整体広島眞田流ご予約
予約枠の残りが少なく予約が取りづらい状況でご迷惑をおかけしております。

腰の痛みと左右の足の長さの違いの原因と改善

さて今回はいつもお世話になっているディーラーの営業の方が、奥様と息子さんをお連れ下さって施術させて頂きました^^

奥様の施術中は、息子さんに『トトロ』のDVDを観てもらいながらのんびり^^

完全予約制なので、他の患者さんに気遣うことがないので、ご家族でいらっしゃる方も多く待ち時間はのんびりしたり、近所に買い物に行ったりされています^^

さて、奥様の方ですが腰の痛みと筋違えの首の痛みが氣になっていらっしゃったので、ラウロミヘッドマッサージで頭から首までを緩めて、腱引きで腰から鎖骨までを調整させて頂いたら痛みは消えてすっきりして頂けました^^♬

今回は、施術の際に左右の足の長さの違いに氣づました。

これは骨盤と大腿骨に関連する筋肉や腱のコリやズレ、ネジレが原因で、腰の痛みもここから来ていました。

よく、骨盤の位置調整や骨の歪みを治すなどという話がありますが、私たちは『骨の位置は筋肉や腱が決めている』ので、筋肉や腱のズレやヨジレを補正をさせて頂き左右差のある足を同じ長さに調整させて頂きました^^

骨と骨がくっついていたら、自由に動かせません。

骨は、ある程度自由に動かせる状態で、腱が骨と骨を結びつけ、筋肉が動きを作っています。

その為、骨に圧力をかけて動かせば、一時的に歪みなどが治るのですが、関連する筋肉や腱がズレやヨジレのある方向に引っ張ってしまうので、また元の位置に戻ってしまうのです。

筋肉や腱の位置を正しい位置にすれば、骨はそれに従って正しい位置に戻ってきます^^

しかし、今回も腰の痛みや、足の左右差は身体の深部のヨジレが原因で、その原因を生み出しているのは日常生活でのクセや習慣なので、左右差が戻ってしまう前に、再度しっかりと深部から再調整させて頂いて、さらに快適な症状が戻りにくい身体づくりをさせて頂ければと思います^^

こんな機能をご活用ください。

ページ内の検索窓から「四十肩」や「膝の痛み」「ヘルニア」などの症状キーワードを入力すると症状別でブログをご覧頂けますのでご活用ください。

2017年3月以前の施術改善例ブログはこちらから

2017年以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。

『元から治すヒント』メルマガを時々発行中。

登録はこちらから。もちろん無料です^^

http://sanadaryu.academy/entry/