広島で一番人気の整体師改善例ブログ

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

広電 女学院前電停2分
八丁堀交差点徒歩7分
広島駅バス乗車5分
 
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。

住 所
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
営業時間
10:00〜20:00
駐車場は提携駐車場の鯉城ガレージをご利用下さい。詳細はアクセスのページをご覧下さい。
定休日
不定休・完全予約制
0120-996-317

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場のブログ

首と肩の痛み 頚椎症性神経根症の原因と治療について

    • 【広島】 首の痛み 筋違い寝違え治療の整体院_首の痛みの原因と治療方法 改善例まとめ
    • 頚椎症性神経根症
    • 首と肩の痛み

こんにちは!整体広島眞田流の院長 眞田時成です。 関節専門の技術を持った腱引き師であり頭部ケア専門士でもあります。 今回は首と肩の痛みでお困りだったお客様の例から 頚椎症性神経根症の原因や治療方法の考察です。 さてご来院の際の受付票にはこのように書かれていました。 肩、首が痛い。 思い当たる原因は「姿勢が悪いため」 とあります。 首や肩のコリは姿勢が悪いからなどと病院でも言われますが 姿勢は「結果」であって「原因」ではありません。 そのへんは別の機会に解説しますが。。 治療履歴 病院でMRI検査やレントゲン撮影など色々検査して その後 痛み止めの薬を飲んで経過観察中らしいです。 薬を飲んで安静にしていたら少しは楽になっているようですが 痛いものは痛いし 可動範囲も狭く動かしづらい状態が続いています。 実際に痛みのある場所は 側頭部の辺りから 左側の首から肩と背中にかけて強い張りとい痛み。 そして両肩のこの辺りは重いような痛み。 右側は首の付け根の辺りの痛みが強いそうです。腰にも張りがあります。   原因と治療方法は? 実際にお身体の状態を診させて頂くとこんな感じで 赤い線の部分に筋肉や腱の硬直や捩れがありました。 Xの部分は特に痛みの氣になる場所です。   一般的な整形外科ではこんな感じで診断や治療を行います。 日本整形外科学会より引用 https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/cervical_radiculopathy.html 「頚椎症性神経根症」 症状 中年~高齢の人で肩~腕の痛みが生じます。腕や手指のシビレが出ることも多く、痛みは軽いものから耐えられないような痛みまで程度はそれぞれです。 一般に頚椎を後ろへそらせると痛みが強くなりますので、上方を見ることや、うがいをすることが不自由になります。上肢の筋力低下や感覚の障害が生じることも少なくありません。 原因と病態 加齢変化による頚椎症(椎間板の膨隆・骨のとげの形成)の変化によって、脊髄からわかれて上肢へゆく「神経根」が圧迫されたり刺激されたりして起こります。 予防と治療 基本的には自然治癒する疾患です。症状が出ないように頚椎を後方へそらせないようにし、適切な方向への頚椎牽引や症状が強いときには消炎鎮痛薬の投薬などが行われます。治るまでには数か月以上かかることも少なくなく、激痛の時期が終われば気長に治療します。 筋力低下が著しい場合や、強い痛みで仕事や日常生活が障害されている場合は、手術的治療を行う場合もあります。 中年から高年・・と書いてありますが・・これには当てはまりませんね^^;; 治療に関しては『基本的には自然治癒する疾患』とあるので 辛いようだったら痛み止めを出しておくから気長に自然治癒を待っててね! と言った感じでしょうか。 治るまでに数ヶ月以上とも書いてあるのですが 痛みと数ヶ月付き合うのも辛いし 数ヶ月も痛み止めを飲んでいたら副作用も心配です。   僕の整体院ではこんな感じで痛みを取り除いていきます。 痛みの出ている場所は首や肩の周りですが 実は手先から手首・肘も首や肩の硬直や捩れも大きな影響があります。 当院での四十肩五十肩改善施術や頭部ケア専門士の首開放施術と ほぼ同じ施術方法ですが […]

