整体広島眞田流ブログ_ヘルニア・坐骨神経痛・四十肩・ばね指・偏頭痛などの原因と治療方法_治った例_広島の有名な治療院

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

広電 女学院前電停2分
八丁堀交差点徒歩7分
広島駅バス乗車5分
 
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。

住 所
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
営業時間
10:00〜20:00
駐車場は提携駐車場の鯉城ガレージをご利用下さい。詳細はアクセスのページをご覧下さい。
定休日
不定休・完全予約制
0120-996-317

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場のブログ

「ぎっくり腰」約1時間の施術の後は正座も出来、杖無しで歩く事も出来るようになりました。

    • 広島 ぎっくり腰の治療 方法と原因/ ぎっくり腰をすぐに治す_広島 腰痛専門士の人気整体院
    • 広島 腰痛専門士の整体院 腰の痛み ヘルニアの激痛治療/ 椎間板ヘルニアの原因と治療方法 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧

さて今回は「ぎっくり腰」でお困りだったお客様。 先週の土曜日に軽いぎっくり腰 火曜日に起き上がろうとして倒れた・・ 立っても座っても腰に痛みがあるそうです。 今までの治療履歴はこんな感じでした。 病院や整形外科、整骨院・整骨院・マッサージなど色々通われていて ぎっくり腰は、あまりにも痛みが引かないので検査をしてみましたが 骨やその他には異常なしとのことでした。   痛みが出ている場所はこの辺り 反対側も痛みがあり お尻付近も痛みが出ていて 左足の太腿にも痛みが出ていました。   横になっても、寝返りも痛みが出て辛い状態です。   実際にお身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。 赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ。Xは痛みの強い場所 ✔は痛みが気になる場所です。   今回の「ぎっくり腰」の原因は 腰ではなく腹筋関連の硬直が大きな原因の1つ そしてもう1つは太腿の硬直でした。   ぎっくり腰もヘルニアも殆どの場合 腰には原因がなく様々な原因があって 『結果として腰がいたい』 のです。   さて、ぎっくり腰の痛みを無くす施術ですが まずはお腹周りから施術して行きます。 ぎっくり腰なのにお腹?と思うかも知れませんが これらの筋肉が硬直して腰を前に引っ張り出してしまい 腰周りに歪みが出来たりズレが出来たりして痛みが発生するのです。 そして太腿関連の施術 最後に臀部付近の筋肉を緩めて調え直し腰の腱を調整して施術は終了です。   ぎっくり腰は専門技術の施術で激痛や辛い痛みは殆ど取れますが 筋肉や腱の硬直や捩れのあった場所には暫く違和感が残りますが 日常生活が普通にできるくらいには回復します。   ご来院の際は杖をついてお越しになったのですが お帰りの際は杖無しでお帰り頂けました^^     そして嬉しいことに帰宅後にクチコミの投稿をして下さいました^^   1週間前にギックリ腰をやって、杖を使わないと立ち上がったり 歩く事が出来なくなってしまいました。 近くの整形外科にも行ってみたのですが、痛みも取れない状態でした。 インターネットでこの治療院を知り、祈るような気持ちで施術を受けました。 約1時間の施術の後は正座も出来、杖無しで歩く事も出来るようになりました。 家に帰って通常の生活がほぼ普段通りに出来るようになり、大変驚いています。 まだ軽い痛みが残っているので引き続き通院したいと思っています。   ありがとう御座います^^

2箇所のヘルニアが見つかり腰と股関節の痛み 膝のシビレ_神経ブロック注射もリハビリも効果が無かった症状が初回の施術で消えました。

    • 広島 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の治療 方法と原因 / ヘルニア 坐骨神経痛の激痛 腰の痛みを治す 足の痺れ治療 改善例まとめ
    • 広島 腰痛専門士の整体院 腰の痛み ヘルニアの激痛治療/ 椎間板ヘルニアの原因と治療方法 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧

さて今回は画像検査では2箇所のヘルニアが見つかりヘルニアと診断されたお客様。 腰と股関節に痛み、それから膝のシビレで歩くのもお辛いようでした。 腰から両足の股間節部分までが痛く 左膝がシビレて歩行がしんどい。 神経ブロックの注射を3回、そしてリハビリに通うが改善は見られない。 そんな状況で起こし下さいました。   実際にお身体の状態を診させて頂くと 腰の痛みはこの辺りに痛みがあって 股関節部分の痛みはここら辺 膝のシビレはここに出ていました。      全体をマッピングするとこんな感じでした。 赤い線は筋肉や腱の硬直や捩れ。Xは痛み ✔はシビレの場所です。       ヘルニアと診断された腰や股関節の痛みや膝のシビレの原因と治療方法は? 実際にお身体の状態を診させて頂くと 特に膝から太もも外側の靭帯の硬直が氣になりました。 ヘルニアと診断の出ている部分も確認しましたが 触っても軽く叩いても痛みが増したりすることは無かったので 今回もヘルニアと痛みやシビレは直接の関係が無いようです。   施術は特に気になった 太もも外側の靭帯と太もも内側の筋肉の硬直などを しっかりと緩めて調える施術をメインに行います。   図で見ての通り膝から股関節に繋がっている筋肉や関連する腱などの 硬直や捩れが腰と股関節の痛みや膝のシビレの原因です。     施術はまず膝に関連する筋肉や腱の硬直と捩れを戻していきます。 腰にヘルニアがあるのに・・と思うかも知れませんが 膝に繋がる青い部分の筋肉や関連する腱を調え直して 最後に腹筋関連を調えて 骨盤周りの筋肉を調え直していくと痛みやシビレは消えました。   施術前後のアンケート 腰・股関節の痛み 施術前 9: 痛い → 施術後 2:楽になった   施術後にすぐ痛みやシビレは消えましたがヘルニアが治ったのではありません。 痛みやシビレを引き起こしていた原因が無くなったのです。     そして2週間後に「腰が氣になる」と再度 ご予約頂き ご来院頂いた際にお話をお伺いすると 施術後に股関節の痛みは全く無くなって今も快調! […]

脊柱管狭窄症とヘルニアと診断され腰と足の痺れ・腹部の痛みで困っていましたが施術を受けて痛みもシビレも無くなりました。

    • 広島 脊椎狭窄症・すべり症の治療 方法 原因 改善例まとめ
    • 広島 腰痛専門士の整体院 腰の痛み ヘルニアの激痛治療/ 椎間板ヘルニアの原因と治療方法 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧

病院での診断は脊柱管狭窄症とヘルニアの両方を言われてしまったお客様。   見せて頂いた画像はこんな感じで ドクターの説明だと矢印の部分に問題があるそうです。 確かに軟骨が飛び出していますね! 画像で見る限り間違いなくヘルニアですね。 腰と右もも、右足に痛み シビレ 右腹部にも痛みがあってお困りでした。 痛みやシビレが出ているのは主にこの部分 それからこのあたりも。 症状は1ヶ月ほど前から出始めて今はかなり辛いようです。 整形外科での治療は弱電治療を主に色々として頂いたそうですが特に変わらず痛みが続いています。     お身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。 赤い線は筋肉や腱などの硬直や捩れ Xは痛い場所   画像を見て軟骨が飛び出しているヘルニアの部分を軽く叩いてみましたが 特に激痛が走ることもなく、痛みの変化もないので施術を進めることにしました。   施術は趾から足首、膝を見直して鼠径部から腹筋関連を緩めて調整 最後に腰の腱を正常な位置に戻して施術は終了です。   発症してから期間が短く、悪化も少ないので違和感は少し残るものの 初回の施術でも痛みやシビレは消えました。   施術前後のアンケート    腰 施術前:10辛い 9痛い → 施術後 6:違和感を感じる     施術後は歩いたり 屈伸したり 身体を左右に大きく捻ったりして痛みがないのを確認。       この後は自宅でのストレッチ指導をさせて頂いたので 残っている違和感は自宅でのストレッチで徐々に消えていきます。   そして施術後の戻りが無いようにあと2〜3回ご来院頂いて 深部までをしっかり調整させて頂き再発防止までできれば完璧です^^   脊柱管狭窄症・ヘルニアは9割が誤診 と言われていますが MRIなどで画像検査をして 今回のように軟骨が飛び出していたら間違いなく「ヘルニア」です。 それは誤診ではありません。   ですが、その飛び出している軟骨や脊柱管狭窄が 今、症状として現れている痛みやシビレと直接関係があるかは別問題です。   […]

