整体広島眞田流ご予約
営業時間:10:00〜20:00 定休日:不定休

頚椎ヘルニアと側弯症で身体が傾き寝ても立っても腰が痛くお困りのお客様の痛みの原因と治療方法を考える

今回は頚椎ヘルニア・側弯症との診断が出ていて

真っ直ぐに立っていられず身体が傾いてしまい

立っていても寝ていても

腰に痛みが出てお困りのお客様の施術をさせて頂きました。

ヘルニアと側弯症で腰が痛く身体が傾く原因と治療方法

ご来院の際に状況をお伺いすると

身体を左に曲げる際に引きつる

就寝時も痛みがある。

そんな状況で日常生活もお困りでした。

ヘルニアと側弯症で腰が痛く身体が傾く原因と治療方法

痛みの出ている場所はこの辺り。

ヘルニアと側弯症で腰が痛く身体が傾く原因と治療方法

参考までに脊椎や頚椎ヘルニア・側弯症と直接関係のない場所です。

 

今までの通院歴は整形外科や整骨院・マッサージなど

色々と試したそうですが

氣持ち程度変化があったくらいだったそうです・・・

ヘルニアと側弯症で腰が痛く身体が傾く原因と治療方法

お身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。

✔は氣になる場所 Xは痛み

赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ。

ヘルニアと側弯症で腰が痛く身体が傾く原因と治療方法

転ぶことが多く 骨折の後が多いそうです。

 

まず。。。

転んでしまう原因ですが

足の付根 鼠径部が固くなってしまっていて

足が思ったほど上がらないので

何気なく足を運んだ際に つまづいてしまい

転んでしまうのです。

 

身体が傾いてしまう原因

特に右側の鼠径部に硬直があり

その上の腹筋部分や背中にも

筋肉や腱の硬直やヨジレが強くあり

それらが引っ張ってしまっているので

常に右に傾いてしまいます。

これは痛みを回避する為の回避姿勢と言います。

右側に硬直やヨジレがあるので

身体を左に傾けると

硬直やヨジレの筋肉や腱が突っ張ってしまうのです。

 

痛みを無くし身体の傾きを元に戻す施術

今回特にしっかりと施術したのは

この大腰筋関連の足の付根部分と

ヘルニアと側弯症で腰が痛く身体が傾く原因と治療方法

脇腹辺りで硬直やヨジレがあった腹横筋関連。

ヘルニアと側弯症で腰が痛く身体が傾く原因と治療方法

そして背中は腰腸肋筋関連を中心に硬直やヨジレを解いて

ズレを元に戻しました。

ヘルニアと側弯症で腰が痛く身体が傾く原因と治療方法10

 

すると痛みは殆ど消えて身体も真っ直ぐにして

立っていられるようになりました^^

 

施術前後のアンケート

ヘルニアと側弯症で腰が痛く身体が傾く原因と治療方法

施術前 9 痛い → 施術後 6 違和感を感じる

 

参考までに・・

頚椎ヘルニアだから身体が傾いて腰が痛くなっていたのではありませんでした。

 

やはり『ヘルニアの9割は誤診』なのか!?

そう思う方が多いのも納得できます。

 

 

よく転ぶ。つまづく・・

そんな方は

足首や足の付根付近が固くなっている場合が多いです。

 

身体の傾きや側弯症。

筋肉や腱の硬直やヨジレを解いたら真っ直ぐになる事が多いです。

 

ヘルニア。

筋肉や腱の硬直やヨジレを解けば殆どの痛みは消えます。

 

押したり揉んだりしても治りません。

電気や温熱・マッサージでは硬直やヨジレは解けません。

 

なるべく早く専門技術を持った方の施術を受けて下さいね^^

施術改善例からの施術のヒント

『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。

登録はこちらから。

http://sanadaryu.academy/entry/

もちろん無料です^^

こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。

以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。