軟骨-椎間板が飛び出したヘルニアの腱引きによる改善施術で痛み解消5

この時点で腰に問題があるのではなく

膝か足首などに問題があるのではないかと思いお尋ねしてみると

膝下が曲がってしまっているとの事です。

こんな感じです。

軟骨-椎間板が飛び出したヘルニアの腱引きによる改善施術で痛み解消1

膝下が外に向かっていますね。

これも膝が悪いわけではありません。

足の外側にある靭帯や腱、筋肉が硬直して縮んでいるので

膝下を外側に引っ張り、腰も下に引っ張り

動きに制限をかけている状態です。

 

お身体全体を診せて頂くとこんな感じで

Xは痛みのある所。

赤の斜線は筋肉や腱の硬直がありました。

軟骨-椎間板が飛び出したヘルニアの腱引きによる改善施術で痛み解消8

根本的な原因は右足の足裏のヨジレ。

それが原因で足首・ふくらはぎが固くなり太腿の裏が固くなっています。

足裏の荷重が狂っているので、歩く際にバランスを取るために脚の外側が硬直。

それとは別の右側の肩甲骨下が硬直。

腰の痛みや軟骨の変形は肩甲骨下の硬直と脚の硬直が引っ張り合っている為に起きていました。

 

今回は足裏の調整をしっかりとやってから

赤い斜線の部分を丁寧に緩めて調整したら痛みも軽くなり

痺れも殆ど無くなりました。

 

施術後に、歩いてみる動作確認をして頂いたのですが

腰が楽になって歩きやすい!

右に傾いていた身体がまっすぐになった!

 

そう仰って頂き、喜んで下さいました^^

喜んで頂けて何よりです^^

 

やはり本にもなっている『ヘルニアの9割は誤診』なのか!?

そう思う方が多いのも納得できます。

 

 

そしてお嬢様も腱引きの効果を氣にいって下さったようですので

東京や埼玉の道場をご紹介させて頂きました^^

腱引き師は全国にいるので安心ですね^^

 

驚きのファスティング効果!

実は、お嬢様ま東京に住まわれていて

お母様のファスティングのお手伝いの為に1週間、広島に里帰りしている最中だそうです。

ファスティングを進めていて、お母様が「腰が痛い」と仰るので、どこかないかと探して頂き

ご縁が繋がったのですが

僕が驚いたのは

お母様の筋肉や腱が柔らかく・調整がしやすいこと。

施術を進めていて、とてもスムーズで

しかも、硬直のある赤い斜線の部分を調整する際に

ヨジレがあると、瞬間的な痛みを感じるのですが

施術の際に

どこを施術しても痛くない! のです。

同じような症状の方は

膝裏の調整などの際に『めっちゃ痛い!』と言う方が殆どですが

今回は「少し痛いです」というくらいのレベルでした。

 

これはファスティングの効果で

老廃物が代謝されてデトックスされていること

痛みを生み出すカルシウム関係も筋肉の外に排出されていること

そして血液や酸素の循環が良く筋肉や腱の質が良くなっていること

などが考えられます。

 

私達の身体は、ここ数年で食べたもので創られています。

何を食べるか。

どう食べるか。

をいつも考えていましたが

今回はファスティングの効果に関して再認識させて頂く素晴らしい機会にもなりました。

 

有難うございます^^

施術改善例からの施術のヒント

『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。

登録はこちらから。

http://sanadaryu.academy/entry/

もちろん無料です^^

こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。

以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。