腰痛専門士 四十肩改善の整体広島眞田流

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

広電 女学院前電停2分
八丁堀交差点徒歩7分
広島駅バス乗車5分
 
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。

住 所
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
営業時間
10:00〜20:00
駐車場は提携駐車場の鯉城ガレージをご利用下さい。詳細はアクセスのページをご覧下さい。
定休日
不定休・完全予約制
0120-996-317

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場のブログ

ヘルニアは誤診!? 何回で治る?『ヘルニア』22年前からの腰の痛みが無くなった例 ヘルニアの治療方法と原因

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法

さて、今回は22年前から腰の痛みが出だして 病院ではヘルニアと診断されているお客様。 今までは、整形外科や整体院・マッサージ・鍼灸院などにいって 痛み止めの薬を飲みながら、鍼やマッサージに通っていたそうです。 勿論 MRIの検査もして『ヘルニア』診断されています。 痛み止めを飲んでいて、痛みが強くなったり 少し弱くなったりしながら毎日を過ごしていたのですが 先々週から痛みが強くなってブロック注射をしてみたものの あまり効果がない。 そんな状況でお越しになりました。   まずは腰の痛みの部分を確認するとこの辺り 背骨の位置よりも右よりです。 念のため、腰椎の1番から5番、仙骨までを順番に軽く叩いてみましたが 痛かったり、響いたりする事はありませんでした。 ヘルニアで腰椎の間から飛び出した椎間板(軟骨)が神経に触れて痛いのが 椎間板ヘルニアの仕組みです。 そんな状態だったら、椎間板が飛び出して神経に触れている部分を叩いたら 激痛が走りますが、今回は叩いても痛くないとうことなので 『椎間板ヘルニア』は疑わしいかも知れません。   さっそくお身体の状態を診せて頂くとこんな感じでした。 Xは痛みの部分。赤の線は筋肉や腱の張りやズレ、ヨジレがある部分。 今回は右の腰と左の膝裏に痛みがありました。 初回なので、一番辛い腰の痛みを解消できるように 筋肉や腱の張りやズレ、ヨジレを順番に調整して 正しい位置に戻す施術をしてから、お身体の状態を確認。 屈伸や前屈・後屈・左右捻りや足上げなどを試して頂きましたが 違和感が少しあるけども、ご来院の際の痛みは無し。 施術前後のアンケートはこんな感じです。 施術前:痛い → 施術後:違和感を感じる   しかし22年もの間 続いていた腰の痛み。 念のために8日後に再度ご来院頂きました。 施術前のお身体の状態はこんな感じですが、腰の痛みは弱くなっています。 いい感じで順調に回復です^^   今回は、腰はメンテナンスをして、前回はあまり手をつけていなかった 痛みある膝を中心に施術させて頂きました。   そして三日後・・・ 前かがみになると、腰に痛みが出てきたので再度ご来院。 あら!? 症状が戻ってしまった?? そう思ってお身体の状態を診せて頂くと 初回とは少し違う部分や範囲に 筋肉や腱の張りやヨジレがありました。 これは毎日の生活の中で、習慣的な姿勢や 仕事などでの連続した姿勢や繰り返す動作などで 筋肉や腱の張りやヨジレが戻ってしまったり 新たに違う場所が張ったりヨジレたりして起こる 『戻り』という現象です 今回も筋肉や腱を順番に調えて痛みは消えました。   それから10日後のご来院。 […]

