整体広島眞田流ご予約
営業時間:10:00〜20:00 定休日:不定休

ぎっくり腰改善の後 歩くと腰に痛みがある症状を改善

先日お越しくださった  ぎっくり腰のお客様。

前回の記事はこちら

10日程前に、ぎっくり腰の即時改善施術をさせて頂きました。

その後、ぎっくり腰は落ち着いているそうなのですが

今回は歩いていると腰に痛みが出るとの事でご来院頂きました。

歩いていて痛む場所はここ。

 

 

ぎっくり腰の時に痛かった場所はここなので、少し違う位置に痛みが出ています。

 

それから首も痛むそうです。

今回は歩く時に痛みを生み出している場所のうち

特にこのお腹の横の部分をしっかりと緩めて調整し

 

座っていると凝ってしまう、オシリの奥の筋肉。梨状筋というのですが

その筋肉を、しっかりと三層構造BMS整体で緩めてから

腱引きでズレやヨジレを正しい位置に調整させて頂きました。

腰まわりの筋肉や、お腹周りの筋肉が凝ったりズレたりして、

動きが悪い状態になり、歩く際に引っ張ってしまい痛みが出ていたようです。

 

 

首の痛みは、眼の疲れから来ている部分をラウロミヘッドマッサージで殆ど解消。

念のため肩甲骨周りも調えておきました。

施術後の運動動作確認で、腰や肩・首に違和感や痛みが無いのを確認して今日の施術は終了です^^

 

 

仕事などで、頭や首、それから腰に負担がかかって、痛みが出ていたようです。

今回は、「痛みがある」くらいの状態でご来院頂いたので、改善施術もスムーズ。

これを我慢していたり、放っておくと「ぎっくり腰」再発コースです。

 

早めのパブロン!ではなく

早めの・整体

早めの腱引きが安全です。

 

 

 

施術改善例からの施術のヒント

『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。

登録はこちらから。

http://sanadaryu.academy/entry/

もちろん無料です^^

こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。

以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。