腰痛専門士 四十肩改善の整体広島眞田流

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

広電 女学院前電停2分
八丁堀交差点徒歩7分
広島駅バス乗車5分
 
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。

住 所
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
営業時間
10:00〜20:00
駐車場は提携駐車場の鯉城ガレージをご利用下さい。詳細はアクセスのページをご覧下さい。
定休日
不定休・完全予約制
0120-996-317

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場のブログ

整形外科では治らないヘルニア_腰痛 足のシビレ・運転中に咳で激痛の原因と治療方法

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法

今回はご紹介で山口県から新幹線でお越し下さった ヘルニアでお困りのお客様の例をご紹介します。 症状は腰の痛みと足のシビレ。 そして車の運転中に咳や クシャミをすると腰に激痛が走る状態でした。 治療のために行った整形外科ではヘルニアと診断され 2年ほど通ったが治らず・・・ 最近になって悪化して痛みが酷くなり困ったいたそうです。 いつもいいますが2年も通って治らない・・ 治している場所が違うか 直し方が違うから 治らないのです。   まず痛みの場所を確認。 特に痛みの出る場所はここ。 臀部に近いところ。 念の為、ヘルニアとされている腰椎の部分を軽く叩いてみましたが 特に痛みが強くなったりしないので 今回の痛みやシビレはヘルニアとは関係ないと考えて施術方法を組み立てます。   そして痛みの場所はここと この辺りにも出ています。 それからシビレはここから ここを通り 足先までシビレが出ます。   整形外科で治らないヘルニアの原因 先程の臀部付近の痛みの場所ですが ちょうどここ『坐骨神経』のあたりです。 そして坐骨神経はこのように太腿の裏を通って足先へ続きます。 神経のどこか一箇所が ヨジレたり硬直したりした筋肉で圧迫されると痛みやシビレがでます。 特に臀部付近の太い神経を圧迫すると足先までシビレが出ます。   実際にお身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。 赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ。 Xは痛みの場所 ✔はシビレの場所。   整形外科では治らないヘルニアの治療方法 基本は筋肉や腱の硬直やヨジレを元に戻すことです。 筋肉や腱のヨジレや硬直は レントゲンやMRIには写らないので見落としが多いのです。 今回、メインで考えた施術は坐骨神経を圧迫している部分を解放する事。 こんな感じで筋肉が外側から内側へ圧迫しているので それらを緩めて坐骨神経周りの硬直を解きます。 特に座っていて固まってしまう、この梨状筋周りは丁寧に施術します。 座っている時間の長い方はこの部分が固まって 腰痛や冷えを引き起こしますのでご注意くださいね^^   そして太腿の硬直やヨジレも元に戻していきまます。   この後 足先までをしっかりと調え直して施術は終了です。   施術前後のアンケート […]

坐骨神経痛と診断され太腿の痛みで歩けない原因はズバリ背中の硬直!?その治療方法は?

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 脚のシビレ・膝の痛み・足首の痛み・足の指の痛みやシビレの治療方や治った例

