9割以上の方がその場で効果を実感!腰痛専門士が施術を担当する整体院【整体広島眞田流】
最新の整体療術で慢性的な痛みや不調を確実に改善!

整体広島眞田流 / 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

広電 女学院前電停2分
八丁堀交差点徒歩7分
広島駅バス乗車5分
 
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。

住 所
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
営業時間
10:00〜21:00
駐車場は提携駐車場の鯉城ガレージをご利用下さい。詳細はアクセスのページをご覧下さい。
定休日
不定休・完全予約制
0120-996-317

整体広島眞田流 / 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場のブログ

『ばね指』手指にコブがある場所は初回の施術後のメンテナンスが必要です。 ばね指の治療法を考える

    • 指のしびれ・手首・肘・腕の痛みの治療法・腕の痺れ・動かしにくい状態を治すには

今回は2日連続で、強度の「ばね指」の方の施術をさせて頂きました。 結論から言うと、今回は残念ながらお役に立てず、初回の施術だけでは改善されたとは言えない結果となりました。 まずは最初の方ですが手の状態はこんな感じです。 右側は握る際に力が入らず、中指に「ばね指現象」が現れる状態。 左側は指の開閉がしずらい状態。     状態をお伺いすると10年前から中指のばね指が始まったそうです。 原因として考えられるのは、15年前からの指や手首、肘の酷使。 お仕事は調理関係だそうです。 今までにレントゲン検査の後、塗り薬や遠赤外線治療などをされていたそうですが、殆ど変化はなかったそうです。 お身体の状態を診せて頂くと、腕全体の筋肉や腱に極度の疲労がある状態でした。 通常は筋肉や腱のハリなどが強くあるのですが スジが数本張っているだけでした。 しかし、手首はネジレ、肘もヨジレていました。 通常は四十肩になるパターンです。 施術では手首を緩め、ネジレを取り 肘も元に戻して、張っているスジも緩めてみました。 開閉がしずらい左側は手首に硬直があったので、その部分を緩めて 手首の内部の腱を調整。 原因は手首の硬直やネジレなどと分かったのですが15年分酷使した筋肉や腱の疲労は取れずに、多少 指や腕が軽くなった程度の変化でした。 そしてばね指現象が出る方は、手首の硬直やネジレを元に戻し 腕全体を調整して開閉が少し しやすくなったら 逆に、ばね指現象が出る頻度が上がってしまいました。   指がスムーズに動くようになって、ばね指現象が増えるという事は 筋肉や腱以外に大きな問題が残っているという事です。   細かく確認していくと、手のこの部分に小さな固まりがありました。 このコブ状の塊に、指の開閉時に屈筋が引っかかってしまい「ばね指現象」が出ていたのです。 こういったコブ状のものは、指の開閉や、酷使などによって出来るものです。 いわゆる、超過労状態の印みたいなものです。 通常は、こういったコブ状の塊は整形外科などで、注射器で吸い出してもらうのですが 過去の例から悪化の可能性がゼロではないので コブの部分を擦って調整しながら、コブを小さくしていく方法をお伝えしました。   僕のところでは、筋肉や腱の調整で動きをスムーズにして「ばね指」が治ったという方が多いのですが、今回は「コブ状』の塊が原因なので初回の施術の後に、コブ状の塊を無くしていくセルフメンテナンスが必要です。 疲労や疲労物質が積もって出来た塊のなってしまったコブなので、すぐには消えませんが徐々に消えていきます。 また、極度に疲労してクタクタになった筋肉や腱も活性化させても、うまく働いてくれません。 筋肉や腱にすれば休息が必要な状態なのに、活性化されて動かされるのも迷惑なのかもしれません。   そしてもうひと方、ばね指でお困りの方。 手を握る際に矢印の部分に痛みがあって、手を開く際に「ばね指現象」が出ます。   やはり調理などの仕事を長くされている方で、症状が出たのは3ヶ月ほど前。 整骨院の診断では ばね指  とか ヘバーデン結節と言われたそうです。 電気治療やマッサージをしたけど、効果はなかったそうです。 お身体の状態を診させて頂くと 手首が固まっていて、前腕部から脇までに硬直したりネジレたりした 筋肉や腱、そして指のつけ根にコブ状の塊がありました。 やはり、こちらの方も、胸付近の筋肉や腱から 肩口、上腕、肘、前腕部、手首、指を緩めて調えていくと […]