ヘルニアは治る!ヘルニアの原因と治療方法を考える / ヘルニアと診断され痛み止めを処方されたが腰の痛みは消えず 夜も眠れないでお困りのお客様

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法

先日 車で1時間半ほどかけて西条の方から来て下さったお客様。 ネットからのご予約で お世話になります。腰のヘルニアで悩んでます。宜しくお願い致します! とご丁寧にご要望欄に書いていて下さいました。   ヘルニアや椎間板ヘルニアでお困りの方は、沢山来られるのですが 今回のお客様はレントゲンやMRIなどで検査した資料を持ってきて下さいました。 資料を持ってきて頂けると、状態の確認にとても役立ちます^^ 有難うございます。   お話をお伺いすると 昨夜も腰の痛みで眠れず、今も、とっても辛いそうです。 先日、大きな病院でMRIなどで検査をして ヘルニアと診断され、腰椎の3番4番とかが・・・・ と説明され、痛み止めと湿布を出されたそうですが 痛みが消える事もなく 夜も寝れない・・。 そこで、ネット検索で僕の整体院を見つけて下さったそうです。   お客様曰く 「病院は役に立たない。検査して薬もらっても痛み無くならない・・・。」 お気持ちはお察しします^^;; 痛みの出る場所を細かにお伺いすると まず一番痛いのはこの部分。前かがみの際に激痛。   確かに腰椎の近くですが・・ そして、寝てても痛いのはここらへん。    この辺りは足先まで痺れと軽い痛みがあるそうです。 実際にお身体を診せて頂くとこんな感じで筋肉や腱の硬直やヨジレがありました。 Xは痛み。✔は痺れ。 赤線は筋肉や腱の硬直やヨジレ。 特にお尻の部分と鼠径部が硬くなっていました。 今回のヘルニア 腰の痛みの原因は赤い斜線部分の硬直やヨジレです。   施術は、筋肉や腱の硬直やヨジレ、腱のズレを元に戻す施術をさせて頂きました。 およそ20分後には、殆ど痛みはなくなって普通に歩けるようになり 前かがみの際に痛みも出なくなりました。   施術前と後のご様子をお伺いするとこんな感じでした。 ヘルニアで夜も寝れない程の痛み。 施術前:辛い 施術後:痛みが無い 今回は筋肉や腱の硬直やヨジレが悪化する前の段階なのと、硬直の範囲が比較的小さかったので施術回復が早かったです^^ 痛みをずっと我慢していると筋肉や腱の硬直やヨジレがどんどん広がってしまう場合や 硬直が深くなってしまい、治りにくくなる場合があります。   そして、1週間後の昨日、 症状の戻りや再発防止の為の施術に来て頂きましたが 夜は眠れるようになって、酷い硬直もなく殆ど治ったと言っていい状態でした^^ 良かったです^^ 次回は1ヶ月後にメンテナンスでお越し頂く感じです^^   ヘルニアと診断され、痛み止めのお薬で痛みを誤魔化しても治る事はありません。 […]

右足を引きずる程の辛いヘルニアが治って極楽寺山へハイキング^^ 今回は四十肩の痛みも無くなりました^^

    • 広島 四十肩・五十肩の原因と治療 肩の痛み専門技術の治療法 寝違い 筋違い 首コリ・首と肩の痛み コリを解消
    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法

ご紹介で来てくださった腰痛でお困りのお客様。 今日で4回目の施術をさせて頂いたのですが ななな なんと! 腰痛はすっかり楽になって廿日市にある極楽寺山に登って来られたそうです^^♫ 極楽寺山に登ることも出来るようになって 指先・足先の冷えも無くなったそうです^^   一ヶ月ほど前に最初にお越しになった際は レントゲン検査で椎間板ヘルニアと診断されていて ご来院の際には腰の痛みで右足がうまく動かず 引きずるようにして歩いていました。 その他にも脚の重みや痺れ、まっすぐに立っていられない状態で脳に問題があるのでは?と心配されていました。 さらに他にもお困りの症状が沢山ある状態でした。 これだけお困りの症状があると、とっても不安ですね。 初回の施術の際に、まずは一番辛い腰から診させて頂きました。   足先から膝、大腿部を30分ほどを腱引きの基本施術をした段階で 右足を高くあげる足踏みが出来るようになり 腰までの再調整後には普通に歩けるようになりました^^   まっすぐに立っていられない状態は、足裏から足首が固くて 後傾姿勢になってしまうのが原因だったので こちらも足首まで緩めて調整したら殆ど普通の状態になりました。   脳の問題では・・と、心配されていたのでとっても喜んで頂けました^^   お帰りの際に、玄関を出てエレベーターに向かう途中 「あ〜歩くのが楽だわ〜・・」と呟いていたのが印象的でした^^   1回目の施術を終えて2回目の施術にお越しになった際は 歩く時の腰の痛みが無くなって 正座も30分くらい出来るようになってお友達が驚かれたそうです^^   その次の施術の際は、肩を横に上げると痛みが出る症状 いわゆる『四十肩』を調整させて頂きました。 痛くて腕が上に上がらなかった状態で 痛みが出る場所はここでした。 施術後にスムーズにあがるようになりましたが この時の肩の痛みは、手首に問題がありました。         そして今回は再び 肩の痛みが出てきたそうです。 診させて頂くとこんな感じで腕を横から上げると 痛みが出てしまう状態でした。 痛みの出る場所はこの辺りです。 前回の痛みの出る場所とは違うので施術後の戻りではなく 何か違う原因が考えられます。   筋肉や腱の反射を辿っていくと痛みを生み出していたのは 鎖骨下の筋肉でした。 腰が痛くなくなったので庭仕事や畑仕事を少し頑張ってしまって・・ そんな状況で肩に痛みが出てきたようです^^ […]