神経ブロック注射の効かない腰の痛み痺れ ヘルニアの本当の原因と治療 方法

    • 【広島】 腰痛治療 脚の痺れ治療
    • ヘルニアは誤診か?
    • 椎間板ヘルニア治療・坐骨神経痛治療 / 腰の激痛と足の痺れの原因と治し方まとめ
    • 足のシビレの原因と治療方法

こんにちは!整体広島眞田流の院長 眞田時成です。 関節専門の技術を持った腱引き師であり頭部ケア専門士でもあります。 今回はプロスポーツ選手で腰から脚の痛みと痺れでお困りだったお客様の例から ヘルニアの原因や治療方法の考察です。 初回は昨年の夏に来て下さいました。 まず最初にご来院の際はネットからご予約頂き 備考欄にはこのように書かれていました。 ご要望など 8月14日にぎっくり腰になり、23日から腰は痛くなくなったのですが 同時に右側のお尻から太ももの裏、膝裏、すねがしびれるように痛みだしました。 病院ではMRI検査の結果、椎間板ヘルニアと診断されました。 30日に神経ブロック注射をして、2日間ぐらいは痛みがだいぶ治まったのですが、 今はまたすごく痛いです。 この痛みをどうにかしてほしいです。よろしくお願いします。   そして9/11に ご来院の際の問診票にはこのように書かれていました。 椎間板ヘルニアと診断され 右側のお尻から太ももの裏、膝裏、足のスネ、足首が痺れるように痛いです。 14日にはギックリ腰にもなってしまったそうです。 整形外科ではMRI検査の結果『椎間板ヘルニア』と診断が出て ブロック注射をしても痛みは消えず 他の整体院にも行ってはみたものの 少し良くなった程度で痛みは消えませんでした。   お身体の状態を確認すると まず腰からお尻の痛みはこのあたり。 そして太ももの裏側から下に向かって痺れるような痛みがあるそうです。 お身体状態を確認すると赤い線の部分に硬直や捩れがありました。 Xの部分には痛みがあります。   一般的な『椎間板ヘルニア』の概念ですが こんな感じで骨と骨の間に軟骨=椎間板があるのですが 脊椎・腰椎や椎間板の周りにはこのように神経が走っています。 そして椎間板がなんだかの理由で圧迫されるとこんな感じで軟骨がはみ出し 神経に触れると痛みや痺れが出る。 そんな概念が一般的な椎間板ヘルニアです。 大昔に腰痛が原因不明だった頃に 画像診断によってこの軟骨の飛び出しを発見して 飛び出した軟骨の処理をしたら原因不明だった腰痛が治った! という論文が発表されてから『椎間板ヘルニア』が一般に知れ渡り 病院で画像検査の結果、少しでも軟骨の飛び出しがあったら 『椎間板ヘルニア』と診断するようです。   椎間板ヘルニアの治療方法は 一般には保存的療法・・・ようするに痛み止めや電気・温熱・湿布や リハビリのマッサージなどで誤魔化しながら 自然治癒力で勝手に治るのを待つか、手術を行うか。そんな感じです。   椎間板ヘルニアの痛みと痺れの原因。 勿論ですが、椎間板ヘルニアとして軟骨の飛び出しが原因で 痛みと痺れのある方もいらっしゃいますが 僕の院に来たお客様ではそんな方は過去に一人もいません。 『殆どのヘルニアは誤診』と整形外科の先生が本に書いているくらい […]

AKA博田法も効果の無かった慢性腰痛-寝返りが辛く長く続く ぎっくり腰の原因と治療方法

    • 【広島】 ぎっくり腰治療_ ぎっくり腰をすぐに治す整体院
    • 【広島】関節専門の整体院 _膝痛治療 五十肩治療 腰痛治療 痛み痺れを無くす_腱引き 広島城巽道場
    • AKA博田法でも治らなかった腰痛
    • 慢性腰痛-寝返りが辛い 長く座った後歩けない

