整体広島眞田流ブログ_ヘルニア・坐骨神経痛・四十肩・ばね指・偏頭痛などの原因と治療方法_治った例_広島の有名な治療院

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

広電 女学院前電停2分
八丁堀交差点徒歩7分
広島駅バス乗車5分
 
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。

住 所
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
営業時間
10:00〜20:00
駐車場は提携駐車場の鯉城ガレージをご利用下さい。詳細はアクセスのページをご覧下さい。
定休日
不定休・完全予約制
0120-996-317

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場のブログ

椎間板ヘルニア・脊椎狭窄症で臀部・足の痛みとシビレがあるお客様の施術で痛みは消えました。ヘルニアを治すには。

    • 広島 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の治療 方法と原因 / ヘルニア 坐骨神経痛の激痛 腰の痛みを治す 足の痺れ治療 改善例まとめ
    • 広島 腰痛専門士の整体院 腰の痛み ヘルニアの激痛治療/ 椎間板ヘルニアの原因と治療方法 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧

病院で検査の結果 椎間板ヘルニア 脊椎狭窄症と診断されて手術を勧められているお客様。 今回は僕の整体院に初めてお越しになりました。 MRIなどの検査の結果 腰椎の4番5番の辺りの軟骨が大きく飛び出しているそうです。 痛みが出るのは臀部とふくらはぎ。 大腿部は痛みもシビレもないそうです。   今まで検査やブロック注射なども試し 整形外科や整骨院・整体院やマッサージなど色々と行かれたそうです。     早速 お身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。 痛みの出る付近の筋肉や腱が全て硬直していました。 硬直している筋肉や腱が臀部やふくらはぎの神経に触れて痛みが出ている状態です。   試しに、軟骨が飛び出している腰椎の4番5番付近を触っても 軽く叩いても、痛みも無く 軽く叩いた腰椎から響いて臀部やふくらはぎが痛む事もありませんでした。   要するに、椎間板ヘルニアの飛び出している軟骨は 今出ている痛みと関係が無いという事です。   そして 硬直した筋肉や腱を緩めて調整していくと 臀部の痛みは消え ふくらはぎの痛みも消えました。   一通り施術が終わって 『どうですか?』とお訪ねすると 『まだ痛みがあります。』 との事で・・・   痛みの場所を確認すると 最初に痛かった臀部やふくらはぎではなく 足のくるぶし上が痛むそうです。 ここですね^^ 最初に痛かった場所ではなく、違う場所に痛みが出る。 筋肉や腱の硬直やヨジレは1箇所ではなく、複数の筋肉や腱が 複雑に絡み合って連携しているので 最も痛みの出ている原因が消えると 重なりあっている、その下の部分の筋肉や腱からくる 痛みが感じられるようになります。   そして、それを1つ1つ調えていって 最後に深部の筋肉や腱の調整まで進めば 痛みのない、快適な身体に戻るのです^^   しかし、硬直やヨジレのある身体の筋肉や腱を動かすのは 身体にとって大きな負担です。 一度に、深部まで調えてしまうのはあまりお勧めできません。       最後に痛みの出たくるぶしの辺りは、足裏からの調整で痛みが消えます。 なぜ、足裏からかというと、こんな感じで足裏から繋がっているからです。 […]

大学病院で椎間板ヘルニアと診断されたが夜も寝れない・ブロック注射も効かない状態

    • 広島 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の治療 方法と原因 / ヘルニア 坐骨神経痛の激痛 腰の痛みを治す 足の痺れ治療 改善例まとめ
    • 広島 腰痛専門士の整体院 腰の痛み ヘルニアの激痛治療/ 椎間板ヘルニアの原因と治療方法 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧

今回は、腰の痛みで夜も寝れないほどお困りのお客様の施術をさせて頂きました。 ご来院の際は、歩くのも辛そうで施術の為に横になって頂くのも一苦労・・ 本当にお辛い状態だったと思います。 今までに整形外科や背骨院・整体院などにも行き電気治療や指圧などもしてもらったそうですが改善されず・・ 以前に大学病院でMRIの検査をして頂いたら、腰骨の間の軟骨がバッチリと飛び出していたそうです。   そして、今回は先週の土曜日から激痛になり寝れない状態に。   現在の状況は腰からおしり付近の痛み・脚の痺れ・寝れない状態などでした。   腰付近で痛みの出る場所はこの辺り。   そして、ここも痛み。そして、痺れ。   痺れは足先まで来ているそうです。   お身体の状態を診せて頂くとこんな感じでした。 腹筋部分から脚のつけ根の鼠径部までが硬直。 そして、背中も腰の痛み所ある方は硬直状態。 硬直した筋肉や腱が腰の骨を引っ張ってしまい ズレた骨盤や筋肉や腱が神経に触れて痛みや痺れを出していました。   今回は、硬直した脚やお腹の筋肉や腱を緩めて調整し 最後に鼠径靱帯を調整したら、完璧ではありませんが 痛みが軽減して普通に近い状態で歩けるようになりました。   腹筋部分の硬直が長い時間あった為、違和感が無くなるのには 少し時間がかかると思いますがこれで夜は眠れるようになると思います。   お帰りの際に、色々とお話して盛り上がってしまい 施術後のアンケートを頂くのを忘れてしまいました^^;;   腰の痛みが出る場所に痛みの原因があるわけではない典型的な例です。   整形外科や背骨院・整体院・大学病院など何院も行くよりは お早目に筋肉や腱の調整ができる整体院や腱引き道場に行って治してもらって下さいね。     椎間板ヘルニアでお困り方 なかなか症状の改善されない方 ブロック注射の効かない方 なるべく早くダメ元でお試し施術にお越し下さい^^       椎間板ヘルニアのメカニズムや治し方に関しての詳細はこちらを御覧ください。         こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。 以前の改善症例ブログはこちらをご覧ください。 施術改善例からの施術のヒント 『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。 登録はこちらから。 […]

大学病院へも行き、ブロック注射も効かない椎間板ヘルニアの痛み

    • 広島 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の治療 方法と原因 / ヘルニア 坐骨神経痛の激痛 腰の痛みを治す 足の痺れ治療 改善例まとめ
    • 広島 腰痛専門士の整体院 腰の痛み ヘルニアの激痛治療/ 椎間板ヘルニアの原因と治療方法 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧
    • 脚のシビレ 膝の痛み 足首の痛み 足の指の痛みやシビレの治療 方法 原因 改善例

今回は他県からお越しになった椎間板ヘルニアでお困りお客様。 もう随分と長い事、腰の痛みや脚の痺れが何をやっても無くならいでお困りでした。 痛みが出るのは腰のこの部分。 レントゲンやMRIの検査では僅かに椎間板(軟骨)に歪みがあると言われて椎間板ヘルニアと診断されていました。 今年の3月から右の腰と脚・足裏に痛みや痺れがあるそうです。 腰の痛みにともなってこの部分には痺れ。ヘルニアと診断されている方に多いです。 痺れは脚の付け根付近から膝裏・そしてふくらはぎへ さらに足裏・足先までの全部に痺れがある状態。 参考までに今までの治療履歴をお訪ねすると 大学病院や整形外科・整骨院・整体院やペインクリニックなど 腰痛が治るならと、思いつく殆どの所に行ってみたそうです。   大学病院では、MRIなど細かく検査をしてくれて 湿布や飲み薬を出してくれたものの痛みは消えない。 そしてペインクリニックでの神経ブロックも効かない。 そんな状態で困っていた時に 僕の整体院のホームページを見てお電話を下さいました。   最初の電話での質問は、今まで何処に行っても治らなかったのだけど、そちらの整体院に行ったら治りますか? そんな内容だったと思います^^ 実際に触ってみて原因部分を探してみないと、分からないのですが 大学病院にまで行って・ブロック注射も効果もなくて・・ 要するに他に為す術なし。 ダメ元で一度 お試し施術に来てみたらいいと思います。 そんな回答をさせて頂いて2週間後に意を決してご来院くださいました^^   ご来院の際にお身体の状態を診させて頂くとこんな感じです。 黒のXは痛みの部分。赤の斜線はコリやヨジレ。 右半身にコリやヨジレが集中していました。 そしてコリやヨジレが生まれた大元の原因は足裏親指側にありました。   今回は足先から足首 そしてふくらはぎ、膝裏と調整を進めて最後に腰と臀部までを腱引き療法の基本の施術後に 仙腸関節の細かな調整をしたら痺れや痛みは殆ど消えました。 痛みがあった腰の痛みは無くなり、痺れも消えました。 長い日数 ヨジレがあってズレていた筋肉や腱の位置を正しい位置に戻したので違和感は残っています。   この後は、なるべく短い期間でもっと深部の原因部分までしっかりと調整して 再発防止をしていきたいところですが・・・   殆どに方が、痛みが無くなると安心して、そのまま放置してしまうんですよね〜^^;; 原因の芯が残っているまま、無理をすると必ず ぎっくり腰や急性の腰痛になります。 お氣をつけくださいね^^     椎間板ヘルニアでお困り方 なかなか症状の改善されない方 ブロック注射の効かない方   なるべく早くダメ元でお試し施術にお越し下さい^^ 椎間板ヘルニアのメカニズムや治し方に関しての詳細はこちらを御覧ください。   […]