ヘルニアの治療と再発防止は足の指の曲がりや不揃いの補正も重要です。

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法
    • 脚のシビレ・膝の痛み・足首の痛み・足の指の痛みやシビレの治療方や治った例

ヘルニアの腰痛改善で一ヶ月程前からお越しになっているお客様。 ヘルニアと診断され、歩くのも一苦労。 少し動くと腰が辛くて、午後は横になって休んでいる状態でした。   最初は病院に行っていたのですが 『痛かったらコルセットをしておくように。』 『もうトシなんだから仕方がない・・』 『とりあえず痛み止めとシビレ止めの薬を出しておくから・・。』 みたいな感じで、 『お医者様 治す氣があるんかしら・・?』 『これでは治ることは無いのでは・・』と思っていた所に ご縁を繋いで頂いて、僕の所にご来院下さいました。   初回の施術でヘルニアの腰の痛みやシビレは殆ど無くなり 3回目以降は、歩くのもスムーズになられて 今回 4回目のご来院の際は 『歩きやすくなり、体が軽くなりました。』 と仰っていました^^   今回、お身体の状態を診せて頂くとこんな感じで ヘルニアに関連して、腰に痛みを出す部分に 筋肉や腱の硬直やヨジレなどは殆どありませんでした。    筋肉などが凝っていて、赤い斜線が引かれている部分は肩から背中 そして足裏と足の指でした。   肩から背中は、腰も痛くないので散歩に行ったり 庭仕事したりして、木の枝などをお手入れしていて凝ってしまったようです。 これは、簡単なメンテナンスですぐに楽になりました^^   そして足の指。 ご存知だと思いますが、足の指がしっかりと接地していないと フクラハギや太腿が硬直する原因になって 腰痛を引き起こします。 今回にお客様のヘルニアも、この足の指・足裏のヨジレなども ヘルニアによる腰痛の原因の1つでしたが 足裏のヨジレからくる太腿やフクラハギの硬直を調えたら ヘルニアによる腰の痛みは無くなりました。 今はさらに、腰痛を引き起こす元の部分を改善し 動きやすく疲れにくい身体づくりを目指して 足の指、足裏の調整などもさせて頂いてます。       初回の施術後の足の指はこんな感じでした。 足の指は腱の調整を主にしながら調えていきます。 長年の積み重ねがありますので 1回の施術で戻ることはほぼありませんが 2回目の施術後 血色も良くなり、カタチが変化をし始めました。 血色が良くなるということは、 血の巡りや老廃物の代謝も進みます。   そして今日の施術後はこんな感じです。   […]

膝に痛みはここから見直すと◎ ヘルニアの改善施術で冷えや膝の痛みも楽になり正座も出来るようになりました。

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法
    • 脚のシビレ・膝の痛み・足首の痛み・足の指の痛みやシビレの治療方や治った例

ヘルニアで腰や脚の痛みと痺れでお困りの方の施術をさせて頂き 腰の痛みは無くなって、歩く際の腰の痛みも出なくなり 正座が30分くらい出来るようになって 脚の冷えも無くなったそうです^^   実はヘルニアの改善施術の場合に 腰だけでなく、腰に関連する部分を全て調整していくので こんな感じで 冷え性が治った! 巻き爪が治った! 膝の痛みが無くなった! などの声を良くお聞きします。   この方の場所は、赤線の部分を全て調整して ヘルニアの痛みや痺れが無くなったのですが 腰の外側から膝、足先まで赤い線が伸びていて その部分もしっかりと調整してありました。 だから今回のような感じで、脚の冷えがなくなったり 膝が楽になって正座が出来るようになったりするのです。     でも、正座が出来るのは、まだ30分くらい。 膝に痛みが出る原因が残っているので 今回はその原因部分をしっかりと突き止め調整させて頂きました。   膝から反射を辿っていくと、この部分に反応。 弱いヨジレがありました。 足首ですね。 この部分にヨジレがあるので、正座をした際に膝に負担が来るのです。 足首でなんで膝が?   と思う方が多いのですが   木を見て森を見ず。   足首からはこんな感じで膝に連携があります。 ちょうど、青く塗ってある部分にヨジレや硬直が見られました。   そこをしっかりと調整したので 施術後は正座が今まで以上に楽に出来るのは勿論ですが 歩く際に、びっくりするほど歩きやすいのです^^          