ブロック注射も効かない五十肩 腕を上げと痛む肩の原因と治療方法 四十肩・五十肩の治療法を考える

    • 広島 四十肩・五十肩を専門技術の治療法 寝違い 筋違い 首コリ・首と肩の痛み コリを解消

今回は、わざわざ島根県からお越しくださったお客様。 五十肩と診断され、痛みで夜も眠れずお困りでした。   ネットからご予約頂いたのですが、ご要望欄にはこのように書かれたいました。 左肩の五十肩と診断されました。 夜間、痛みで眠れず朝起きた時の首と肩の凝りが酷いです。 腕はまだあがる方ですが、後ろに回せないのと痛みで脱着が不便です。 痛みが出だして半年くらいになります。 夜、よく眠れないのは辛いですね。 それに、お着替えの際の痛みも辛く、不便だと思います。   今までに病院でレントゲン検査をして、痛み止めの薬を飲んだり 痛み止めの注射などをしましたが、効果なしとの事です。 さっそく状態を診せて頂くと こんな感じで腕を上げていくと、手で押さえている辺りに痛みが出るそうです。   横から腕を上げる際も、このアタリで痛みがでて上がりません。   しかも、突然動かすと激痛で5分くらい痛みが続くそうです。 これでは日常生活がかなり大変ですね。   施術の際にお身体の状態を診せて頂くと 両腕とも、かなり硬直していて 手首もネジレ、肘付近に強いハリがありました。 腕を上げる際の肩の痛みは肘付近の筋肉や腱の硬直。 硬直した筋肉や腱が腕を動かす際に肩を引っ張ってしまい 無理に引っ張られた肩に痛みが出ている状態です。   今回も指先から緩めて手首のネジレ ヒジのヨジレを修正していくと 今までの辛かった痛みは消えて、腕が上がるようになりました。     しかし、この状態は今までの激痛の元になっていた硬直やヨジレが無くなっただけで 肩や肩甲骨付近の根本改善が済んだわけではありません。 半年以上、固まっていた肩甲骨付近を次回以降に丁寧に緩めて整え直して行かなければまた同じような症状が再発してしまいます。 痛みが無いから正常な状態ということではありません。 少しでも違和感があったら、筋肉や腱にコリやズレ・ヨジレがある様態です。 早めに緩めて正しい状態にして下さいね^^     さて今回の施術後アンケートはこんな感じでした。   激痛は消え、痛みも無くなりましたが 違和感が残った状態にです。 10日後にまた来て下さるそうなので、しっかりと施術をさせて頂きたく思います。   でも、何にせよ激痛が消えて夜も眠れる状態にはなったので良かったです^^

