整体広島眞田流ご予約
予約枠の残りが少なく予約が取りづらい状況でご迷惑をおかけしております。

膝痛の方は必見!膝下の痛み・膝の内側 外側の痛みの治療について / 膝痛改善のポイントとセルフケア

さて先日お越しくださった膝痛のお客様の改善例を元に

膝痛施術の改善ポイントをまとめてみたいと思います。

まず最初に当院での膝痛改善施術は

通常の整形外科や整骨院などで行う膝痛治療とは

考え方も施術方法も全く違います。

膝痛の改善施術のポイント

膝下編

広島_膝の内側の痛みと外側の痛みの治療で有名な整体院の記録2-2

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録1

まず最初に当院にお越し下さった際の状況ですが

膝が痛くて歩くのも辛くなっていました。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録2

昨年の6月から10ヶ月・・約1年近く膝の痛みでお困りでした。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録3

 

今までの治療履歴は整形外科や他の整体院・マッサージ店などに行かれたそうで

整体院では少し良くなったがすぐにまた痛くなり

整形外科ではMRI検査をし半月板を痛めていると言われたそうです。

そして整形外科ではヒアルロン酸やステロイドの注射を

それぞれ6回ほどしたそうですが全く効果がなく

理学療法士さんのリハビリと筋肉をつけるトレーニングをしていたら

どんどん悪くなって歩くのも辛くなってしまったそうです。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録4

 

そして実際に痛みのある場所は膝下のこの部分から

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録5

膝下の内側にかけて痛みがあり、特にこの内側が痛いそうです。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録6

反対の左足も同様にこの辺りに痛みがあります。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録7

お身体の状態を診させて頂くとこんな感じで

赤い線の部分の筋肉や腱に硬直や捩れがありました。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録8

膝に痛みがある場合

通常は《膝》に問題があると考えて膝を診ますが

膝の関節そのものに問題がある方は当院にお越し下さるお客様の

1%未満です。

半月板を損傷している方や

半月板がすり減っていると言われた方などでも

膝の痛みと直接関係ない場合が殆どです。

実際に半月板損傷や半月板がすり減っている方でも

膝に痛みが全く無い方も大勢いらっしゃいます。

 

ではなぜ膝が痛むのか?

膝は単純に折り曲がるように構成された関節なのですが

正しいアライメントで曲げ伸ばしをしている分にはスムーズで痛みは無いのですが

膝を曲げる時や立っている時に左右に振れるような感じで

アライメントにズレが出来たり

捻れるようにアライメントが狂っていたり

立っている時に外側や内側に引っ張られるようにアライメントが狂っていたり

歩く際に膝裏や膝下の繋がる部分が膝を下に引っ張ったりして

膝のスムーズな曲げ伸ばしを阻害すると

膝の曲げ伸ばしに歪みが生まれて痛みがでるのです。

膝の曲げ伸ばしに歪みが生まれると

超精密に創られている私達の身体

歪によって筋肉や骨の位置がほんの僅かでもズレると

ズレた筋肉や骨が神経にぶつかってしまい

痛みを感じのです。

特に座っているときは膝の痛みはあまり氣にならないが

立ち上がる際に膝に痛みのある方

歩き出しや、歩行中に痛みが増す方

階段の上り下りで痛みが強い方

仰向けに寝ていると膝に痛みが出る方などは

アライメントに狂いが出ていると考えていいと思います。

 

膝のアライメントが狂う原因

膝に関連する筋肉や腱の構造を見てみると・・・

膝にはこんな感じで何本もの筋肉や腱が膝の皿をまたいで

交差する感じで繋がっています。

そしてこの青い線の筋肉は膝下から骨盤の上の部分に繋がっているので

骨盤周り(腹筋・腸骨筋関連)から見直さないと痛みは取れません。

今回のお客様の膝下内側の痛みも、この青い線の筋肉が関連しています。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録9

それから今回のお客様の場合

この太腿外側の靭帯も硬直もアライメントを狂わせ膝の痛みを増していました。

この靭帯も膝下外側から骨盤の上の部分に繋がっています。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録10

そして今度は膝下の部分ですが

このスネの筋肉が強烈に硬直していて抑え込んでいるような感じで

膝の動きを制限していることも膝の痛みの原因の1つでした。

この筋肉は、くるぶし周りや土踏まず、足の親指からの調整が必要な部分です。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録11

初回のご来院時は上記の部分をメインに施術をさせて頂き

膝の痛みはこのように変化しました。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録12

ひざ

施術前 9 : 痛い → 施術後 6 : 違和感を感じる

一年近い膝痛ですのですぐに何事も無かったようにはなりませんが

歩行の際の痛みは無くなり、違和感を感じる程度になりました。

 

しかしこれは治ったのではありません。

膝の痛みを生み出していた筋肉や腱の調整をすることで

一時的に痛みが出なくなっている状態です。

長い時間アライメントが狂っていたので筋肉や腱のクセがついていて

日常生活での負担もあるので

また痛みが出てきます。

そして数回の施術を繰り返し、クセが出なくなると

痛みが出ない快適な状態になります。

その人それぞれで、筋肉や腱のクセの度合いや

アライメントの狂い方も様々なので

一概にどの程度で痛みが出なくなるとは言えませんが

膝そのものに問題がない場合は必ず良くなります。

 