こんにちは!整体広島眞田流の院長 眞田時成です。 関節専門の技術を持った腱引き師であり頭部ケア専門士でもあります。 今回は慢性的な腰の痛みで長く座った後や寝返りも辛かったお客様の例です。 整形外科に行きテレビでも話題になって偽物も出回るくらい有名な AKA博田法も試して見ましたが完全な効果はなく 整形外科の先生からは 「この症状は、うちでは無い。」と言われ治療は打ち切りに・・・。 そんなお客様の腰の痛みが徐々に引いていった例から 治原因や療方法を考察していきたいと思います。 さてご来院頂いたお客様の状態ですが腰を押さえながら歩く感じで辛そうでした。 ぎっくり腰の様な症状になり歩くのもままならず、整形外科に通ったり AKA博田法の施術を受けたりして なんとか歩けるようにはなったそうですが やはり、ぎっくり腰のような辛い痛みは引かず  長時間座った後や寝返りの際に痛みが強く出る状態でした。 痛みの出る場所はこの辺り。 前屈はここまでが限界でした。 お身体の状態を診させて頂くとこんな感じで赤い線の部分に 筋肉や腱などの硬直や捩れがありました。 Xの部分は痛みのある場所です。 AKA博田法の治療方法 僕もAKA博田法は研究させて頂きましたが、僕の見解では 主に仙腸関節へのアプローチになる治療なので今回の様な 骨盤以外の広範囲な部分に及ぶ硬直がある場合には  骨盤や仙腸関節の調整だけでは完全には痛みを取り除くことは難しいようです。 参考までにAKA博田法の公式ホームページはこちら   慢性腰痛と、ぎっくり腰を繰り返す原因 さて僕が施術させて頂いたのはまずこの部分。 今回の様な痛みや寝返りが辛い場合、この部分が硬直している場合が殆どです。 腸骨筋。 それからこの坐骨神経痛の関連部分ですが、この付近の硬直だけなら AKA博田法がかなり有効なのですが 今回はこの梨状筋が強烈に硬直していることだけでなく この太ももの裏側部分の複数の筋肉や腱も強く硬直していました。 かなり長い期間の硬直で痛みを我慢されていたようなので 一回の施術では完全には痛みが消えません。 毎日の仕事や日常生活の中に硬直の原因もあるので 硬直の戻りを防ぐ簡単なストレッチをして頂きながら 1歩1歩深い部分の硬直を解いていかなければなりません。   また僕の施術は筋肉や腱などの硬直を解いて 捩れやズレを修正していく方法なので 揉み返しなどは無いのですが 硬直した筋肉を緩めると滞っていた老廃物が流れ出し 運動後のようなダルさや痛みが1~3日位出ることがありますが それらが出ても 揉み返しの用にだんだん辛くなることはなく 老廃物が抜けきるとスッキリ楽になります。   施術後のお身体の変化のご様子 今回は痛みも辛く硬直も強いので通常は 初回施術から1〜2週間後にご来院頂くのですが3日後に再度ご来院頂きました。   […]