テニス肘や野球肘などの肘の痛みを解消する治療方法の研究

    • 指のしびれ・手首・肘・腕の痛みの治療法・腕の痺れ・動かしにくい状態を治すには

今日はテニス肘でお困りのお客様の施術をさせて頂きました。   肘の痛みはこの部分にあります。 今回は本当にテニスをされている方でしたが テニスなどをしていなくても、肘に痛みがある場合に テニス肘と診断される事が多いようです。   お身体を診せて頂くとこんな感じでした。 Xは痛みの部分 赤い線はコリやヨジレ。 本当に肘に関連する部分に硬直とヨジレがありました。   一般的なテニス肘の治療法 テニス肘は病院などで通常は保存療法をメインに行い 湿布や塗り薬などが一般的ですが 症状が強い場合はステロイドホルモンの局部注射がなされます。 もうお分かりだと思いますが、この治療法だと 保存=今の状態維持(痛みなどの苦痛を軽減) なので、根本的に治ることは・・・。   僕の場合、根本的に筋肉や腱のズレやヨジレを 緩めて調えなおし 痛みなどの原因部分を無くしていく施術をさせて頂くのですが 今回は腱引き療法をメインにさせて頂きました。 だいたい15分くらいで 腕の動きを確認して頂いたら痛みが無くなっていたので 施術は終了です。   痛みは強かったのですが、症状が出始めて それほど時間も経っていないことと 悪化していなかったので スムーズに施術が済みました。   どんな症状でもそうなのですが 氣になったらすぐに対処しておけば 悪化や慢性化はしません。 逆に言えば、放置しておくと コリやヨジレの筋肉や腱が広がって 知恵の輪みたいな感じで 解きほぐすのが難しくなっていきます。   大切な自分の身体。 なるべく早く良くしてあげて下さいね^^ 施術後のアンケートはこんな感じです。 痛みが無くなって何よりです^^   参考までに自分でもできる 家族や友達同士でも出来る肘のストレッチをご紹介しますね^^   無理に力を入れずゆったり行って下さい。   どんな施術も無理や力ずくはいけません。 安全第一、自己責任で行って下さいね^^     次回のメルマガ「治し方のヒント」はテニス肘の改善方法について書きますね^^ […]

すべり症 腰の痛み足のシビレを無くす治療を考える

    • 広島 腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療法 腰の痛みと足の痺れを治すには
    • 脚のシビレ・膝の痛み・足首の痛み・足の指の痛みやシビレの治療方や治った例

病院でMRIやレントゲン検査の結果「すべり症」と診断され 腰の痛みと足のシビレでお困りのお客様が来て下さいました。 腰の痛みが出る場所はこのあたり。   すべり症とはこんな感じで椎骨が前後にずれている状態。   治療法は一般的には 自覚症状が腰痛のみの場合は、コルセット装着や鎮痛剤などの保存療法 下肢の痛みや筋力低下などの神経症状がある場合には、固定術などの手術治療が行われます。   今回のお客様の状態は腰の痛みと足のつっぱり。シビレがメインで 薬を飲んだり点滴をしたり、リハビリにも通っていますが あまり効果がないようです。   足のシビレはこの辺りから ずっと下の方まで続いていました。   そして足意以外にも、手の親指のつけ根に痛みがありました。   施術前の際にお身体の状態を診せて頂くとこんな感じで 脚の裏側を中心に硬直やヨジレが集中。 鼠径部付近も固まっていました。     硬直のルートを辿っていくと 今回の脚の裏側が硬直したりネジレたりする大元は足の裏側「親指」にありました。   こんな感じで太腿の裏から膝まで 膝裏から踵へ 踵から足の親指へ。  これらに関連する筋肉や腱の調整をしたら痛みもシビレも消えました。   それから手の親指のつけ根はここの部分を調整したら痛みが無くなりました^^       今回のお客様がご丁寧にクチコミの投稿をして下さいました^^ 本当に有難うございます。 色々な方向で痛みや痺れを見て貰ってありがとうございます。今日はすごく良い感じです。自分でもストレッチとか心がけしていこうと思ってます。ありがとうございました。   今回は初回の1回だけの施術で痛みやシビレが無くなりましたが 1年ほど前からの長い期間続いていた症状なので痛みやシビレの再発が心配です。 もう何回か、しっかりと深部まで筋肉や腱の位置を調え直して 症状が再発しづらい状態までお手伝いさせて頂ければと思います。       すべり症で痛みが無くならない 足が痺れる すべり症と診断されたが治らない。 そんな状況でお困りの方は、一度腰以外の部分をチェックしてみるといいと思います。         […]

