整体広島眞田流ご予約
予約枠の残りが少なく予約が取りづらい状況でご迷惑をおかけしております。

頚椎ヘルニア?肩から腕と指先までのシビレの治療に関して

こんにちは!

整体広島眞田流の院長眞田時成です^^

西洋医療の勉強と代替医療・療術の研究をずっと続けていて

現代において最も有効な施術を組合わせ病院では治らない

お困りの症状改善に一生懸命取り組んでおります。

腱引き師であり頭部ケア専門士であり直傳靈氣師範でもあります。

様々な療術の総合系として眞田流としています。

さて今回は肩から腕にかけてのシビレと腕から指先までのシビレでお困りだったお客様の改善例から痺れの治療方法を考えてみたいと思います。

痺れているのは肩辺りから二の腕

そして前腕から指先までジワ〜〜っと痺れているそうです。

僕の院に来る前に整形外科さんでレントゲンを撮って頂いたそうなのですが

頚椎ヘルニアのような感じだけど

詳しく調べてみたいとのことでMRIでの検査予約をされたそうです。

頚椎ヘルニアの治療/ 日本脊椎外科学会より引用

症状

大きく分けて二つのものがあります。一つは、一側の肩や手の特定の領域に激しい痛みや放散痛が生じるタイプで、「しびれ」を生ずる場合もあります。

治療方法

保存的療法としては、頚椎牽引療法・頚部カラー固定・頚部のマッサージなどの理学的療法などがあります。ただし、これらの療法により症状が悪化することもあり得ますので、十分な観察のもとに行う必要があります。または全身麻酔による手術での治療。

一般的には病院にいくと上記のように首を引っ張るか固定するか、またはマッサージなどをして様子を見ながら自然治癒を待つか、手術で飛び出した軟骨を切除するかのようです。

眞田流のシビレ解消方法

頚椎ヘルニアでシビレや痛みでお困りのお客様も多数ご来院されますが

殆どの方というか今までで1人を除き、全ての方の痺れは首から指先までの硬直を解くことで消えています。(その1名の方は歯の治療による首から腕の痺れです。)

今回はまずこの青く反転した部分

指先から首・脇へと筋肉と腱の硬直を解いていきました。

次に硬直を解くのは鎖骨周辺

そして最後の頸の深部と神経根周辺を丁寧に施術。

 

ここまでの施術を終えて腕を動かしたり指先を動かしたりして頂きどんな様子かお伺いすると

シビレが無くなりました^^

とニッコリされていました^^

今回のシビレが出たのは1週間ほど前からだったそうなので

1回の施術でシビレが消えましたが、時間が経過した痺れは

筋肉と腱の硬直が深く広くなっているので1回の施術では変化しないこともありますが

数回の施術で次第に痺れは消えていきます。

 

どんな症状でもそうですが

病院などの保存的療法で治るのをじっと待っていて硬直が深く広くなる前に施術を受けにお越し頂ければと思います。

初回の方は特別価格のお試し施術があります。

試してみてください。

こんな機能をご活用ください。

ページ内の検索窓から「四十肩」や「膝の痛み」「ヘルニア」などの症状キーワードを入力すると症状別でブログをご覧頂けますのでご活用ください。

2017年3月以前の施術改善例ブログはこちらから

2017年以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。

『元から治すヒント』メルマガを時々発行中。

登録はこちらから。もちろん無料です^^

http://sanadaryu.academy/entry/