半年前からの腰痛・軟骨が飛び出したヘルニアの改善施術

    • 広島 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の治療 方法と原因 / ヘルニア 坐骨神経痛の激痛 腰の痛みを治す 足の痺れ治療 改善例まとめ
    • 広島 腰痛専門士の整体院 腰の痛み ヘルニアの激痛治療/ 椎間板ヘルニアの原因と治療方法 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧
    • 脚のシビレ 膝の痛み 足首の痛み 足の指の痛みやシビレの治療 方法 原因 改善例

今回はお嬢様が僕の整体院を検索で見つけて下さって 「ここなら、いいと思う!」とお母様に強くお勧めして お母様を連れて来て下さいました^^ 腰から足先までの痛みと痺れ ご来院の際は、身体が少し右に傾いてはいるものの なんとか歩くのは大丈夫そうでした。   少しお話をお伺いして痛みが出る場所を確認させて頂くとこの辺りが痛いそうです。 氣になる症状は腰と足の痺れ・痛み 半年ほど前から痛みが出て、形成外科でレントゲンやMRIの検査をして頂いて 軟骨が変形しているのでヘルニアと診断され 痺れ止めと痛み止めを処方されて飲んでいたようです。   痺れや痛みの場所やルートを確認させて頂くと この辺りから   膝の横を通って足先まで そして鼠径部から大腿部までも痺れがあるそうです。 この時点で腰に問題があるのではなく 膝か足首などに問題があるのではないかと思いお尋ねしてみると 膝下が曲がってしまっているとの事です。 こんな感じです。 膝下が外に向かっていますね。 これも膝が悪いわけではありません。 足の外側にある靭帯や腱、筋肉が硬直して縮んでいるので 膝下を外側に引っ張り、腰も下に引っ張り 動きに制限をかけている状態です。   お身体全体を診せて頂くとこんな感じで Xは痛みのある所。 赤の斜線は筋肉や腱の硬直がありました。 根本的な原因は右足の足裏のヨジレ。 それが原因で足首・ふくらはぎが固くなり太腿の裏が固くなっています。 足裏の荷重が狂っているので、歩く際にバランスを取るために脚の外側が硬直。 それとは別の右側の肩甲骨下が硬直。 腰の痛みや軟骨の変形は肩甲骨下の硬直と脚の硬直が引っ張り合っている為に起きていました。   今回は足裏の調整をしっかりとやってから 赤い斜線の部分を丁寧に緩めて調整したら痛みも軽くなり 痺れも殆ど無くなりました。   施術後に、歩いてみる動作確認をして頂いたのですが 腰が楽になって歩きやすい! 右に傾いていた身体がまっすぐになった!   そう仰って頂き、喜んで下さいました^^ 喜んで頂けて何よりです^^   そしてお嬢様も腱引きの効果を氣にいって下さったようですので 東京や埼玉の道場をご紹介させて頂きました^^ 腱引き師は全国にいるので安心ですね^^   驚きのファスティング効果! 実は、お嬢様ま東京に住まわれていて お母様のファスティングのお手伝いの為に1週間、広島に里帰りしている最中だそうです。 […]