首が痛くて全く動かせない状態の原因は背中に。 寝違い 筋違いの治療 研究

    • 広島 四十肩・五十肩を専門技術の治療法 寝違い 筋違い 首コリ・首と肩の痛み コリを解消

さて今回は首の痛みが強くて全く動かせない状態のお客様。 紹介でお越しになったのですが 左右だけでなく上下にも動かないので寝るのも辛い状態でした。     整形外科でレントゲンを撮って頂きましたが、異常なしとのことで とりあえず痛み止めで誤魔化している状態でした。   ゆっくり首を動かせば痛みは無いものかと思って試して頂きましたが 首を動かそうとすると痛みが走り、体ごと左を向いてしまう状態でした。 お身体の状態を診せて頂くと鎖骨付近と背中に強いハリがありました。      特に氣になった、この部分の施術をしっかりとさせて頂きました。 筋肉で言うと前鋸筋。 そしてもう一箇所 肋間筋。   これらの部分を緩めたらこんな感じで首が左右に動くようになりました。     先ほどまで、少しでも動かすと痛みが酷かったので 少しおっかなびっくりで、スムーズに動かせるようになるには 練習が必要ですが 痛みが無く動かせるようになったので今回の施術は一段落です。 後は、ストレッチなどをして スムーズに動けるようになると思います^^     ちなみに今回の首の痛みの思い当たる原因をお訪ねしたら・・   盆踊り・・・。   だから前鋸筋などが硬直していたんですね〜^^   皆様もご注意下さいね^^      

大腿骨骨頭骨折で人工骨に手術後の足の痛みを無くす施術方法の研究

    • 広島 出張整体・ぎっくり腰レスキュー施術
    • 広島 腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療法 腰の痛みと足の痺れを治すには

今回は大分県の玖珠町に施術会でお邪魔させて頂きました。 玖珠町には定期的にお邪魔させて頂いていて いつも来て下さる常連さんが多いのですが・・・ 常連さんは皆さん殆ど元気で、今回はバランスチェックや簡単なメンテナンスだけでいい状態でした(╹◡╹)♡ そして今回は初めて診させて頂く大腿骨骨頭や膝等にトラブルのある方の施術もさせて頂きました。 数ヶ月前に大腿骨を骨折されて人工骨にする手術をされた方なのですが 手術の後暫くは、問題なかったのですが今は、脚や膝の痛みが酷く 歩くのも辛い状態でした。   お越し頂いた際には、杖をついてゆっくり歩きながら 入口の段差をみて「この段差は無理・・・」 と言って中に入るのも一苦労の状態でした。 段差のところで足が上がらず苦労されていたのと 人工骨の影響がどんななのか掴めていなかったので 正直 どの程度お役に立てるか分かりませんでしたが 出来る限りの事はさせて頂こうとお身体を診せて頂くと 大腿骨や大転子という脚のつけ根部分よりも 臀部や太腿の裏の筋肉や腱に硬直やヨジレなどの問題がありました。     そこで臀部付近から太腿の裏、足先までの筋肉や腱をしっかりと調整させて頂くと 元気歩けるようになって、とっても喜こんで頂けて僕も少しびっくり(๑˃̵ᴗ˂̵)  めっちゃ喜んで、僕の手を握りしめてくれてのがとっても印象的でした^^   そしてお帰りの際は、杖も無しでスタスタ歩いて 段差もサッと降りて、周りがドキドキする程でした^^;;   後で、フェイスブック経由でこんなメッセージを頂きました。   時さん、今日は1月に大腿骨骨頭骨折し、人工骨への置換を余儀なくされた母に丁寧かつ的確な施術をありがとうございました。 大きな総合病院で検査しても痛みの原因は不明のまま、毎日おびただしい数の処方薬を飲んでいますが、症状が回復するわけもなく… 時さんの1時間弱の施術で、信じられない程に脚が曲がり、足取り軽やか、気分も明るく、「時さんが近くにいたらなあ〜〜」っと、既に次の施術を夢見ています。 痛みの根源を見極められる腕は、流石!です。 心からお礼申し上げます。   お役に立てて僕も嬉しい限りです^^   手術後の痛みなど、痛み止めが効かない場合は諦めずに筋肉や腱の調整なども試してみて下さい。 諦めない事が第一歩です。       また秋に玖珠町にはお邪魔させて頂きたいと思います^^    