椎間板ヘルニア (軟骨が変形・飛びだし)辛い腰や足の痛みや痺れが無くなり良く歩けるようになりました。

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法

さて、以前の記事で 半年前からの腰痛・軟骨が飛び出したヘルニアの改善施術 の腰から足先までの痛みと痺れでお困りだったお客様。 初回の施術で殆ど痛みや痺れがなくなり 本日は4回目の施術にお越しになりました。 初回ご来院時の痛みの出る場所は腰のこの辺り。 痺れは足先まで続いていました。 今まで様々な治療を試していましたが、治ることは無かったそうです。   初回の施術で、ずっと続いていた痛みと痺れは殆ど無くなり ある程度は歩けるようになっていましたが、まだ完璧ではありませんでした。   2回目の施術を受けて 3回目の施術にお越しの際は、歩くのも楽な状態になっていました^^    そして施術後は、脚や身体の重みも抜けた状態で スムーズに歩けるようになりました^^   実はこれには目的があって^^ 3回目の施術の翌々日から 東京・そして上高地方面に、ご家族で旅行に行く計画があって 今までの状態では、腰が痛く日常生活も大変。 歩くのも辛いので旅行になんか行けない状態。 もし、可能なら、なんとか歩けるようになって旅行に行きたい! という想いがありました^^   そして本日は旅行からお帰りになって4回目の施術。   旅行中のお身体の調子をお訪ねすると・・・ 『旅行中は上高地でも東京でも、スイスイ歩けて快適に歩けました!』 との事です^^   良かった〜^^♫ なんだかとても嬉しいです^^   なんと上高地の高原を1日歩いたり 東京でアチコチにお買い物に行ったりと とっても長い時間 歩かれたそうです^^   そして今日の体調は・・ 足と膝・腰の痛みが気にる・・^^;   あら!症状が再発?と思ってお訪ねしたら   歩きすぎて筋肉痛のような感じの痛さで 以前のような痛みとは違うそうです^^   実際にお身体を診させて頂くと 初回のご来院は、こんな状態で 痛みのある右腰を中心に硬直や筋肉や腱のヨジレなどが集中。   今回はこんな状態で 両足の裏側に、少しハリがある状態。 均等に張りがあって、まさしく、良く歩かれたという感じですね^^   […]

すべり症・椎間板ヘルニアの痛みや痺れを無くす施術

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法

今日はMRI検査で、椎間板ヘルニア・すべり症と診断され 腰椎5番の軟骨が飛び出していて 腰から脚にかけての痛みやシビレでお困りのお客様が来て下さいました。       なかなか治らず 整形外科・整骨院や整体院・マッサージなどに色々と通われ 僕の所にたどり着いたそうです^^     痛みやシビレの出る場所は、腰のここから 脚裏を通り ふくらはぎまで続いているそうです。 これでは、気になって日常生活が辛いことと思います。         お身体を診せて頂くと 痛みやシビレのある右側に筋肉や腱の硬直やヨジレが集中。   飛び出している軟骨付近を触っても、軽く叩いても痛くないし、脚に響くこともなし。     そこで今回の施術は膝裏から足先  そして大腿部から腰の硬直したりネジレのある筋肉や腱の調整をさせて頂きました。     初回ですが、1時間ほどの施術で腰から脚の痛みやシビレは全て消えました。     そして施術後に帰宅されてから こんな嬉しいクチコミを頂きました^^   色々な方向で痛みや痺れを見て貰ってありがとうございます。今日はすごく良い感じです。自分でもストレッチとか心がけしていこうと思ってます。ありがとうございました。           毎日の生活習慣や仕事、クセなどによって 筋肉や腱の硬直やヨジレを生み出して、症状は再発します。   それを防ぐには、 もっと深部までの筋肉や腱の調整をしっかりと行うこと。   ご自分でもストレッチなどをして、硬直やヨジレを緩和させること。   その2つがポイントです^^   筋肉や腱の硬直やヨジレは、関連部分が重なりあっていて 順次硬直やネジレが伝搬して複雑なパズルのようになっていきます。   表面の硬直やネジレを緩めて調えただけで、 […]