椎間板ヘルニアの痛みは無くなりましたが・・別の痛みと不眠症が・・

    • 広島 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の治療 方法と原因 / ヘルニア 坐骨神経痛の激痛 腰の痛みを治す 足の痺れ治療 改善例まとめ
    • 広島 腰痛専門士の整体院 腰の痛み ヘルニアの激痛治療/ 椎間板ヘルニアの原因と治療方法 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧

今回は20年前からの腰痛・病院では椎間板ヘルニアと診断され 初めてお越しになった際は、背骨の骨と骨の間の軟骨(椎間板)が 見た目でも分かるくらいに飛び出した状態でした。 僕のところでの一回目の施術で腰の痛みは殆ど無くなり 2回目の施術に来た際には飛び出した軟骨は元の状態に戻っていました。   そして、その後は2週間に一回、定期的にメンテナンスに来て下さっていたのですが 今回は少し時間が開いてしまって3週間くらいで また腰が痛くなってしまってのご来院でした。 状態としては、腰の痛み・そして肩のコリ・不眠症とのことでした。 腰の痛みは以前の様な腰椎の骨や軟骨の部分ではなく、骨盤の上あたり・・ 最近、お仕事で車の助手席での移動時間が長く 仕事終わりには、かなり腰が痛い状態が続いていたそうです。 お身体の状態を診させて頂くと臀部から 腹筋側と鼠径部・そして脚の裏側が固く硬直していました。 特にこの赤い線の部分がガチガチ。 これでは、動く度に腰が痛くなってしまいます。   今回の腰の痛みは、鼠径部(脚のつけ根)と脚の裏側をしっかりと緩めて ズレやヨジレを元の正しい状態に戻したら消えました。   不眠症は腹筋部分が固かったので、過緊張によるお腹や腸関係の硬直によるものもあるので しっかりとお腹も緩めてから、ヘッドマッサージもさせて頂き 自律神経優位な状態から、副交感神経への切り替えのサポート施術もさせて頂きました。     何にせよ、長時間の同じ姿勢は腰痛の大敵! 休憩時間に簡単なストレッチでいいので、是非やってみて下さいね^^   椎間板ヘルニアのメカニズムや治る仕組みはこちららの記事をご覧ください。   こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。 以前の改善症例ブログはこちらをご覧ください。 施術改善例からの施術のヒント 『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。 登録はこちらから。 http://sanadaryu.academy/entry/ もちろん無料です^^

ヘルニア手術後の腰痛再発 3回目の施術で ほぼ 完治 前かがみになると腰に痛みのあるお客様

    • 広島 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の治療 方法と原因 / ヘルニア 坐骨神経痛の激痛 腰の痛みを治す 足の痺れ治療 改善例まとめ
    • 広島 腰痛専門士の整体院 腰の痛み ヘルニアの激痛治療/ 椎間板ヘルニアの原因と治療方法 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧
    • 足の長さの違いを治すには