四十肩 施術をさせて頂きましたが殆ど変わらず・・

    • 広島 四十肩・五十肩を専門技術の治療法 寝違い 筋違い 首コリ・首と肩の痛み コリを解消

今回は腕が前からも横からも上がらずお困りのお客様が来て下さいました。 ネットからのご予約で、ご要望欄にはこんな感じでコメントがありました。 四十肩と診断され4ヶ月たちました。整形外科、接骨院で3ヶ月通いましたが右肩上にも横にもあがりません。   ご来院頂いて細かに状態をお伺いすると電気治療や筋膜リリースなどで 少しは痛みが緩和するものの可動範囲は全く変わらないそうです。 4ヶ月が経っているのでかなり広範囲に硬直も進んでいると思います。       問診後に早速症状を診させて頂くと 横からはここまでで痛みが出てしまいます。 お身体を診させて頂くと手首にネジレがあって 肩甲骨付近が一塊になって動いてしまう状態でした。 手首のネジレをとって 腕のヨジレうぃ調整 その後に肩・首・鎖骨・肩甲骨付近を調整して・・ 約1時間後 可動範囲の確認をしてみると・・・   殆ど変わっていません^^;   何回か腕を上に上げていると痛みが復活したり 手首が再びネジレ始めたり・・・   そして首から肩などをまた調整 肘と手首の補正・・・   再度、可動範囲を確認しても 殆ど変わらず。。。   今回は恐縮ながら殆ど変化なしでした。   何度、ネジレを取ってもまたネジレてしまう手首。 根本原因が見つけられていないという事です。   そして 治らないのは直している所が違うから治らない。   まさしく、その状態です。 この状態では日常生活も不便でお困りだと思います。 次回にまたご来院頂けるそうなので それまでに、しっかりと対策を研究してお待ちします。   改善率9割。 今回は久しぶりに残りの1割の結果でした。   次回にまた頑張ります!    

右足を引きずる程の辛いヘルニアが治って極楽寺山へハイキング^^ 今回は四十肩の痛みも無くなりました^^

    • 広島 四十肩・五十肩を専門技術の治療法 寝違い 筋違い 首コリ・首と肩の痛み コリを解消
    • 広島 腰痛・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療法 腰の痛みと足の痺れを治すには

ご紹介で来てくださった腰痛でお困りのお客様。 今日で4回目の施術をさせて頂いたのですが ななな なんと! 腰痛はすっかり楽になって廿日市にある極楽寺山に登って来られたそうです^^♫ 極楽寺山に登ることも出来るようになって 指先・足先の冷えも無くなったそうです^^   一ヶ月ほど前に最初にお越しになった際は レントゲン検査で椎間板ヘルニアと診断されていて ご来院の際には腰の痛みで右足がうまく動かず 引きずるようにして歩いていました。 その他にも脚の重みや痺れ、まっすぐに立っていられない状態で脳に問題があるのでは?と心配されていました。 さらに他にもお困りの症状が沢山ある状態でした。 これだけお困りの症状があると、とっても不安ですね。 初回の施術の際に、まずは一番辛い腰から診させて頂きました。   足先から膝、大腿部を30分ほどを腱引きの基本施術をした段階で 右足を高くあげる足踏みが出来るようになり 腰までの再調整後には普通に歩けるようになりました^^   まっすぐに立っていられない状態は、足裏から足首が固くて 後傾姿勢になってしまうのが原因だったので こちらも足首まで緩めて調整したら殆ど普通の状態になりました。   脳の問題では・・と、心配されていたのでとっても喜んで頂けました^^   お帰りの際に、玄関を出てエレベーターに向かう途中 「あ〜歩くのが楽だわ〜・・」と呟いていたのが印象的でした^^   1回目の施術を終えて2回目の施術にお越しになった際は 歩く時の腰の痛みが無くなって 正座も30分くらい出来るようになってお友達が驚かれたそうです^^   その次の施術の際は、肩を横に上げると痛みが出る症状 いわゆる『四十肩』を調整させて頂きました。 痛くて腕が上に上がらなかった状態で 痛みが出る場所はここでした。 施術後にスムーズにあがるようになりましたが この時の肩の痛みは、手首に問題がありました。         そして今回は再び 肩の痛みが出てきたそうです。 診させて頂くとこんな感じで腕を横から上げると 痛みが出てしまう状態でした。 痛みの出る場所はこの辺りです。 前回の痛みの出る場所とは違うので施術後の戻りではなく 何か違う原因が考えられます。   筋肉や腱の反射を辿っていくと痛みを生み出していたのは 鎖骨下の筋肉でした。 腰が痛くなくなったので庭仕事や畑仕事を少し頑張ってしまって・・ そんな状況で肩に痛みが出てきたようです^^ […]