椎間板ヘルニア・脊椎狭窄症で臀部・足の痛みとシビレがあるお客様の施術で痛みは消えました。ヘルニアを治すには。

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法

病院で検査の結果 椎間板ヘルニア 脊椎狭窄症と診断されて手術を勧められているお客様。 今回は僕の整体院に初めてお越しになりました。 MRIなどの検査の結果 腰椎の4番5番の辺りの軟骨が大きく飛び出しているそうです。 痛みが出るのは臀部とふくらはぎ。 大腿部は痛みもシビレもないそうです。   今まで検査やブロック注射なども試し 整形外科や整骨院・整体院やマッサージなど色々と行かれたそうです。     早速 お身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。 痛みの出る付近の筋肉や腱が全て硬直していました。 硬直している筋肉や腱が臀部やふくらはぎの神経に触れて痛みが出ている状態です。   試しに、軟骨が飛び出している腰椎の4番5番付近を触っても 軽く叩いても、痛みも無く 軽く叩いた腰椎から響いて臀部やふくらはぎが痛む事もありませんでした。   要するに、椎間板ヘルニアの飛び出している軟骨は 今出ている痛みと関係が無いという事です。   そして 硬直した筋肉や腱を緩めて調整していくと 臀部の痛みは消え ふくらはぎの痛みも消えました。   一通り施術が終わって 『どうですか?』とお訪ねすると 『まだ痛みがあります。』 との事で・・・   痛みの場所を確認すると 最初に痛かった臀部やふくらはぎではなく 足のくるぶし上が痛むそうです。 ここですね^^ 最初に痛かった場所ではなく、違う場所に痛みが出る。 筋肉や腱の硬直やヨジレは1箇所ではなく、複数の筋肉や腱が 複雑に絡み合って連携しているので 最も痛みの出ている原因が消えると 重なりあっている、その下の部分の筋肉や腱からくる 痛みが感じられるようになります。   そして、それを1つ1つ調えていって 最後に深部の筋肉や腱の調整まで進めば 痛みのない、快適な身体に戻るのです^^   しかし、硬直やヨジレのある身体の筋肉や腱を動かすのは 身体にとって大きな負担です。 一度に、深部まで調えてしまうのはあまりお勧めできません。       最後に痛みの出たくるぶしの辺りは、足裏からの調整で痛みが消えます。 なぜ、足裏からかというと、こんな感じで足裏から繋がっているからです。 […]

大学病院で椎間板ヘルニアと診断されたが夜も寝れない・ブロック注射も効かない状態

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法

今回は、腰の痛みで夜も寝れないほどお困りのお客様の施術をさせて頂きました。 ご来院の際は、歩くのも辛そうで施術の為に横になって頂くのも一苦労・・ 本当にお辛い状態だったと思います。 今までに整形外科や背骨院・整体院などにも行き電気治療や指圧などもしてもらったそうですが改善されず・・ 以前に大学病院でMRIの検査をして頂いたら、腰骨の間の軟骨がバッチリと飛び出していたそうです。   そして、今回は先週の土曜日から激痛になり寝れない状態に。   現在の状況は腰からおしり付近の痛み・脚の痺れ・寝れない状態などでした。   腰付近で痛みの出る場所はこの辺り。   そして、ここも痛み。そして、痺れ。   痺れは足先まで来ているそうです。   お身体の状態を診せて頂くとこんな感じでした。 腹筋部分から脚のつけ根の鼠径部までが硬直。 そして、背中も腰の痛み所ある方は硬直状態。 硬直した筋肉や腱が腰の骨を引っ張ってしまい ズレた骨盤や筋肉や腱が神経に触れて痛みや痺れを出していました。   今回は、硬直した脚やお腹の筋肉や腱を緩めて調整し 最後に鼠径靱帯を調整したら、完璧ではありませんが 痛みが軽減して普通に近い状態で歩けるようになりました。   腹筋部分の硬直が長い時間あった為、違和感が無くなるのには 少し時間がかかると思いますがこれで夜は眠れるようになると思います。   お帰りの際に、色々とお話して盛り上がってしまい 施術後のアンケートを頂くのを忘れてしまいました^^;;   腰の痛みが出る場所に痛みの原因があるわけではない典型的な例です。   整形外科や背骨院・整体院・大学病院など何院も行くよりは お早目に筋肉や腱の調整ができる整体院や腱引き道場に行って治してもらって下さいね。     椎間板ヘルニアでお困り方 なかなか症状の改善されない方 ブロック注射の効かない方 なるべく早くダメ元でお試し施術にお越し下さい^^       椎間板ヘルニアのメカニズムや治し方に関しての詳細はこちらを御覧ください。         こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。 以前の改善症例ブログはこちらをご覧ください。 施術改善例からの施術のヒント 『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。 登録はこちらから。 […]