産後腰痛でブロック注射も効かない腰の辛い痛み_整形外科ではヘルニアと診断されているが本当の原因は

    • 広島 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の治療 方法と原因 / ヘルニア 坐骨神経痛の激痛 腰の痛みを治す 足の痺れ治療 改善例まとめ
    • 広島 腰痛専門士の整体院 腰の痛み ヘルニアの激痛治療/ 椎間板ヘルニアの原因と治療方法 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧

さて今回は可愛い赤ちゃんを連れてご来院頂いたママさん^^  産後からひどい腰痛で整形外科ではヘルニアと診断されたそうです。   痛みの場所はここ。 整形外科ではMRIでの検査後の痛み止めの薬を頂いたのですが 痛みが消えることはなく あまりにも痛みが辛いので2週間に1度 ブロック注射をして頂いているそうです。     ご来院の際に実際じお身体の状態を診させて頂くとこんな状態でした。 Xは痛みの場所。赤い線は筋肉や腱の硬直やよじれ。 ヘルニアと診断されている辺りを触っても軽く叩いても 激痛が走ることも痛みが増すこともないので 通常の腰痛改善施術をさせて頂きました。   主に調整をしたのはこれらの筋肉や腱。 大腰筋    腰方形筋。これらの硬直は ぎっくり腰で良く起こります。 きっと出産の際のいきみで ぎっくり腰みたいな感じになったのではないかと思います。 それからこの大内転筋。。。まさしくいきんだ後ですね^^   これらの筋肉を緩めて調整をし 腰回りの腱とお腹周りの筋肉を調整して施術は終了です。   施術前後のアンケート 施術前:レベル9 痛い → 施術後:レベル6 違和感を感じる   長い間硬直があった筋肉や腱は硬直を解いても 暫くは違和感が続きますが お風呂に入ったりストレッチなどをしていると 残ってる違和感も消えて行きます。   ヘルニアと診断された産後腰痛の正体は・・・ さて産後腰痛でMRIで検査をすればヘルニアと診断が出てしまいますが 今回の施術は ぎっくり腰の改善施術に近い感じでした。 そして数週間消えなかった痛みが1時間ほどの施術で消えたということは ヘルニアは関係無かったのではないかも知れません。   整形外科などに行くと検査をして 痛み止めや湿布を出してくださって 「お大事に〜^^」と言ってくださり 痛み止めを飲んで痛みを分からなくして 勝手に治るのを待っている状態です。   もし、ちゃんと治すならきちんとした施術を 早めに受けることをおすすめします。 […]

ぎっくり腰 ヘルニアが再発する理由はこれ

    • 広島 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の治療 方法と原因 / ヘルニア 坐骨神経痛の激痛 腰の痛みを治す 足の痺れ治療 改善例まとめ
    • 広島 腰痛専門士の整体院 腰の痛み ヘルニアの激痛治療/ 椎間板ヘルニアの原因と治療方法 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧

今日はヘルニアで腰の痛みを繰り返していてお困りのお客様がご来院下さいました。 今回は痛みも酷く、約一ヶ月ほど仕事を休んで寝たきりだったそうです。 大まかな経歴はこんな感じで痛みが出たり治ったり また痛くなったり・・そんな繰り返しだそうです。 以前に行った整形外科ではヘルニアと診断されていて 痛み止めの薬をもらったのですが痛みは引かず寝込んだまま・・ 数日前に少し歩けるようになったので ネットで検索して僕の整体院に来て下さいました。   今回 痛みの出ている場所は腰のこのあたり     そしてこの辺から先はシビレがあるそうです。 膝下までシビレがある時もあるそうです。       実際にお身体の状態を診させて頂くと ピンポイントで強烈な硬直がありました。 今回の痛みやシビレの原因はこの強烈な筋肉や腱の硬直です。 主に施術したのは腸骨筋や 脚裏の半腱様筋 そして内ももに近い薄筋。     これらの硬直をといたら辛い痛みは消えて 違和感を感じる程度になりました。   ヘルニアを繰り返す場合手術を勧められますが 今回もそうですが、診断はヘルニア。 痛み止めの薬が効かない場合、ブロック注射を勧められ ブロック注射が効かない場合 手術しかありません! という流れで手術になります。   でも今回の例で考えてみると お仕事が忙しくて筋肉や腱が硬直して痛みが出ました。 そして痛みの元はヘルニアとされている腰椎ではありませんでした。 腰とは反対側の お腹周りの腸骨筋や 太腿も筋肉を調整したら腰の痛みは消えました。 硬直やヨジレのある筋肉や腱を元に戻せば痛みは消えるのです。   では手術でヘルニアとされる部分の軟骨を切除したら? 今までのお客様の例から考えると 手術の後、リハビリを含めて数ヶ月ものあいだ仕事を休んで身体を休めたら 硬直している筋肉や腱は自然治癒力で元に戻ります。 すると手術後 退院した際は痛みが無く手術は成功とされますが 仕事に復帰したらまた筋肉や腱が硬直して痛みがでてしまいます。 これがヘルニアが再発する理由です。   もっとも大切なのは 筋肉や腱を硬直させる生活習慣を変えることです。 ぎっくり腰やヘルニアはクセになっているから繰り返すのではなく […]