先日のこと。 
『せんせー助けてください〜(T_T) 手術は嫌なんです。  通うように言われたんですけど 以前にも通って治らなかったんです。。 助けてください〜。(T_T)』
とお電話くださった女性のお客様。 以前は『椎間板ヘルニア』と診断され整形外科にずっと通っていたのですが 午前中に炊事洗濯をすると
腰の痛みが酷くなり 
午後は毎日寝たきりの生活だったのですが 僕が2週間に一回の施術をさせて頂くようになってからは
 1月半で普通に歩けるようになり
 その後は月に一回の施術を続けて
 4か月後には極楽山に登ったり 
半年後には、なんと! 金毘羅さんの山頂まで行ってしまいました(o^^o)!   その後 ひ孫さんが生まれ
その面倒を見るのもあって ご無沙汰していたところにSOSのお電話。 細かくお話しをお伺いすると
 太腿に痛みが出て歩く事が出来なくなり 
整形外科に行ってMRIの検査をして頂いたら
 神経がバッチリ飛び出してるのが見えて
 その神経が触れてるのが歩けない原因。 診断名は『坐骨神経痛』 
治す為に しばらく通院するように言われたのですが… 以前に腰の痛みで
午後寝たきりになった際も
同じ整形外科に 半年以上 通ってみたけど 
電気治療と五分ほどのマッサージをするだけで一向に良くならす 最後は手術を勧められて(T_T) そして困っていた際に お友達から僕の整体院を紹介されご来院されました。   今回もしばらく通って治らなければ手術になると言われ すぐに僕のところに電話をくれたそうです(o^^o) ちょうど翌日の10時にキャンセルの空きが出来て そこにドンピシャで入られました(๑˃̵ᴗ˂̵)
 ご来院頂いて お身体の状態を診せて頂くと 痛みの出ている場所はこのあたり・・・ でも歩く姿を見ていると 足以外の動きも少し不自然で氣になりました。 歩く際には足が床からあまり上がらず
 足を前に進めるのもおぼつかない状態でした。 脚を細かく確認してみると
右の太腿の靭帯が硬直していました。 靭帯の硬直で痛みが出るのは分かりますが
足が上がらず歩けないのは別の問題。 足底に問題があっても同じような症状が出るので つま先から丁寧に調えながらチェックしたけど殆ど問題なしでした。
   それなら、もしやと思ってお腹を触らせて頂くと
柔らかくプニョプニョ(๑˃̵ᴗ˂̵)
 そして背中はガッチリ硬直。 この状態は浮腰という症状とほとんど一緒です。 足が痛くて歩けなくなった原因は 
庭のお手入れや畑仕事などで背中が過度に硬直してしまい
 身体を守るために腹筋側の筋力を脳が遮断したため […]

治っていた腰痛が整形外科の腰痛防止リハビリで再発。腰痛防止に筋肉を鍛えてはダメ!?

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法

朝一番で『せんせ〜リハビリしたらまた痛くなって・・(T_T)』 とお電話を下さったお客様。   最初は今年の1月に整形外科で『筋肉不安定症」と診断され 日中に腰が痛いのは勿論ですが 腰の痛みで夜中に目が覚めて寝れないほどで 歩くのもおぼつかない状態でご来院されました。 別の院では脊柱菅狭窄症とも言われたそうです。   その後2月中旬 3回目の施術後は随分と腰痛も軽くなり 腰の痛みで夜中に目が覚めることもなくなりました。 ところが5月に入って・・ いい状態が続いていたのですが もともと行っていた整形外科に 骨粗鬆症治療薬をもらいに行った際に 『腰の痛み防止には 鍛えて伸ばすのが大事だと言って リハビリをして下さったら腰が痛くなって痛くなって・・辛くて・・・。 せっかく治っていてまっすぐに歩けていたのに・・(T_T)』 とがっかりされていました。 ストレッチの際に身体が辛く 『痛いです。』と言ってみたものの 頑張れば良くなると言われストレッチを続け・・・ 痛みが再発してしまい 家に帰ってからも痛みは増すばかりで お困りになってお電話を下さいました。 何をしてしまったのかよく分かりませんが 痛みで緊張し 身体のあちこちが硬直してしまったようです。   お身体の状態を診せて頂くとこんな感じで 背中や脇腹 仙骨周りに硬直が出ていました。     黒のXは痛い所。赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレの部分。   筋肉や腱の硬直やヨジレを解いてから腰の腱の位置を正したら 痛みも消えて楽な状態に戻りました^^   施術前後のアンケート 施術前 9:痛い → 施術後5: 痛みがない 以前に施術させて頂いて 身体の深部まで調えてあるお客様なので ストレッチで硬直した筋肉やヨジレた腱などは 比較的にスムーズに開放と調整ができました^^     ストレッチで身体が硬直 今回のリハビリは理学療法士さんが ストレッチをして下さったと思うのですが 『腰の痛み防止には筋肉を鍛える』 これは医学では常識で正しい理論です。 […]