エアロゾル感染 院内感染防止にオゾン殺菌をさせて頂いております。

    • 痛みと痺れを無くす施術の施術日記

いつも有難う御座います。 院内感染(MRSA)の予防・対策 や脱臭は絶対に避けられない重要な問題です。 当院では開院当初から、お客様が安心してご来院し施術が受けられるように ウイルスの殺菌にも効果の高いオゾン殺菌の機器を2種と イオン化装置を1種使用しております。 時折オゾン発生器の音やオゾン臭がする場合もございますが何卒ご理解ご協力をお願いいたします。 (当院使用のレモンやミントのアロマポットもオゾンを併せて発生させています。) オゾン殺菌について オゾン水などは残留性が無いことから食品の殺菌にも広く使われています。 広島では牡蠣の殺菌に無害なオゾン水が使われていますね^^ 院内感染(MRSA)防止にも強力な効果を発揮するのが オゾン発生器(装置)による殺菌でオゾンは、ホルマリンのような残留性がなく 環境にやさしい殺菌剤で臭気対策もしてくれるため一石二鳥の効果があります。 また新型インフルエンザ対策としてのオゾン殺菌についても オゾンは、消防庁の新型インフルエンザ対策の一環として 日本の主要な空港での配備が一般化されるなど 新型インフルエンザへの効果もあることが認められています。   現在、インフルエンザウイルスやノロウイルス・新型コロナウイルス感染等の 感染予防対策としては手洗いの徹底やマスク装着が推奨されておりますが さらに、ウイルスを細胞レベルで分解するオゾンの作用で空間の除菌をすることにより 飛沫感染だけでなくエアロゾル感染の予防効果を高めることができます。 (但しオゾンの濃度やご使用の条件により、効果は異なりますので絶対ではありません。)   また当院ではお客様の施術後は手洗いや手指のアルコール消毒なども徹底しております。 これで完璧ということはありませんが、少しでもリスク軽減ができればと考えております。   参考までにオゾン殺菌機こちらを使っています。 色々お問い合わせ頂いたので載せておきます。ご参考まで^^ 大きいタイプはこちら  

膝の水が溜まらなくなった。歩行困難な変形性膝関節症 膝の水溜りでお困りだったお客様

    • 【広島】 膝の痛み治療-膝の水たまり治療 足の痛み シビレの原因と治し方まとめ
    • 【広島】関節専門の整体院 _膝痛治療 五十肩治療 腰痛治療 痛み痺れを無くす_腱引き 広島城巽道場
    • 変形性膝関節症
    • 膝の水たまり

こんにちは!整体広島眞田流の院長 眞田時成です。 関節専門の技術を持った腱引き師であり頭部ケア専門士でもあります。 今回は膝の水溜りと変形性膝関節症の痛みで歩くのも辛かったお客様の 膝の痛みが消えて 水も溜まらなくなったお客様の例から治療方法を考察していきたいと思います。 今回のお客様はネットで検索して僕の整体院をみつけ お電話を下さってご予約されました^^ お電話でも歩くのも辛く 何度も膝の水を抜いても一向に良くならず 5ヶ月が過ぎてしまい さらに痛みが増して悪化したような感じと仰っていました。 整形外科では変形性膝関節症と診断が出ていたそうです。 鍼灸院にも通っていましたが、こちらも効果はあまり無かったようです。 とにかく歩くのも辛い。痛い。 そんな状況でした。 整形外科ではリハビリの計画書を作成して下さって そのメニュー通りに進めていたのですが5ヶ月経って悪化したような感じだったので この先が不安になりネットで色々調べて僕の整体院を見つけて下さったそうです。   膝の痛みの場所はここ。 昨日 水を抜いてもらったばかりだそうです。 ちなみに水を抜いても痛みは無くなっていないそうです。   一般的な変形性膝関節症の治療はこんな感じです。 変形性膝関節症の治療 症状が軽い場合は痛み止めの内服薬や外用薬を使ったり、膝関節内にヒアルロン酸の注射などをします。 また大腿四頭筋強化訓練、関節可動域改善訓練などの運動器リハビリテーションを行ったり、膝を温めたりする物理療法を行います。 足底板や膝装具を作成することもあります。 このような治療でも治らない場合は手術治療も検討します。 これには関節鏡(内視鏡)手術、高位脛骨骨切り術(骨を切って変形を矯正する)、人工膝関節置換術などがあります。  日本整形外科学会より引用 痛み止めで勝手に治るのを待つか ヒアルロン酸注射や温熱 リハビリなどで自然治癒を促進させるか 手術するかの何れかになるようですが  今回 僕がさせて頂いた施術は膝に関連する青く反転した部分の調整を 丁寧にさせて行いました。   足裏から足の甲 足首 アキレス腱 前脛骨筋までの一連。   それから膝裏のキーとなり筋肉や腱など。 そして骨盤周りから膝への連動部分。   ここまでをしっかり丁寧に施術させて頂いたら 膝の痛みは消えて 曲げられなかった膝が曲げられるようになりまし^^ でもこれで治ったわけではありません。 長い年月 硬直や捩れのあった筋肉や腱はクセがついていて 徐々にまた硬直し捩れ始め痛みが戻ってきます。 勿論、日常生活での毎日のご負担もあります。 […]