整形外科では治らなかった脊柱管狭窄症の原因と治療方法_ブロック注射・筋肉注射・痛み止めが効かない痛み

    • 広島 脊椎狭窄症・すべり症の治療 方法 原因 改善例まとめ
    • 広島 腰痛専門士の整体院 腰の痛み ヘルニアの激痛治療/ 椎間板ヘルニアの原因と治療方法 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧

本日ご来院下さった脊柱管狭窄症腰と足首の痛みでお困りだったお客様。 当初はお母様と親子で1時間ずつ施術をさせて頂く予定だったのですが 出来ればお母様を少しでも早く楽にしてあげたい! ということで 今回はお母様のみ施術させて頂く内容に変更で 『初回からしっかり施術の110分コース』でご予約下さいました。 今まで様々な院で色々試したけど、全て効果がなく ネットで検索して僕の整体院に辿り着き、ここがダメならもうあてが無い。 と仰っていました。。。。 さて実際にご来院頂き診させて頂きましたが 整形外科では脊柱管狭窄症と診断されていたそうで 膝に違和感もあり、正座が出来ず、股関節の辺りも氣になっているそうです。 側弯症もあるとのことでした。 今までは整形外科や鍼灸院に随分と通ったが治らず ブロック注射や筋肉注射、痛み止めの薬など色々試したが全て効かない。 お医者様からは歳だから仕方ないくらいに言われ・・ 痛みが辛く外出も困難で落ち込んでしまい 「老人性鬱病」と診断されてしまったそうです。   痛みは脳がもっとも嫌うので、辛くて元気が無くなります。 しかも痛みで外出も出来なければもっと元気も無くなります。 お医者様からすれば鬱状態かも知れませんが 実際はそんなことはなく、痛みさえなくなれば元気そのものになります^^   さて 本日 痛みのある場所はこの足首辺りから足の甲にかけてと 腰はこの辺りが痛いそうです。   実際にお身体の状態を診せて頂くとこんな感じでした。 Xは痛みの場所。赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ。   腰や足首の痛みの場所も氣になりましたが 僕はこの膝のヨジレや曲がりもとっても氣になりました。 この膝のヨジレは腰や足首への影響も大きいと考えています。 通常、病院などでは腰が痛いというと 腰をしっかりと診てくれますが 逆に言えば、腰に問題がなければ原因不明 もしくは見当違いな治療方法になってしまい いくら治療をしても効果がない。。。 そんな風になってしまうのではないでしょうか?   施術はまず足首から足の甲、そして膝へ繋がるこれらの筋肉や腱を調え直しました。 図で分かるように足の甲から膝へ、足裏から膝へと繋がっています。 そして膝から上は腰骨に繋がっているので、膝は足首にも腰にも影響があるのです。 足の裏はかなりヨジレもあり張っていました。 ズバリ足首の痛みの原因はこの足裏のヨジレ。 そして足裏の不調が膝を歪め、腰に痛みを生み出しています。   膝下から足先までの施術が終わった状態はこんな感じです。   施術前の膝のヨジレや曲がりが少し穏やかになっています^^ この段階で足首から足の甲の痛みは消えています。 (ちなみにお医者様に足の裏が張ってって・・と訴えても無回答だったそうです。) そして腰の痛み。 脊柱管狭窄の部分を触っても軽く叩いても痛みが無いので […]