そして2回目のご来院時のご様子。

右膝・両膝から前の痛み

太もも前後が痛い

足が棒のように感じます。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録13

施術後4日目くらいまで少し軽くなっていたと思います。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録14

前回の施術後3日ほどは若干傷みが軽くなっていましたが

ご来院の際はまた痛みが出ている状態です。

膝の痛みの場所はここになりました。

最初は膝下の内側が痛くてご来院頂いたのですが

2回目のご来院時は膝下の真ん中から外側の痛み。

広島_膝の内側の痛みと外側の痛みの治療で有名な整体院の記録2

それからスネの外側の痛み。

広島_膝の内側の痛みと外側の痛みの治療で有名な整体院の記録1

ここで大切なのは

最初のご来院時とは痛みの場所や種類が変わっていることです。

僕が施術することで膝のアライメントの狂いが調いやすいようになり

日常生活で立ったり歩いたり しゃがんだりすることで

徐々にアライメントが正常化していきます。

そのため、好転反応のような痛みや重みが足腰や膝周りに出てきます。

そして最後にはアライメントが正常化して痛みが出なくなるのです。

 

2回目の施術プロセスと施術ポイント

痛みの場所が変化して今回は膝の前から外側が痛い状態です。

そして今回 問題を起こしている場所も絞り込まれて来ました。

特にこの青い部分から足の甲・くるぶし周りや足裏に問題が集中していました。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録11 (1)

 

特にこのスネの内側は足の甲付近から膝の皿下までガチガチ。

スネから筋肉を剥がすようなイメージで調整していきますが

足首付近と膝下付近は前回はちょっとやそっとではビクともしませんでしたが

今回の2回目の施術では前回よりはスムーズに調整できるようになっていました。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録16

スネから膝下までを、そして膝の外側・前側の痛みを無くしていく為の調整ですが

ガチガチの状態をこの足の甲の部分から調整することで緩めて調えることが出来ます。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録15

足の甲の部分は指の隙間をしっかり調整して隙間や動きの柔軟性を作るようにし

足首に近い部分はしっかり足先と膝の方向に動かして調整します。

そして今回の重要なポイントのくるぶし周り。

特にこのくるぶし下からアキレス腱の間の凹む部分をしっかり凹ませるように調整し

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録17

アキレス腱を左右に自由に動くように調整しふくらはぎの真ん中のアキレス腱の継ぎ目付近をしっかり緩めるようにします。

この施術がここに影響します。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録23

膝の外側はここまででかなりいい状態になりました。

そして次はここ。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録18

今度は くるぶし周りから足の親指の骨に沿って

土踏まずの部分を引き剥がすようなイメージで調整し

足裏まで追って施術していきます。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録19

今の施術はこの部分に大きく影響します。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録22

施術したのは足の甲の部分以外はすべて足の裏側ですが

ここまでの施術でスネの前側は膝下から足首付近までかなりいい状態になりました。

 

そして次に膝下の内側から膝裏の調整。

それぞれの筋肉の硬直を解いてキチンと動けるように分離させていくことで

膝のアライメントが調いやすいようにします。

広島_膝の痛みの治療で有名な整体院の記録20

先程の足裏の調整がここの膝裏で完結します。

そして膝裏はこのようにしっかりと筋肉の配置が調えば曲げ伸ばしもスムーズになり

膝に水が溜まる症状なども治まっていきます。

 

最後に骨盤の上の部分

膝付近から繋がっている筋肉の終着点を調えることで施術は完了です。

2回目の施術後の膝の痛みの変化

施術前 9 : 痛い → 施術後 5 : 痛みが無い

一年近い膝痛ですのでこれで治った訳ではありませんが

歩行の際の痛みは無くなりました。

前回は施術後に違和感が残ったのですが今回は違和感も残っていません。

 

今回のお客様の場合は施術後の好転反応の痛みも少なく

指導させて頂いた自宅でのストレッチやケアなどもしっかりやって下さり

痛みの抜けが早いと思います。

この状態でしたら次は2週間後にご来院頂いて3回目の施術をさせて頂きます。

少し時間を空けて痛みの戻りが無いかをみながら

徐々に施術の間隔を伸ばして

痛みが戻らないお身体の状態を作っていきます^^

 

2回目の施術後までのプロセスを動画にまとめました。

 

膝の痛みを軽減または膝の痛みのリハビリはこのセルフケアが有効です^^

腰痛の方も楽になります。お試しください^^

 

こんな機能をご活用ください。

ページ内の検索窓から「四十肩」や「膝の痛み」「ヘルニア」などの症状キーワードを入力すると症状別でブログをご覧頂けますのでご活用ください。

2017年3月以前の施術改善例ブログはこちらから

2017年以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。

『元から治すヒント』メルマガを時々発行中。

登録はこちらから。もちろん無料です^^

http://sanadaryu.academy/entry/