何年も続く首コリと首の痛み 首コリからの偏頭痛の治療方法を考える

    • 【広島】 首の痛み 筋違い寝違え治療の整体院_首の痛みの原因と治療方法 改善例まとめ

こんにちは!整体広島眞田流の院長 眞田時成です。 関節専門の技術を持った腱引き師であり頭部ケア専門士でもあります。 今回は、首コリからの痛みや首コリからの偏頭痛などでお困りのお客様の例から 治療方法を検証していきたいと思います。 今回のお客様もネットよりご予約頂き備考欄にはこのように書かれていました。 首凝りで、何年も悩まされています。関係があるか解りませんが、首凝りで、体調の不調もあります。鍼や整体に通ったり、ストレッチをしたり、いろいろ試しましたが、あまり効果がありません。よろしくお願いいたします。 何年も首コリがあり体調も崩れてしまっていて 鍼や整体、ストレッチなど色々試したそうですがあまり効果がなかったようです。   ご来院の際の問診票にはこんな感じで記入がありました。 左の首から肩、肩甲骨、腰まで痛みがある。 特に首が痛く曲げにくい、ひどい時には頭痛もあり痛み止めの薬を飲んだりする。   そして今までの治療履歴は 整形外科、鍼灸院、整体、漢方薬・・・ それぞれ1年くらい続けたが変化なし。。   痛みの出ている場所は首の左側のこの辺りから 背中の肩甲骨裏側 そして以前に脱臼してから氣になっている肘まで・・・ そして痛みは腰にまでつながっています。   実際にお身体の状態を診させて頂くとこんな感じで 赤い線の部分に筋肉や腱などの硬直や捩れがありました。 なかなか改善されず、我慢を続けていたせいもあって 硬直の範囲が複雑化していました。 脱臼した肘も首に大きな影響を与えています。   一般的な首コリの治療方法は肩こりと同様のようです。 マッサージ療法(筋肉の血流を改善させ、筋緊張をやわらげる)、温熱療法(蒸しタオル、入浴などで筋緊張をやわらげる)、運動療法(筋力強化)、安静、薬物療法(シップ薬、筋弛緩薬、局所注射など)を行います。 https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/stiffed_neck.html より引用 血流を良くするか、薬物で強制的に弛緩させるか・・そんな感じですね。     今回僕がさせて頂いた施術は主にこの青い部分の硬直や捩れを解く施術です。 一度強く硬直したり捩れが生まれた筋肉や腱は温めたり揉んだりしても硬直は取れませんし、湿布やマッサージも効果ありません。 しっかりと筋肉や腱の状態を見ながら丁寧に調整することが必要です。 ここ辺りがこんだけ固まっていると寝苦しかったり 偏頭痛が起きたりします。   今回 特にこの顎から鎖骨・胸腺付近は時間をかけて丁寧に施術させて頂きました。 それからこの肩甲骨の裏側付近はかなり大変でコツがいる部分。 時間をかけて調整しました。   初回施術後 施術前: 10辛い 9痛い →施術後: 5 痛みが無い 何をやっても効果が無かった首の痛みですが 初回の施術後に消えました。 […]

