整体広島眞田流ご予約
営業時間:10:00〜20:00 定休日:不定休

脊椎狭窄症の腰の痛みと足の痺れは硬直を解くことで消える。

さて今回は脊椎狭窄症と診断され腰の付近に痛みや

足には痺れが出て困っているお客様の施術をさせて頂きました。

神奈川でヘルニア治療受付-腱引き

まずは腰のあたりで痛みの出る場所を確認させて頂くと

この辺りに痛み

脊椎狭窄症の腰の痛みと足のシビレの原因と治療方法_広島の有名な腰痛専門の整体院の治った霊1

それからこの辺にも痛み

脊椎狭窄症の腰の痛みと足のシビレの原因と治療方法_広島の有名な腰痛専門の整体院の治った霊3

このあたりには痺れがあり

脊椎狭窄症の腰の痛みと足のシビレの原因と治療方法_広島の有名な腰痛専門の整体院の治った霊4

脚は膝の周りにも痺れが出ていました。

脊椎狭窄症の腰の痛みと足のシビレの原因と治療方法_広島の有名な腰痛専門の整体院の治った霊5  

これだけ広範囲に痛みや痺れがあると日常生活も不便だし

痛みからくるストレスも相当なもので辛いと思います。

今までの治療は・・・

今まではリハビリのマッサージなどを半年くらい続け

少し良くなったのでマッサージをやめるとまた痛みが出て・・

再度半年くらいマッサージを受けて・・・

そんな状況のようでした。

脊椎狭窄症の腰の痛みと足のシビレの原因と治療方法_広島の有名な腰痛専門の整体院の治った霊11

脊椎狭窄症の原因部分は?

実際にお身体の状態を診させて頂くとこんな感じで

筋肉や腱の硬直やヨジレがありました。

赤い線は硬直やヨジレ。

黒のXは痛みの場所 ✔は痺れの場所。

脊椎狭窄症の腰の痛みと足のシビレの原因と治療方法_広島の有名な腰痛専門の整体院の治った霊8

 

丁度こんな感じで痛みの出る場所の

上下に筋肉や腱の硬直やヨジレがあり

骨盤を上と下に引っ張ってしまっているので

真ん中の引っ張られてしまっている中心部分に痛みが出ているようです。

脊椎狭窄症の腰の痛みと足のシビレの原因と治療方法_広島の有名な腰痛専門の整体院の治った霊12

脊椎狭窄症とされている腰椎の部分を確認しましたが

触ってみても軽く叩いても痛みはありません。

脊椎狭窄と今回の腰の痛みや脚の痺れは

あまり関連が無いと考えて施術を進めます。

 

脊椎狭窄症の治療方法は?

まずは筋肉や腱の硬直やヨジレを解くことから始めます。

特に硬直が強かったのはこの半腱様筋

脊椎狭窄症の腰の痛みと足のシビレの原因と治療方法_広島の有名な腰痛専門の整体院の治った霊13

それから大内転筋

 

 

   脊椎狭窄症の腰の痛みと足のシビレの原因と治療方法_広島の有名な腰痛専門の整体院の治った霊14

これらはしゃがむ動作の多い方などに多発する硬直です。

それからこの腰方形筋。

脊椎狭窄症の腰の痛みと足のシビレの原因と治療方法_広島の有名な腰痛専門の整体院の治った霊16

そして胸最長筋。

脊椎狭窄症の腰の痛みと足のシビレの原因と治療方法_広島の有名な腰痛専門の整体院の治った霊15

これらは上半身を左右に捻った状態が多い方に多発する硬直です。

これらの筋肉や周辺の腱の硬直やヨジレを解いて

全てを正しい位置に戻してから

腰の腱のズレを正したら痛みや痺れは消えました。

今回の痛みや痺れの原因は

背中と脚、そして臀部の筋肉や腱の硬直やヨジレでした。

 

施術前後のアンケート

脊椎狭窄症の腰の痛みと足のシビレの原因と治療方法_広島の有名な腰痛専門の整体院の治った霊9

脊椎狭窄症の腰の痛みと足のシビレの原因と治療方法_広島の有名な腰痛専門の整体院の治った霊7

施術前 :9 痛い → 施術後 :5 痛みがない

今までは半年くらいマッサージなどをして消えていた痛みや痺れが

初回の施術で消えました。

今までマッサージをしていたのも功を奏していると思いますが

筋肉や腱の硬直やヨジレは

押したり揉んだりするマッサージでは解けないを覚えておいて下さいね。

 

そして施術後に動作の確認をしてみたら

ほとんど出来なかった前屈姿勢がここまで出来るようになりました^^

脊椎狭窄症の腰の痛みと足のシビレの原因と治療方法_広島の有名な腰痛専門の整体院の治った霊6

 

やはり一般に言われる『ヘルニアや脊柱菅狭窄症の9割は誤診』なのか!?

そう思う方が多いのも納得できます。

 

椎間板ヘルニアや脊椎狭窄症・すべり症などで

痛みや痺れが消えずにお困りの方は

お試し施術にお越しください。
ヘルニア改善施術
2018年12月
東京・神奈川でヘルニア改善施術を受け付けます。
神奈川でヘルニア治療受付-腱引き神奈川でヘルニア治療受付-腱引き

施術改善例からの施術のヒント

『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。

登録はこちらから。

http://sanadaryu.academy/entry/

もちろん無料です^^

こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。

以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。