坐骨神経痛の診断後にヘルニアの疑いと言われ2週間前から腰に激痛で前かがみが出来ない症状の原因と治療方法

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法
    • 脊椎狭窄症の原因と治療方法まとめ

今日は前かがみになると腰に激痛でお困りのお客様が来て下さいました。 ネットからご予約頂いた際にはこんなご要望を書いて下っています。 以前坐骨神経痛と言われ 今回は椎間板ヘルニアの疑いと診断されて 腰の痛みで仕事に影響が出ています。 どんな姿勢をしても腰に痛みが走ります。   そしてご来院の際の状態を細かくお伺いすると 立っているだけでも腰に痛みを感じている状態で 後ろには反れません。 2週間前から痛みが酷くなったそうです。 痛みの出ている場所はこの辺り 特に左のこの辺が痛みが強く出るそうです。 前かがみになるとこの辺りで激痛になります。 身体を左右にひねるのも痛みがあって ここまでしかひねれません。 反対側も同様に 全く ひねれない状態。。。   参考までに痛みの出ている場所や 椎間板ヘルニアとされている4番5番の腰椎や 坐骨神経痛とされている部分を叩いても 激痛などにはならないので この時点で坐骨神経痛や 椎間板ヘルニアによる腰の痛みではないのでは・・ という前提で施術を組み立てます。   実際にお身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。   Xは痛みの場所 ✔はシビレ 赤い線の部分は筋肉や腱の硬直やヨジレです。 腰の痛みの原因 坐骨神経痛や椎間板ヘルニアというよりは 筋肉や腱の硬直やヨジレで腰の骨を引っ張ってしまい 骨盤がヨジレて痛みが出ている状態でした。   治療方法は どちらかと言えば 「ぎっくり腰」に近い感じでした。   特に腹部に硬直やヨジレが強くあり そこを緩めて調え直し 鼠径部から脚を緩めて調整。 最後にズレていた腰の腱を元の位置に戻して施術完了です。     施術後のお身体の状態 まずが左右ひねり 全く問題がありません^^ そして困っていた前屈姿勢も痛みが出なくなりました。 後ろに反っても大丈夫です^^   施術前後のアンケート […]

1年10ヶ月 整形外科に通っても治らない椎間板ヘルニアの原因と治療方法を考える

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法

今日は山口県からわざわざ来て下さったお客様が3名もいらっしゃいました。 3名とも整形外科でヘルニアと診断されていて 注射や痛み止めなどで対処療法をしても治らず 痛みが続き困っている方です。 そしてその中の一人の方は ネットからこんな感じでご要望を書いて予約して下さいました。 ヘルニアの坐骨神経痛で困っています。 宜しくお願いします。 今回のお客様はMRIやレントゲンの画像を貰おうと整形外科の先生に言ったところ 去年の古いデータなので参考にならないから・・・ ということで こんなメモを下さいました。 腰椎に間板ヘルニア L5 / s1 椎間板ヘルニア 右側優位に突出。。。 ここまで書いてくれるなら画像でもいいのに。。   今までの治療履歴はこんな感じでした。 整形外科に1年10ヶ月通って治っていない。 徐々に痛みは弱くなっているって 自然治癒のレベルです。 しかも こうして立っているだけでも 腰が痛い状態。 足にはこの辺から軽い痛みやシビレ 足先もシビレています。 お身体の状態はこんな感じでした。 Xは痛い場所 ✔はシビレ 赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ。       椎間板ヘルニアと診断された腰の痛みの原因 ずばり腹筋関連の硬直でした。 腹横筋 腹直筋 これらがバッチリ硬直していて さらに 仙結節靭帯の周りが硬直。   これらの筋肉や腱の硬直により 骨盤が腹筋側に引っ張られている状態で お尻の右側が固まってしまっているので 骨盤が右前に引っ張られてヨジレていました。 ヨジレて筋肉や腱にズレが生じて神経に触れた部分が痛い。 そんな感じです。   腹筋関連の硬直は緊張やストレスなどが原因。 お尻の硬直は足を組んで椅子に座ったりすることが原因・・ 色々な要素が重なって今回の症状が出ていました。   治らなかったヘルニアの治療方法 筋肉や腱の硬直やヨジレを解いて腰の腱の位置を正したら […]