腕や指のシビレと首・肩・背中の痛みの原因と治療法を考える

    • 広島 四十肩・五十肩を専門技術の治療法 寝違い 筋違い 首コリ・首と肩の痛み コリを解消
    • 指のしびれ・手首・肘・腕の痛みの治療法・腕の痺れ・動かしにくい状態を治すには

今回はご紹介でお越し下さったお客様。 原因不明で腕にシビレが続いていて 夜に寝る前はシビレが酷く 朝起きてからは、暫くシビレでマッサージしないと動かせないそうです。 そしてシビレ以外にも首や肩・背中に痛みがある状態。 これでは痛みやシビレのストレスが大きくて辛いと思います。   背中側は、こんな広範囲で痛みが出る状態。   今までは病院や整骨院などに行ったりしましたが改善されず・・ ブロック注射をした際は暫く症状は収まっていたそうです。 そして今は、ブロック注射も出来ない状態で 痛みやシビレが取れればと、ご来院下さいました。   最初に指先のシビレ部分から筋肉や腱を調え直して 肩や首周り、肩甲骨付近を緩めて調整したら 『腕が軽くなって。シビレも少し軽くなった。』そうです。   手首から肩にかけて、硬直やヨジレがあったので そこを元に戻したので、その分のシビレが軽減したようですが まだシビレが残っているということは 『他に原因が残っている』という事です。   もう一度、反射を取りながら施術を進めていくと 首から顎下 鎖骨・肩甲骨を結ぶラインに反応があって その部分を調えたら さらにシビレが軽減。 ご来院の際と比べると、かなり良くなったそうです。   調整したのはこの部分。 肩甲舌骨筋と言って 顎下から鎖骨をかすめて 肩甲骨に繋がっています。       顎下の肩甲舌骨筋がヨジレてしまい 鎖骨・肩甲骨の位置を変えてしまって 肩全体の構成が狂って筋肉や腱が神経に触れて シビレが出ていたようです。     シビレをメインに考えて、肩や背中・首・腕を施術させて頂いたのですが シビレが楽になるとの同時に、首・肩・背中の痛みも楽になりました。     腕や指のシビレがアゴから・・・ 首・肩・背中の痛みの元がアゴ。 そしてアゴの下の肩甲舌骨筋がヨジレてしまった原因はスマホ。   スマホを操作したりする際に顔が下を向いた状態で 首が90度近く曲がったまま数十分・・・ 首の後ろ側は伸び切ってしまい 首の前側はヨジレたりズレたりしてしまいます。   私達の身体は超精密に出来ています。 […]