今日は、ヘルニア手術後、慢性的な腰痛があり 前かがみになった際の腰の痛みで日常生活にお困りだったお客様の3回目の施術をさせて頂きました。 ご来院頂いた際には、お困りの症状が殆ど無くなったので、今回は最終調整をさせて頂きました。   4/23の時点で 初めてお越しになった際は、このような状態でした。   前かがみになる際の腰の痛みと、足のつけ根の痛みがかなり辛く 朝起きた際に酷く痛むのと 前かがみになると激痛で日常生活に差し支えが出ている状態でした。 予約のお電話を頂いた際には、本当にお辛い感じでした。   ご来院頂き記入して頂いた受付票にはこのように書いてありました。 その後 4/25に2回目の施術をさせて頂き 今日 4/30に3回目の施術です。 施術前のヒアリングでは、もう殆ど痛みで困る事もなく 朝、起きても快適。 赤ちゃんを抱っこしていると 少し痛みが・・ そんな感じらしいです^^   さて、今日もまずは痛みの場所の確認です。   前かがみになった際に、この角度辺りで少し痛みが出ます。 しかし、靴を履いたり家事をしたり、普段の歩行や日常生活で困ることは無くたったそうです。 腰を曲げた際に若干痛みはあるそうですが、以前は出来なかった前屈がここまで出来るようになりました。 凄いですね^^ 1週間前にヘルニアで前かがみに慣れなかった方が ここまで出来るようになっているのは 僕の施術だけでなく、 お伝えしたストレッチなどのホームケアをしっかりとやって下さっていたからです。   ご来院頂いた際に 施術させて頂きズレた筋肉や腱の位置を正しい状態に戻しても 毎日の生活習慣やクセで筋肉や腱の位置が引っ張られて またズレてしまう事が多々あります。 それを防ぎ、施術後の快適な状態を維持するには ①習慣や癖を直す ②ストレッチをする の両方が肝心ですが、仕事などのある方は簡単には習慣を帰ることが出来ません。 そこで、最低限でいいのでストレッチをすると良いのです。     前回の施術後の様子を伺ってみると さらに一歩前進ですね^^   身体の状態を初回から比べてみても、痛みの箇所が減っています。 黒のXは痛みのある場所です。 4/23 4/25 4/30 こんな感じで、痛みの場所が徐々に減っていき、身体に無理な負担がなく快適な身体の状態になります。 一気に調整してしまうと、いわゆる「かえし」というリバウンドの様な強い痛みが出る場合もあります。   それから、ご本人が氣にされていた骨盤の歪み。 […]

ヘルニア手術後の腰痛再発 2回目の改善施術 ② 前かがみになると腰に痛みのあるお客様

    • 広島 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の治療 方法と原因 / ヘルニア 坐骨神経痛の激痛 腰の痛みを治す 足の痺れ治療 改善例まとめ
    • 広島 腰痛専門士の整体院 腰の痛み ヘルニアの激痛治療/ 椎間板ヘルニアの原因と治療方法 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧

今回は、ヘルニア手術後、慢性的な腰痛があり、前かがみになった際にも腰に痛みの出るお客様の2回目の施術をさせて頂きました。 前回の施術の記事はこちら さて、今日も。まずは痛みの場所の確認です。 腰の痛みはこの辺り。   前かがみになると痛みが強くなります。     参考までに、前回に痛みのあった場所はここ。逆側ですね^^   ヘルニアで痛かった場所と違うところが痛い=ヘルニアの影響が少なくなっているという状況です。 いい傾向ですね^^   前回の施術後の様子を伺ってみると 今までは朝、起きてから壁などをつたって起きないと立ち上がれなかったのが 壁などにつたわらなくても、起きれるようになったそうです^^ 一歩前進ですね^^ 身体の状態を前回と比べてみても、xの痛みの箇所が減っています。 4/23 4/25 こんな感じで、痛みの場所を消していくことで、身体に無理な負担がなく徐々に快適な身体の状態になります。 一気に調整してしまうと、いわゆる「かえし」というリバウンドの様な強い痛みが出る場合もあります。 何よりも、身体の状態を考えて最適な施術をして行くことが大切です。 そして今回の施術後は、腰の痛みも氣になるくらいに、楽になり前かがみもしやすくなりました。 今回は1週間以内に2回と短いスパンでの施術ですが、 これは、正しい位置に戻した筋肉や腱、解したコリなどが 日常生活でのクセや習慣で、痛みのあった状態に戻ってしまうのを防ぐ為です。 症状が重くない場合は、1週間〜10日に1回が標準です。 その後は2週間に1回・ 月に1回と様子を見ながら期間を開け 戻りが無ければ定期的なメンテナンスをするぐらいでOKになります。 今日は2回目の施術でしたが、 一昨日にいらした際の問診でのこの状態から考えたら 随分と改善されていると思います^^ 毎日が、忙しく、育児もあって身体が疲れ、コリや張りができ それが進んで硬直すると、身体に深部にズレやヨジレが出来て ズレた筋肉や腱が神経に触れるので痛みを感じます。 ズレたりヨジレたりした筋肉や腱は電気治療や湿布・マッサージでは、元の位置に戻すのはなかなか難しいかも知れません。 今回は、三層構造BMS整体という、 身体の筋肉や腱の緊張を解きほぐす施術の後に 腱引き療法で腱の位置を調え 最後にマトリックスコントロールという 痛みを緩和させながら筋肉の位置を戻す施術をさせて頂きました。 すぐに完全完治にはなりませんが、 お帰りの際は腰の痛みも軽減し、前屈・後屈・左右に上半身をひねったり、屈伸をしたりしても痛みを感じない状態でした。 まだ、違和感は残っていますが、症状が軽くなって 治る出口が確実に見えた感じで何よりです^^ それでは、一日も早い快適な毎日を^^ ヘルニアの場合、椎間板(軟骨)が潰れたり、飛び出したりした状態をレントゲンで確認され手術を進められます。 特に痛みが酷い場合は、即手術になってしまいますが、「原因」と「結果」で考えると 何かの「原因」があって軟骨が飛び出したり、潰れたりしたという今の「結果」になっています。 その「結果」だけを取り除く手術をしても、「原因」が残っていれば再発する確立は高いと思います。 手術の前に「原因」を見つけて改善出来れば手術は必要なくなります。 手術は最終手段です。 ヘルニアや慢性的な腰痛の方は是非、一度ご来院ください。 […]