頚椎ヘルニアと側弯症で身体が傾き寝ても立っても腰が痛くお困りのお客様の痛みの原因と治療方法を考える

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法

今回は頚椎ヘルニア・側弯症との診断が出ていて 真っ直ぐに立っていられず身体が傾いてしまい 立っていても寝ていても 腰に痛みが出てお困りのお客様の施術をさせて頂きました。 ご来院の際に状況をお伺いすると 身体を左に曲げる際に引きつる 就寝時も痛みがある。 そんな状況で日常生活もお困りでした。 痛みの出ている場所はこの辺り。   参考までに脊椎や頚椎ヘルニア・側弯症と直接関係のない場所です。   今までの通院歴は整形外科や整骨院・マッサージなど 色々と試したそうですが 氣持ち程度変化があったくらいだったそうです・・・    お身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。 ✔は氣になる場所 Xは痛み 赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ。 転ぶことが多く 骨折の後が多いそうです。   まず。。。 転んでしまう原因ですが 足の付根 鼠径部が固くなってしまっていて 足が思ったほど上がらないので 何気なく足を運んだ際に つまづいてしまい 転んでしまうのです。   身体が傾いてしまう原因 特に右側の鼠径部に硬直があり その上の腹筋部分や背中にも 筋肉や腱の硬直やヨジレが強くあり それらが引っ張ってしまっているので 常に右に傾いてしまいます。 これは痛みを回避する為の回避姿勢と言います。 右側に硬直やヨジレがあるので 身体を左に傾けると 硬直やヨジレの筋肉や腱が突っ張ってしまうのです。   痛みを無くし身体の傾きを元に戻す施術 今回特にしっかりと施術したのは この大腰筋関連の足の付根部分と 脇腹辺りで硬直やヨジレがあった腹横筋関連。 そして背中は腰腸肋筋関連を中心に硬直やヨジレを解いて ズレを元に戻しました。   すると痛みは殆ど消えて身体も真っ直ぐにして 立っていられるようになりました^^   施術前後のアンケート 施術前 9 痛い → 施術後 6 […]

車の運転で腰に激痛 整形外科で痛み止めの注射や湿布をしてもらうが3ヶ月たって治らず酷くなる一方でした。

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法
    • 脊椎狭窄症の原因と治療方法まとめ

今日は山口県から2回目の施術のお客様。 仕事の際に腰に激痛でお困りでした。 2週間前にご来院の際は 昨年の10月から仕事中に腰に痛みがあり 車の運転をしているとどんどん痛みが酷くなり 整形外科に行って 痛み止めの注射や湿布をしてもらったが 一向に良くならず・・・ 診断は脊柱管狭窄症のような椎間板ヘルニアのような・・ はっきりしない感じでのようです。 そんな状態でご来院され お身体を診させて頂くと 脚から臀部・腰・背中まで 筋肉や腱の硬直やヨジレが多数ありました。 腰の痛みの原因は筋肉や腱の硬直やヨジレがなので 痛み止めの注射や湿布では痛みが取れなかったようです。   初回は脚と背中をしっかりと緩めて腰を調整しました。 施術後は腰に違和感を感じる程度になりました^^ 2週間経過観察をして 今日またご来院頂き状態を診させて頂くと 状態は良好で 違和感を感じる程度のままでした^^ 今回は腰回りから背中、お腹にかけて もっと深い部分の施術をさせて頂いたら すっかり楽な状態になって頂きました^^     次回は1ヶ月後の経過観察とメンテナンスにお越しいただきます^^   痛みが無くなって仕事もスムーズに出来るようになって何よりです^^