大学病院へも行き、ブロック注射も効かない椎間板ヘルニアの痛み

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法
    • 脚のシビレ・膝の痛み・足首の痛み・足の指の痛みやシビレの治療方や治った例

今回は他県からお越しになった椎間板ヘルニアでお困りお客様。 もう随分と長い事、腰の痛みや脚の痺れが何をやっても無くならいでお困りでした。 痛みが出るのは腰のこの部分。 レントゲンやMRIの検査では僅かに椎間板(軟骨)に歪みがあると言われて椎間板ヘルニアと診断されていました。 今年の3月から右の腰と脚・足裏に痛みや痺れがあるそうです。 腰の痛みにともなってこの部分には痺れ。ヘルニアと診断されている方に多いです。 痺れは脚の付け根付近から膝裏・そしてふくらはぎへ さらに足裏・足先までの全部に痺れがある状態。 参考までに今までの治療履歴をお訪ねすると 大学病院や整形外科・整骨院・整体院やペインクリニックなど 腰痛が治るならと、思いつく殆どの所に行ってみたそうです。   大学病院では、MRIなど細かく検査をしてくれて 湿布や飲み薬を出してくれたものの痛みは消えない。 そしてペインクリニックでの神経ブロックも効かない。 そんな状態で困っていた時に 僕の整体院のホームページを見てお電話を下さいました。   最初の電話での質問は、今まで何処に行っても治らなかったのだけど、そちらの整体院に行ったら治りますか? そんな内容だったと思います^^ 実際に触ってみて原因部分を探してみないと、分からないのですが 大学病院にまで行って・ブロック注射も効果もなくて・・ 要するに他に為す術なし。 ダメ元で一度 お試し施術に来てみたらいいと思います。 そんな回答をさせて頂いて2週間後に意を決してご来院くださいました^^   ご来院の際にお身体の状態を診させて頂くとこんな感じです。 黒のXは痛みの部分。赤の斜線はコリやヨジレ。 右半身にコリやヨジレが集中していました。 そしてコリやヨジレが生まれた大元の原因は足裏親指側にありました。   今回は足先から足首 そしてふくらはぎ、膝裏と調整を進めて最後に腰と臀部までを腱引き療法の基本の施術後に 仙腸関節の細かな調整をしたら痺れや痛みは殆ど消えました。 痛みがあった腰の痛みは無くなり、痺れも消えました。 長い日数 ヨジレがあってズレていた筋肉や腱の位置を正しい位置に戻したので違和感は残っています。   この後は、なるべく短い期間でもっと深部の原因部分までしっかりと調整して 再発防止をしていきたいところですが・・・   殆どに方が、痛みが無くなると安心して、そのまま放置してしまうんですよね〜^^;; 原因の芯が残っているまま、無理をすると必ず ぎっくり腰や急性の腰痛になります。 お氣をつけくださいね^^     椎間板ヘルニアでお困り方 なかなか症状の改善されない方 ブロック注射の効かない方   なるべく早くダメ元でお試し施術にお越し下さい^^ 椎間板ヘルニアのメカニズムや治し方に関しての詳細はこちらを御覧ください。   […]

初回限定
詳細は料金表のページで

7 月 末 日までの期間限定

施術1回 通常 8,500

絶対に損しません

3,980

ホームページを見て、ご予約された方の限定初回特別価格です。
初回限定お試し施術は 当日予約できます。お早めに御都合の良いお時間をご予約下さい♬

完全
予約制

原因不明の痛みもお任せ下さい

お電話でご予約の際は「ホームページを見て初回のお試し施術の予約をしたいのですが」と、お伝えください。

 

施術中・往診・出張などでお電話に出れない場合は折り返し院長の携帯電話よりお電話させて頂きます。

ネットからのご予約は

こちらのクーポンをご利用になって

ご予約下さい。

クーポンはこちら

0120-996-317 0120-996-317

10:00~21:00 完全予約制 最終受付20:00です。

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

住所
〒 730-0013
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
アクセス
広電 女学院前電停より2分。
八丁堀交差点より7分。
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。
代表者
眞田 時成 (さなだ ときなり)
電話番号
0120-996-317 0120-996-317

定休日不定休・時間外はお電話にてご相談下さい。

営業時間
10:00〜20:00

受付時間:19:00まで

10:00~21:00

最終受付21:00

ソーシャルメディア

PAGETOP