ヘルニア手術後の腰痛再発 前かがみになると腰に痛みのあるお客様の改善施術

    • 広島 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の治療 方法と原因 / ヘルニア 坐骨神経痛の激痛 腰の痛みを治す 足の痺れ治療 改善例まとめ
    • 広島 腰痛専門士の整体院 腰の痛み ヘルニアの激痛治療/ 椎間板ヘルニアの原因と治療方法 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧

今回は、ヘルニア手術後、慢性的な腰痛があり、前かがみになった際にも腰に痛みの出るお客様の施術をさせて頂きました。 まずは痛みの場所の確認です。 腰はこの辺り。 前かがみになるのは痛みがあり、ここまで。靴を履くのが大変だそうです。 これでは、日常生活が結構お辛いと思います。 さらに他に氣になる場所をお尋ねすると 首から繋がるこの部分。   そして反対側の肩甲骨の下の部分。 かなりアチコチお辛いようです。これでは随分とお困りだと思います。 今までの治療方法などをお尋ねすると 昨年の夏から痛みが出て、ぎっくり腰になり、ヘルニアの手術もされたとの事です。 さらに、整骨院などに通い、電気治療と保険適用外の強力な電気治療?を合わせて行っていましたが、改善に繋がらずご来院頂きました。 ヘルニアの場合、椎間板(軟骨)が潰れたり、飛び出したりした状態をレントゲンで確認され手術を進められます。 特に痛みが酷い場合は、即手術になってしまいますが、「原因」と「結果」で考えると 何かの「原因」があって軟骨が飛び出したり、潰れたりしたという今の「結果」になっています。 その「結果」だけを取り除く手術をしても、「原因」が残っていれば再発する確立は高いと思います。   手術の前に「原因」を見つけて改善出来れば手術は必要なくなります。 手術は最終手段です。   問診の後に、筋肉や腱の状態を診させて頂いたところ 肩・背中・腰・脇腹・鼠径部・脚と かなりの部分が固く張っている状態でした。 毎日が、忙しく、育児もあって 身体に疲れが溜まってしまい、コリや張りができ それが進んで硬直して、身体に深部にズレやヨジレなどを生み出して ズレた筋肉や腱が神経に触れて痛みを生み出します。 また、一度 手術などで切ってしまった筋肉や腱、皮膚も固くなってしまいズレやヨジレの元になります。 ズレたりヨジレたりした筋肉や腱は電気治療では、元の位置に戻るのはなかなか難しいかも知れません。       今回は、三層構造BMS整体という、 身体の筋肉や腱の緊張を解きほぐす施術の後に 腱引き療法で腱の位置を調え 最後にマトリックスコントロールという 痛みを緩和させながら筋肉の位置を戻す施術をさせて頂きました。   すぐに完全完治にはなりませんが、 お帰りの際は痛みも軽減し 靴を履く際に「あ!靴が履きやすい!」と言っておられました^^ まだ、違和感は残っていますが 症状が無くなっていく出口が見えた感じで何よりです^^     それでは、一日も早い快適な毎日を^^           こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。 以前の改善症例ブログはこちらをご覧ください。 施術改善例からの施術のヒント […]