ヘルニア・坐骨神経痛で100万円以上かかったが治らずご来院。腰の痛み・足のシビレ・足の指に力が入らない症状の原因と治療方法

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法

さて今回はヘルニア・坐骨神経痛と診断され腰の痛み そして足の痺れがあり さらに足の指に力が入らず歩行が困難でお困りのお客様が わざわざ山口県からお越しくださいました。 ネットでご予約を頂いた際に書いて下さったご要望はこんな感じです。 医師の診断で、ヘルニアと坐骨神経痛と言われています。今は痛み止め薬のおかげで、痛みはありませんが、両足のしびれと、左足指に力が入りにくい為、歩行しずらい状態です。 又元の様に歩けるようになりたいです。   実際にご来院頂きお身体の状態を診させて頂くと 腰の痛みはこのあたりに   そして足の痺れはこの辺まであり 歩く際に足の指に力が入らない為に 歩くのが難しく辛いそうです。 現在の状況を書いて頂くと 両足の痺れ 腰は一定以上に動かすと痛み 足の指に力が入らない為 歩行がしづらい   そんな状態です。 今までの治療歴はこんな感じで 病院や整形外科・整骨院・整体院・マッサージなどに行き MRIやレントゲンの検査を繰り返し マッサージや腰の牽引 温めたり 電気をかけたり ありとあらゆるものを試して 治療費総額100万円以上かかったそうなのですが 全く変化が無かったそうです。   今回は最優先で足の痺れを無くし 足の指に力が入って普通に歩けるように。。。 確かに、まずはその部分をなんとかしないと 日常生活や仕事の支障が大きいと思います。   足の指に力が入らない原因は? 実際にお身体の状態を触診して確認してみるとこんな感じでした。 赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ Xは痛み ✔は痺れの場所 以前にヘルニアの手術後に歩けなくなってしまった女性の状態と似ていて 膝から足の先、そして膝から鼠径部に向けて 筋肉や腱・靭帯の硬直やヨジレがありました。 特にクルブシ付近と足裏のヨジレが大きく そこが足の指に力が入らない原因でした。   これらの硬直やヨジレはレントゲンやMRIには写りません。 だから触診を丁寧にしないで 画像検査だけで原因を探しても 見つかるわけもないし そんな状態で治せるわけもありません。   治療方法と施術プロセス 実際に触ってみて異常のある部分の筋肉や腱の硬直やヨジレを しっかりと見極めながら一箇所づつ元の状態に戻していきます。 まずはここの縫工筋を緩めて 膝に余裕を作ります。   同時にここの腸骨筋なども緩めて鼠径部から膝に余裕を作ります。 […]

整形外科で2ヶ月安静と言われた椎間板ヘルニアのお客様 1時間後には痛みが殆ど無くなりました。

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法

さて今回は山口県からわざわざ来て下さったお客様。 整形外科では椎間板ヘルニアと診断され2ヶ月安静と言われたのですが 2ヶ月も仕事を休んで確実に治る保証もないのでお困りでした。   ネットからご予約を頂いたのですが  ご要望の欄にはこのように書かれていました。 左側のお尻から足首までの痺れと腰の痛み。整形外科で2ヶ月安静にと言われ、勧められたストレッチをするもゴリゴリと音がして痛み、整骨院に行って痺れは治まるが腰痛みは残り、少しでも腰をひねる動きをすると音と同時に痺れが再発し、2ヶ月しか仕事が休めないので本当に回復するのか焦っています。   ご来院の際に痛みやシビレの場所を確認するとこんな感じでした。 痛む場所はここと   それからここにも痛み この辺にはシビレが出るようです。 自宅でじっとしていても痛かったり 寝ていても痛かったり かなり辛い痛みのある状態でしした。     MRIの検査で椎間板ヘルニアと診断され CDで画像を持って来て下さったのですがWIN用の画像なので見れませんでした^^;   今までは痛み止めを飲みながら ホットパックや電気での治療をして頂いていたそうです。 要するに温めて、電気刺激を与えて自然治癒を待つってことですので 2ヶ月安静にしてれば治ると思う。 そんな感じのようです。   椎間板ヘルニアとの診断が出ているので 念のため椎間板のあたりを触って、軽く叩いて そして強めに叩いてみましたが 痛みや響きはありませんでした。   実際にお身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。 痛みの場所の上下に筋肉や腱の硬直やヨジレがありました。 硬直してヨジレた筋肉や腱が神経に触れて痛みやシビレが出ているようです。 この図の青い線は坐骨神経。 丁度、硬直してヨジレのある筋肉や腱の場所に坐骨神経が走っています。   椎間板には問題が無いようでしたので 硬直やヨジレのある筋肉や腱を順次緩めて正しい位置に戻して行きました。 主に調整した筋肉や腱はこのあたりです。 腰腸肋筋 胸最長筋 大腰筋 大腰筋はこんな感じで背骨と脚の付け根に繋がっています。 この大腰筋が硬直してしまうと腰上に痛みが出ます。 そして今回は脚の硬直も多かったので順次緩めて正しい位置に戻しました。    これらの筋肉や腱のが硬直してヨジレた原因は 仕事柄、かなり重いものを持って運んだりするそうなので しゃがむ→抱える→立ち上がる そんな動作の繰り返しのようです。 丁度 スクワットを繰り返すとこんな感じの部分が硬直します。 そして1時間ほどの施術の後に痛みやシビレの状態を確認すると 辛い痛みは消えて […]