「膝痛治療」膝の水たまりと膝蓋靱帯炎の治療方法

    • 【広島】 膝の痛み治療-膝の水たまり治療 足の痛み シビレの原因と治し方まとめ

こんにちは!整体広島眞田流の院長 眞田時成です。 関節専門の技術を持った腱引き師であり頭部ケア専門士でもあります。 今回は膝の水溜りと膝蓋靱帯炎の痛みでお困りのお客様の例から治療方法を検証していきたいと思います。 今回 ご来院下さったお客様は初回ご予約の際にこのように備考欄に書かれていました。 膝痛です。膝に水がだたまり、水抜き ヒヤルロンサン注射を5回受けて、尚水が溜まる状況です。   歩くのはなんとか大丈夫なのですが 歩いていると徐々に膝の動きが悪くなるそうです。   今までの治療履歴は整形外科や整骨院に通われていて 痛み止めの注射を週1で3回 ヒアルロン酸注射を週1で5回 それに併せて 水抜きを5回行ったいたそうです。 診断名は《膝蓋靱帯炎》になっていました。 「膝蓋靱帯炎」は「スポーツ膝」とも言われるものです。 痛み止めやヒアルロン酸注射 水抜きなどを繰り返し 痛みは軽減したそうなのですが完全には治らず 安静の指示も出ていて長年続けていたテニスも現在はお休みしているそうです。     まず最初に膝の靭帯を損傷した場合の一般的な整形外科での治療方法を確認しておきます。 「膝靭帯損傷」   治療   保存療法 膝硬性装具 膝動揺性抑制装具(サポーター)を装着して早期から痛みの無い範囲で可動域訓練を行い、筋力低下を最小限にとどめるようにします。受傷初期は疼痛緩和と安静を兼ねてギプス固定を行うこともあります。 内側側副靭帯損傷では多くの場合保存的に治癒しますが、前十字靭帯損傷ではその可能性はかなり低くなり手術を選択することが多くなります。後十字靭帯単独損傷の場合には多少の緩みが残ってもスポーツ活動に支障をきたさないことが多いことから、先ずは保存療法を試みるようにします。 手術療法 前十字靭帯再建術 手術療法には靭帯修復術と再建術の2通りがあります。 上記理由から手術適応は前十字靭帯損傷が最も多いのですが、十字靭帯の治療は自家組織(ハムストリング腱や膝蓋腱など)を用いて再建術が一般的です。手術は関節鏡を用いてできる限り低侵襲で行います。 術後は3~6ヵ月程度のリハビリを行い、徐々にスポーツ復帰となります。   日本整形外科学会より引用 https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/ligament_injury_of_th_knee.html 治療の基本は保存的療法で固定して勝手に治るのを待つか 重症の場合は手術をするかになるようですが 炎症程度の場合は、今回のお客様のように注射や水抜きで対応することが多いようです。     実際にお身体の状態を見てみるとこんな感じで赤い線の部分に 筋肉や腱などの硬直や捩れがありました。 Xは痛みの場所です。 施術前に屈伸をして頂いたりして動作と痛みの確認をしてみましたが 体重がかかると痛みが増して辛いようです。   膝の痛みを無くして可動範囲を広くする施術 今回は膝下の腓骨と脛骨のバランスを取り直すことからスタートしました。 腓骨と脛骨の調整に併せて距骨関連もしっかり見直します。 […]