20年の腰痛・椎間板ヘルニアも痛みが軽減

    • 広島 椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の治療 方法と原因 / ヘルニア 坐骨神経痛の激痛 腰の痛みを治す 足の痺れ治療 改善例まとめ
    • 広島 腰痛専門士の整体院 腰の痛み ヘルニアの激痛治療/ 椎間板ヘルニアの原因と治療方法 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧

本日、ご紹介で来て下さった20年前からの腰痛のお客様。 病院では「ヘルニア」と診断され15年前に手術をしたのですが、再発して「保存療法」で、ずっと痛みを抑える為の痛み止めの服用と湿布を続けていたそうです。 触診してみるとポッコリ軟骨が飛び出してました…。 痛みの場所はここです。腰椎ど真ん中。これは痛いです。 更に坐骨神経痛の症状もあって・・・腰の辺りまで痛い! これは辛いですね^^;; ご存知のように椎間板ヘルニアは骨と骨の間の軟骨が飛び出して神経に触れて痛みが出ます。 医学上は軟骨が飛び出して神経に触れているから痛むので、軟骨を手術で取り除きます。 でも、冷静に考えると筋肉や腱が骨の位置を決めているので、飛び出している軟骨の上下の骨・腰椎に関連する筋肉や腱を適正な状態に戻したら軟骨は飛び出さなくなる筈です。 そして腰下を足指まで調整したら、坐骨神経痛の症状は殆どなくなりました。 しかし、ヘルニアの部分は、あまり痛みは軽減せず・・ その後、腰上を首まで調整したらヘルニアの痛みも軽減しました。 やはり思ったとおり、ヘルニアは手術をせずとも改善する方法があるのです。 今回は、腰が『痛い→氣になる』ぐらいの変化でしたが、基本通りに全身をしっかりと調え直していけば、全身快適な状態になると再確認出来た施術例になりました^^   ヘルニアは手術の前に当院で施術を受けてみて下さい。 湿布は内臓を壊すので、常用は避けましょう。   施術改善例からの施術のヒント 『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。 登録はこちらから。 http://sanadaryu.academy/entry/ もちろん無料です^^     こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。 以前の改善症例ブログはこちらをご覧ください。

初回限定
詳細は料金表のページで

9月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,500

絶対に損しません

3,980

ホームページを見て、ご予約された方の限定初回特別価格です。
初回限定お試し施術は 当日予約できます。お早めに御都合の良いお時間をご予約下さい♬

完全
予約制

原因不明の痛みもお任せ下さい

お電話でご予約の際は「ホームページを見て初回のお試し施術の予約をしたいのですが」と、お伝えください。

 

施術中・往診・出張などでお電話に出れない場合は折り返し院長の携帯電話よりお電話させて頂きます。

ネットからのご予約は

こちらのクーポンをご利用になって

ご予約下さい。

クーポンはこちら

0120-996-317 0120-996-317

10:00~21:00 完全予約制 最終受付20:00です。

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

住所
〒 730-0013
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
アクセス
広電 女学院前電停より2分。
八丁堀交差点より7分。
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。
代表者
眞田 時成 (さなだ ときなり)
電話番号
0120-996-317 0120-996-317

定休日不定休・時間外はお電話にてご相談下さい。

営業時間
10:00〜20:00

受付時間:19:00まで

10:00~21:00

最終受付21:00

ソーシャルメディア

PAGETOP