激痛だった椎間板ヘルニアが治って1ヶ月が過ぎましたが、今回はなんと!・・・

    • 広島 椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ
    • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法

激痛で歩けず車椅子でご来院になった山口県からのお客様。 以前に3回目の施術で普通に歩けるようになりました。 そして1ヶ月が過ぎ 状態の確認と最終的な調整の為にご来院頂きました。 前回まではこんな感じでした。 そして今日はご来院の際に少し元気が無くて・・ あら!^^::もしや? と思ってお伺いすると 杖が無くても歩けるようにはなったのですが 右のお尻の辺りに痛みが出て来ているそうです。 あら〜〜〜〜と思ってお身体の状態を診させて頂くと 右側を中心に筋肉や腱の硬直がありました。 以前の状態はこんな感じでしたので 今回は今までとは違う原因がありそうなのでお伺いすると・・・ 腰の痛みも無くなって炊事なんかを色々やって・・ 庭仕事してたらついつい 隣のお家の庭もついでに・・・ なるほど〜^^;; 炊事の際に立っていることで足裏や足首が 庭仕事でしゃがんでいる時に鼠径部と膝裏に負担が来て 腰の痛みを生み出していたようです^^;;   今回もしっかりと筋肉や腱の硬直やヨジレを解いて 筋肉や腱の位置を正しい位置に戻す施術をさせて頂きました^^   施術後の感想と施術前後のアンケート 働き者のお母さん 腰の痛みも無くなったので じっとしていられず・・・ですね^^   今回も遠いところを有難うございました^^   このお母さんのヘルニア改善施術は今回で完了です。 なるべく痛みが出ないように簡単なストレッチをお伝えし もし腰の重みが氣になったら 痛みが出る前に氣になったら来て頂くようにお伝えしました^^   元気に良いお年をお迎え下さいね^^

初回限定
詳細は料金表のページで

7 月 末 日までの期間限定

施術1回 通常 8,500

絶対に損しません

3,980

ホームページを見て、ご予約された方の限定初回特別価格です。
初回限定お試し施術は 当日予約できます。お早めに御都合の良いお時間をご予約下さい♬

完全
予約制

原因不明の痛みもお任せ下さい

お電話でご予約の際は「ホームページを見て初回のお試し施術の予約をしたいのですが」と、お伝えください。

 

施術中・往診・出張などでお電話に出れない場合は折り返し院長の携帯電話よりお電話させて頂きます。

ネットからのご予約は

こちらのクーポンをご利用になって

ご予約下さい。

クーポンはこちら

0120-996-317 0120-996-317

10:00~21:00 完全予約制 最終受付20:00です。

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

住所
〒 730-0013
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
アクセス
広電 女学院前電停より2分。
八丁堀交差点より7分。
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。
代表者
眞田 時成 (さなだ ときなり)
電話番号
0120-996-317 0120-996-317

定休日不定休・時間外はお電話にてご相談下さい。

営業時間
10:00〜20:00

受付時間:19:00まで

10:00~21:00

最終受付21:00

ソーシャルメディア

PAGETOP