膝の痛みの治療を考える 水が溜まる 正座が出来ない 病院では原因不明

    • 脚のシビレ・膝の痛み・足首の痛み・足の指の痛みやシビレの治療方や治った例

さて今回は膝に水が溜まってしまい、痛みで正座などが出来ないお客様の施術をさせて頂きました。     膝は2ヶ月程前から痛みが強くなったようです。 最初は指の痛みや、ばね指現象を治す目的でご来院頂いたのですが   『指以外に氣になるところはございますか?』とお伺いすると 膝に水が溜まっていて・・・との事でした。 病院では指も膝も色々と検査をして頂いたそうですが 『異常なし』『原因不明』『使いすぎ』と言われるような状態でした。 でも、膝を片方だけ使いすぎるって普通ないですよね^^;;     僕のところに来て下さる方で、病院の検査結果では『異常なし』と言われても 『痛いものは痛い!』ので、「何処かで何とかならないか?」と色々と検索して 半信半疑・ダメ元で来て下さる方が沢山いらっしゃいます^^   早速 指や膝の状態を診せて頂くと 手首の硬直・脚裏にも強い張りがありました。 指が動かない、動かすと痛い・ばね指現象をなどの原因はこの手首でした。 膝は、脚裏の張りが原因の1つですが 実はこの足首も大きな原因の1つなのです。       今回のお客様の場合は、ピアノを長い時間弾かれるそうで 右足は、ピアノのペダルを何度も踏みます。 その動作の繰り返しの筋肉や腱への負担が積もりに積もって 脚の裏側の張りとなり、膝裏にズレやヨジレなどを生み 膝の痛みを生んで、水が溜まった。 そんな感じです。 膝を片方だけ使いすぎることは無かったのですが 片足(足首)だけ、かなり使いすぎている状態ですね。     まさか足首や足の裏、ましてピアノのペダルくらいで・・・ と思うかも知れませんが 足の裏から膝裏へはこんな感じで繋がった腱があります。 これ以外にも、足裏から膝までは複雑に連携している筋肉や腱が沢山あって それらは、膝だけでなく腰まで繋がっていて、腰痛の原因にもなっていきます。 腰痛専門士として沢山の腰痛の方々を診てきましたが 足裏のヨジレやバランスの狂いなどから 酷い腰痛になった方も沢山いらっしゃいます。   そして、膝の痛みの原因が足裏や足首にあるのであれば 病院で膝のレントゲンを撮ったり 検査をしても 異常が見つかる筈がありません。   治らないのは直している所が違うから治らない。   僕も100%ではありませんが、原因が見つかれば90%は何とかなります。 お困りの症状、諦めないで下さいね^^   PS 今回のお客様 昨日で施術3回目です。 指の痛みや、膝の痛みなど変化して来ていますが […]

電話予約初回限定
詳細は料金表のページで

8 月 末 日までの期間限定

施術1回 通常 8,500

今なら 損しません!

3,980

ホームページからお電話で、ご予約された方の限定初回特別価格です。
初回限定お試し施術は 当日予約できます。お早めに御都合の良いお時間をご予約下さい♬

完全
予約制

原因不明の痛みもお任せ下さい

お電話でご予約の際は「ホームページを見て初回限定お試し施術の予約をしたいのですが」と、お伝えください。

 

施術中・往診・出張などでお電話に出れない場合は折り返し院長の携帯電話よりお電話させて頂きます。

ネットからのご予約は

こちらのクーポンをご利用になって

ご予約下さい。

クーポンはこちら

0120-996-317 0120-996-317

10:00~21:00 完全予約制 最終受付20:00です。

整体広島眞田流 / 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

住所
〒 730-0013
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
アクセス
広電 女学院前電停より2分。
八丁堀交差点より7分。
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。
代表者
眞田 時成 (さなだ ときなり)
電話番号
0120-996-317 0120-996-317

定休日不定休・時間外はお電話にてご相談下さい。

営業時間
10:00〜20:00

受付時間:21:00まで

ソーシャルメディア

PAGETOP