広島豪雨災害_避難所生活健康支援 / コリ・痛み・シビレを無くす施術をさせて頂きます_広島未来医療研究会

    • ドライヘッドスパ_頭痛・偏頭痛・不眠症・目の疲れ・首コリの原因と治療方法/頭痛外来に行かず薬を使わず頭痛を治すヘッドマッサージ
    • 広島 四十肩・五十肩の原因と治療方法 / 肩の痛みを治す整体 寝違い 筋違い 首コリ 首と肩の痛み コリを解消
    • 広島 急な腰痛 ぎっくり腰治療・ぎっくり腰をすぐに治す
    • 広島 腰痛専門士の整体院 腰の痛み ヘルニアの激痛治療/ 椎間板ヘルニアの原因と治療方法 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧

西日本での豪雨災害で罹災された方々にはお見舞い申し上げます。 整体広島眞田流の院長として、腱引き師としては勿論ですが今回は 未来医療研究会の広島事務局長として 微力ながら避難所生活の方々の健康維持のお役に立てればと思います。 整体の施術で避難所生活健康支援 もしご迷惑にならなければ腰や肩・膝・首や肘などコリや痛み・シビレでお困りの方に 整体やマッサージ・健康相談などで健康と元気のお手伝いをさせてください^^ 広島未来医療研究会は医師・看護師・薬剤師・柔道整復師腱引き師・整体師 セラピストなどが集まった統合医療の研究会で非営利団体として活動しております。 今回は広島未来医療研究会で健康支援をする為のグループHMIというグループ名で健康支援のお手伝いをさせていただきます。 実際に健康支援の活動をさせて頂くのは、僕の他、資格や認定を持っている方、仕事としてお客様のお身体のケアをさせて頂いている専門職の方などを中心に安全で効果的な施術やケアの資格を持った方々と一緒にと考えております。 またボランティアに関するレクチャーを受けてからの参加になりますので安心して施術やマッサージを受けて頂くことが可能です。   施術受付について お申し込みは個人単位でお仲間をお誘い合わせ頂ければ幸いです。 施術は避難所などへお伺いさせて頂きます。(浸水や半壊などでご帰宅されている方など個人宅の場合は3名以上集まったらご相談下さい。) *現在、行政などでは整体やマッサージのボランティア受付の窓口や受付方法がありません。 そのため実際に避難所生活をされている方から整体やマッサージのリクエストを頂き施術にお邪魔させて頂く形式とさせて頂ければと思います。 勿論、料金は必要ありません。同じ避難所の方々にお声がけ頂ければ幸いです。 ご希望の方がいらっしゃいましたらはお問い合わせよりメッセージ または下記へお電話にて日時のご相談をお願いいたします。 090-8681-6692 眞田時成 施術中などで電話に出れない場合は折返しお電話させて頂きます。   施術ボランティアをされたい方も連絡を下さい。 ただし技術の素晴らしさよりも心の通ったコミュニケーションや施術が出来ることを第一に考えております。 またボランティア活動の前に施術やマッサージ等の内容確認と基本遵守事項のレクチャーを受けて頂きます。予めご了承ください。   広島未来医療研究会についてはこちらを御覧ください。 整体広島眞田流の施術改善例はこちらをご覧ください。 未来医療研究会の詳細はこちら  

整形外科で治らなかったヘルニア_腰痛 足のシビレ・運転中に咳で激痛の原因と治療方法

    • 広島 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の治療 方法と原因 / ヘルニア 坐骨神経痛の激痛 腰の痛みを治す 足の痺れ治療 改善例まとめ
    • 広島 腰痛専門士の整体院 腰の痛み ヘルニアの激痛治療/ 椎間板ヘルニアの原因と治療方法 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧

今回はご紹介で山口県から新幹線でお越し下さった ヘルニアでお困りのお客様の例をご紹介します。 症状は腰の痛みと足のシビレ。 そして車の運転中に咳や クシャミをすると腰に激痛が走る状態でした。 治療のために行った整形外科ではヘルニアと診断され 2年ほど通ったが治らず・・・ 最近になって悪化して痛みが酷くなり困ったいたそうです。 いつもいいますが2年も通って治らない・・ 治している場所が違うか 直し方が違うから 治らないのです。   まず痛みの場所を確認。 特に痛みの出る場所はここ。 臀部に近いところ。 念の為、ヘルニアとされている腰椎の部分を軽く叩いてみましたが 特に痛みが強くなったりしないので 今回の痛みやシビレはヘルニアとは関係ないと考えて施術方法を組み立てます。   そして痛みの場所はここと この辺りにも出ています。 それからシビレはここから ここを通り 足先までシビレが出ます。   整形外科で治らないヘルニアの原因 先程の臀部付近の痛みの場所ですが ちょうどここ『坐骨神経』のあたりです。 そして坐骨神経はこのように太腿の裏を通って足先へ続きます。 神経のどこか一箇所が ヨジレたり硬直したりした筋肉で圧迫されると痛みやシビレがでます。 特に臀部付近の太い神経を圧迫すると足先までシビレが出ます。   実際にお身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。 赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ。 Xは痛みの場所 ✔はシビレの場所。   整形外科では治らないヘルニアの治療方法 基本は筋肉や腱の硬直やヨジレを元に戻すことです。 筋肉や腱のヨジレや硬直は レントゲンやMRIには写らないので見落としが多いのです。 今回、メインで考えた施術は坐骨神経を圧迫している部分を解放する事。 こんな感じで筋肉が外側から内側へ圧迫しているので それらを緩めて坐骨神経周りの硬直を解きます。 特に座っていて固まってしまう、この梨状筋周りは丁寧に施術します。 座っている時間の長い方はこの部分が固まって 腰痛や冷えを引き起こしますのでご注意くださいね^^   そして太腿の硬直やヨジレも元に戻していきまます。   この後 足先までをしっかりと調え直して施術は終了です。   施術前後のアンケート […]

坐骨神経痛と診断され太腿の痛みで歩けない原因はズバリ背中の硬直!?その治療方法は?

    • 広島 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の治療 方法と原因 / ヘルニア 坐骨神経痛の激痛 腰の痛みを治す 足の痺れ治療 改善例まとめ
    • 脚のシビレ 膝の痛み 足首の痛み 足の指の痛みやシビレの治療 方法 原因 改善例

先日のこと。 
『せんせー助けてください〜(T_T) 手術は嫌なんです。  通うように言われたんですけど 以前にも通って治らなかったんです。。 助けてください〜。(T_T)』
とお電話くださった女性のお客様。 以前は『椎間板ヘルニア』と診断され整形外科にずっと通っていたのですが 午前中に炊事洗濯をすると
腰の痛みが酷くなり 
午後は毎日寝たきりの生活だったのですが 僕が2週間に一回の施術をさせて頂くようになってからは
 1月半で普通に歩けるようになり
 その後は月に一回の施術を続けて
 4か月後には極楽山に登ったり 
半年後には、なんと! 金毘羅さんの山頂まで行ってしまいました(o^^o)!   その後 ひ孫さんが生まれ
その面倒を見るのもあって ご無沙汰していたところにSOSのお電話。 細かくお話しをお伺いすると
 太腿に痛みが出て歩く事が出来なくなり 
整形外科に行ってMRIの検査をして頂いたら
 神経がバッチリ飛び出してるのが見えて
 その神経が触れてるのが歩けない原因。 診断名は『坐骨神経痛』 
治す為に しばらく通院するように言われたのですが… 以前に腰の痛みで
午後寝たきりになった際も
同じ整形外科に 半年以上 通ってみたけど 
電気治療と五分ほどのマッサージをするだけで一向に良くならす 最後は手術を勧められて(T_T) そして困っていた際に お友達から僕の整体院を紹介されご来院されました。   今回もしばらく通って治らなければ手術になると言われ すぐに僕のところに電話をくれたそうです(o^^o) ちょうど翌日の10時にキャンセルの空きが出来て そこにドンピシャで入られました(๑˃̵ᴗ˂̵)
 ご来院頂いて お身体の状態を診せて頂くと 痛みの出ている場所はこのあたり・・・ でも歩く姿を見ていると 足以外の動きも少し不自然で氣になりました。 歩く際には足が床からあまり上がらず
 足を前に進めるのもおぼつかない状態でした。 脚を細かく確認してみると
右の太腿の靭帯が硬直していました。 靭帯の硬直で痛みが出るのは分かりますが
足が上がらず歩けないのは別の問題。 足底に問題があっても同じような症状が出るので つま先から丁寧に調えながらチェックしたけど殆ど問題なしでした。
   それなら、もしやと思ってお腹を触らせて頂くと
柔らかくプニョプニョ(๑˃̵ᴗ˂̵)
 そして背中はガッチリ硬直。 この状態は浮腰という症状とほとんど一緒です。 足が痛くて歩けなくなった原因は 
庭のお手入れや畑仕事などで背中が過度に硬直してしまい
 身体を守るために腹筋側の筋力を脳が遮断したため […]