四十肩 五十肩 六十肩の治療方法 腕や首の痛みで眠れない場合の治療方法

    • 【広島】五十肩治療 四十肩治療 肩の痛みの原因と治し方まとめ

こんにちは!整体広島眞田流の院長 眞田時成です。 腱引き師であり 頭部ケア専門士でもあります。 今回は腕から肩、首にかけて痛みがあり眠れないでお困りのお客様の例から四十肩などの治療方法を検証していきたいと思います。 今回のお客様はネットで当院を見つけてくださってご来院下さいました。 ご予約の際の備考欄には次のように書かれていました。   肩が痛くて困っています。整体、整形外科に通っていましたが改善しません。 50肩であろうという診断です。ここ1週間、特に寝ている時が一番辛いです。 現在66歳。50代後半に50肩をやっています。今回は左です。 60歳頃一度「亜脱臼」をやり、一応良くなりましたが、なんとなく痛い状態が続いていました。 今回は今年2月頃から状態が悪くなりました。 徐々に痛みが強くなって今に至っています。 根本的な治療はもちろんですが、 差し当たり現在のこの痛みを少しでも和らげてもらいたいと思っています。   ご来院の際の問診票にはこんな感じで書かれていて とにかく痛みがなんとかなれば!そんな状況でした。 今までの治療履歴は整形外科や整骨院などに行けれて レントゲンでの検査の後マイクロ波やホットパック、電気治療やマッサージなどを受けていたそうです。 診断は「肩関節周辺炎」と「四十肩」だそうです。 一般的な整形外科などでの四十肩治療方法は 保存療法(服薬、関節内注射、リハビリテーション)がメインなので レントゲンやMRIでの検査後に注射によって痛みなどを和らげたり 電気治療や温熱療法などを合わせて行い自然回復を待つか リハビリのマッサージのようなものを受けて自然回復を待つかになります。   今回のお客様の痛みの場所はここの肩の前の部分と ここの肩の後ろの部分の両方になります。 実はここの痛みは筋肉や腱などの硬直範囲が広く複雑化している場合が多いので かなり厄介なのです。   腕が上に上がらないのは勿論ですが後ろにも回らないので 日常生活はかなり不便だと思います。 しかも痛みで睡眠もままならないのでは本当にお辛いことと思います。 初回の施術の際のお身体の状態はこんな感じで 赤い線の部分に筋肉や腱などの硬直や捩れがありました。 xの部分は痛みの場所です。 肩に痛みがある場合でもこんな感じで肩に繋がる胸の筋肉などもあります。 ですので肩の痛みや四十肩は肩だけ診ても治るはずが無く 肩に関連する部分を全て診ないといけないのがよく分かると思います。   今回は首から顎の部分もかなり固くなっていました。 この部分の硬直は不眠症や偏頭痛にも関連します。 顎から肩甲骨に結ばれている筋肉もあります。 勿論ですが肩甲骨は肩に直結するので調整が必要です。 初回の施術で少しでも痛みが緩和できれば!と 一生懸命施術させて頂きましたが 硬直が強すぎでビクともしない。。。 久しぶりに施術が弾き返される感じの強硬直でした。   そして施術直後のお客様の感想は 「申し訳ないけど、よく分からないな〜」 と仰っていましたが、数回は通って下さることになりました。 […]

今日は膝痛でお困りのお客様が多かったのですが・・

    • 【広島】 膝の痛み治療-膝の水たまり治療 足の痛み シビレの原因と治し方まとめ
    • 痛みと痺れを無くす施術の施術日記

整体広島眞田流の院長 眞田です。 本年もどうぞ宜しくお願い致します。   今日は膝の痛みのお客様が多かったです。 毎日の仕事や家事の負担で… ゴルフの時に痛みが… しゃがもうとすると激痛… 膝に水が溜まって… みんな症状や原因は様々ですが 共通しているのは 膝や軟骨、半月板などは殆ど関係なく 鼠蹊部から膝 または足裏から膝などのラインを しっかり調整すると痛みは軽減し 数回施術をさせて頂くと 日常生活には差し支えないレベルにまで回復します。 勿論 膝の水も溜まらなくなります。 膝の痛みで病院に長く通われている方は 一度治療方法から見直してみてもいいかもしれません(^^)

首の痛み 偏頭痛の治し方_頚椎ヘルニアなどの原因と治療方法

    • 【 広島】ドライヘッドスパで偏頭痛治療・緊張型頭痛治療 / 偏頭痛の原因と治療方法まとめ
    • 【広島】 首の痛み 筋違い寝違え治療の整体院_首の痛みの原因と治療方法 改善例まとめ
    • 【広島】関節専門の整体院 _膝痛治療 五十肩治療 腰痛治療 痛み痺れを無くす_腱引き 広島城巽道場
    • 頚椎ヘルニア治療