治っていた腰痛が整形外科の腰痛防止リハビリで再発。腰痛防止に筋肉を鍛えてはダメ!?

    • 広島 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の治療 方法と原因 / ヘルニア 坐骨神経痛の激痛 腰の痛みを治す 足の痺れ治療 改善例まとめ
    • 広島 腰痛専門士の整体院 腰の痛み ヘルニアの激痛治療/ 椎間板ヘルニアの原因と治療方法 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧

朝一番で『せんせ〜リハビリしたらまた痛くなって・・(T_T)』 とお電話を下さったお客様。   最初は今年の1月に整形外科で『筋肉不安定症」と診断され 日中に腰が痛いのは勿論ですが 腰の痛みで夜中に目が覚めて寝れないほどで 歩くのもおぼつかない状態でご来院されました。 別の院では脊柱菅狭窄症とも言われたそうです。   その後2月中旬 3回目の施術後は随分と腰痛も軽くなり 腰の痛みで夜中に目が覚めることもなくなりました。 ところが5月に入って・・ いい状態が続いていたのですが もともと行っていた整形外科に 骨粗鬆症治療薬をもらいに行った際に 『腰の痛み防止には 鍛えて伸ばすのが大事だと言って リハビリをして下さったら腰が痛くなって痛くなって・・辛くて・・・。 せっかく治っていてまっすぐに歩けていたのに・・(T_T)』 とがっかりされていました。 ストレッチの際に身体が辛く 『痛いです。』と言ってみたものの 頑張れば良くなると言われストレッチを続け・・・ 痛みが再発してしまい 家に帰ってからも痛みは増すばかりで お困りになってお電話を下さいました。 何をしてしまったのかよく分かりませんが 痛みで緊張し 身体のあちこちが硬直してしまったようです。   お身体の状態を診せて頂くとこんな感じで 背中や脇腹 仙骨周りに硬直が出ていました。     黒のXは痛い所。赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレの部分。   筋肉や腱の硬直やヨジレを解いてから腰の腱の位置を正したら 痛みも消えて楽な状態に戻りました^^   施術前後のアンケート 施術前 9:痛い → 施術後5: 痛みがない 以前に施術させて頂いて 身体の深部まで調えてあるお客様なので ストレッチで硬直した筋肉やヨジレた腱などは 比較的にスムーズに開放と調整ができました^^     ストレッチで身体が硬直 今回のリハビリは理学療法士さんが ストレッチをして下さったと思うのですが 『腰の痛み防止には筋肉を鍛える』 これは医学では常識で正しい理論です。 […]

初回限定
詳細は料金表のページで

9月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,500

絶対に損しません

3,980

ホームページを見て、ご予約された方の限定初回特別価格です。
初回限定お試し施術は 当日予約できます。お早めに御都合の良いお時間をご予約下さい♬

完全
予約制

原因不明の痛みもお任せ下さい

お電話でご予約の際は「ホームページを見て初回のお試し施術の予約をしたいのですが」と、お伝えください。

 

施術中・往診・出張などでお電話に出れない場合は折り返し院長の携帯電話よりお電話させて頂きます。

ネットからのご予約は

こちらのクーポンをご利用になって

ご予約下さい。

クーポンはこちら

0120-996-317 0120-996-317

10:00~21:00 完全予約制 最終受付20:00です。

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

住所
〒 730-0013
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
アクセス
広電 女学院前電停より2分。
八丁堀交差点より7分。
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。
代表者
眞田 時成 (さなだ ときなり)
電話番号
0120-996-317 0120-996-317

定休日不定休・時間外はお電話にてご相談下さい。

営業時間
10:00〜20:00

受付時間:19:00まで

10:00~21:00

最終受付21:00

ソーシャルメディア

PAGETOP