こんにちは!整体広島眞田流の院長 眞田時成です。 腱引き師であり 頭部ケア専門士でもあります。   今回は首の痛みでお困りのお客様の実例から考える 「首の痛みの解消方法」と うちの院では殆ど同じ方法で解消できる「頚椎ヘルニア」ですが その頚椎ヘルニアの一般的な治療方法も併せて考えてみたいと思います。 ネットよりご予約頂いた際に感じでお困りの内容が書かれていました。 ご要望など 首凝りで、何年も悩まされています。 関係があるか解りませんが、首凝りで、体調の不調もあります。 鍼や整体に通ったり、ストレッチをしたり、いろいろ試しましたが、 あまり効果がありません。よろしくお願いいたします。   とのことですが、首の周りは神経や血管が集中しているのと 脊椎は脳脊髄液が循環していること そして鎖骨の下には大きな動脈や静脈もあるので 血流阻害から難病になってしまう方もいらっしゃいます。 首コリや首の痛みを軽く見てはいけないのです。   ご来院の際の問診票にはこんな感じで書かれていました。 左の首から肩、肩甲骨、腰まで痛みがある。 特に首が痛く曲げにくい。ひどい時は頭痛もあり、痛み止めの薬を飲んでいる。 症状は4〜5年前からで肘を脱臼してから首、肩に変化が始まったようです。   痛みのある場所を教えて頂くと まず首はこの辺りに痛みがあり 背中は肩甲骨の内側、背骨に沿って痛み 肘はこの辺りに痛みがあります。 背中から腰までの痛みはこの辺り。 今までの治療履歴はこんな感じで 整形外科や鍼灸院、一般的な整体や漢方薬も試したそうですが それぞれ1年位試してみましたが変化は無かったそうです。 原因に関しては姿勢が悪いから・・・。そう言われたそうなのですが^^:: 姿勢は結果論であって原因ではありません。 またこの症状やお身体の状態がよく似ている方では 整形外科で「頚椎ヘルニア」と診断されているが数ヶ月通っても 痛み止めをもらって電気を当てるだけで 一向に良くならずお困りの方も沢山当院にお越しになりますが 今回のお客様と同じ施術方法で殆ど全ての方が良くなっています。   お身体の状態を確認 実際にお身体の状態を診させて頂くとこんな感じで筋肉などの硬直や捩れがありました。 Xは痛みの場所。赤い線は硬直や捩れ。 アゴ周りから首・鎖骨周辺・後頭部から背中まで固まっているの状態だと 偏頭痛なども起こりやすくなります。 今回の首の痛みの主な原因は アゴ周りから首周辺が固まっているところを 肘から腕の筋肉などが指先方向へ引っ張っていて 首の部分が引っ張られたままの状態でいっぱいいっぱいになっていて 伸び代というか余裕がない状態で首に痛みが出ていると考えます。   そこで改善するためには赤い線の部分の硬直や捩れを解けばいいのですが […]

初回限定
詳細は料金表のページで

6月末日までの期間限定

施術1回 通常 9,000

絶対に損しません

3,980

ホームページを見て、ご予約された方の限定初回特別価格です。
初回限定お試し施術は 当日予約できます。お早めに御都合の良いお時間をご予約下さい♬

完全
予約制

原因不明の痛みもお任せ下さい

現在、たくさんの方からご予約を頂き予約が取りにくい状況となっております。

また施術中はお電話に出ることが出来ません。

大変恐縮でお手数なのですが

ネットからのご予約をして頂けると助かります。

初めての方はこちらのクーポンをご利用になってご予約下さい。

クーポンはこちら

 

ネットから予約が出来ない方はお電話にて受付させて頂きます。

施術中・往診・出張などでお電話に出れない場合は折り返し院長の携帯電話よりお電話させて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

院長 眞田時成

0120-996-317 0120-996-317

10:00~21:00 完全予約制 最終受付:水・金は20:00です。

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

住所
〒 730-0013
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
アクセス
広電 女学院前電停より2分。
八丁堀交差点より7分。
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。
代表者
眞田 時成 (さなだ ときなり)
電話番号
0120-996-317 0120-996-317

定休日不定休・時間外はお電話にてご相談下さい。

営業時間
10:00〜20:00

受付時間:19:00まで

10:00~21:00

最終受付21:00

ソーシャルメディア

PAGETOP