整体広島眞田流ブログ_ヘルニア・坐骨神経痛・四十肩・ばね指・偏頭痛などの原因と治療方法_治った例_広島の有名な治療院

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

広電 女学院前電停2分
八丁堀交差点徒歩7分
広島駅バス乗車5分
 
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。

住 所
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
営業時間
10:00〜20:00
駐車場は提携駐車場の鯉城ガレージをご利用下さい。詳細はアクセスのページをご覧下さい。
定休日
不定休・完全予約制
0120-996-317

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場のブログ

身体のシビレ 顔や耳周りのシビレの意外な原因と治療方法

    • 広島 頚椎ヘルニア治療 ストレートネック治療 筋違い寝違え治療_首の痛みの原因と治療方法 改善例
    • 広島_ばね指治療_指のしびれ・手首・肘・腕の痛みの治療方法・腕の痺れ・テニス肘、野球肘,ゴルフ肘,バトミントン肘を治す方法

先日施術をさせて頂いた耳上の痺れでお困りのお客様。 施術前の確認でのお身体の状態は ①首こり ②肩凝り ③顎周りのコリ ④側頭部や後頭部も固い ⑤咬筋周りも固い ⑥目が疲れていて後頭部から首へのコリ などが目立ちました。 そして補足事項で A:歯医者で治療中 B:携帯電話は左耳で… という事も教えて頂きました。 まずは筋肉や腱の硬直やヨジレが神経に触れてシビレている可能性があるので 関連する筋肉や腱の硬直やヨジレを徹底的に緩めて調整しました。 これは坐骨神経痛やヘルニアで足腰や足先にシビレが出ている方の シビレ解消施術と原理や考え方はは同じです。 施術は指先から腕 肩 首そして頭部と顔の筋肉を徹底的に緩めて調整しました。 耳上のシビレなのに 指先から?肩こりが?・・・? と思うかも知れませんが顎下や噛む為の筋肉などは首から肩へ 肩から前腕へと繋がっているのです。   例えばこの肩甲挙筋という青い色にした筋肉は肩甲骨から繋がっています。 黄色の線は神経です。 この青い部分の筋肉が固まってしまいアゴ周りを引っ張ると ズレやヨジレが生まれ、ズレた筋肉が神経に当たって痛みやシビレが出ます。   ですので、まずはその可能性から消去するべく指先から徹底的に筋肉や腱の硬直やヨジレを無くしていきました。   しかし・・・ 施術後の確認では痺れは消えていない。 触診で徹底的にコリや固まりヨジレが無いのを確認しても シビレに変化がない。 ということは筋肉や腱の干渉以外の別の原因を考える事になります。 アゴ周りの神経を再確認してみるとこんな感じで耳周り 耳上に繋がっています。 さらに見てみると シビレのある部分には神経のラインが伸びています。 その神経は顎の方へ繋がっていて    奥歯3本に金属の詰め物があるのですが、奥歯や顎の近くは神経が多く走っています。 筋肉や腱が神経に干渉していないとなると残りの可能性は歯。 考えられる原因はズバリ 歯に詰めた金属です。 まさか!と思うかも知れませんが 以前に実際にあった経験の例なのですが 携帯電話の使用頻度が増えて突然体中にアレルギーが出て アチコチのシビレが出た方。 歯の治療を始めてから首にシビレが出始めた方もいらっしゃいました。   歯に詰めた金属はアレルギーを引き起こしたり 痺れを誘発させたりします。 […]

首と肩が痛くて左に向けない。寝違え・肩の痛み・腕の痺れの原因と治療方法

    • 広島 五十肩治療 四十肩治療改善例-五十肩の原因と治療方法 / 肩の痛みを治す整体 寝違い 筋違い 首と肩の痛みを治すには
    • 広島 頚椎ヘルニア治療 ストレートネック治療 筋違い寝違え治療_首の痛みの原因と治療方法 改善例
    • 広島_ばね指治療_指のしびれ・手首・肘・腕の痛みの治療方法・腕の痺れ・テニス肘、野球肘,ゴルフ肘,バトミントン肘を治す方法

さて、今日は首から肩にかけて強い痛みがあり 左を向くことが出来ず 腕にも痺れが出てお困りのお客様の施術をさせて頂きました。 現在の状況は 左肩の1部が痛く 首が左に回らない 左腕が痺れるように痛い。 そんな状況です。 痛みの出る場所はこのあたりが最も強く ここも痛みが走り この辺から肘、そして指先まで痛みと痺れ。 今までの細かな状況をお伺いすると 2周間前に鍵を無くしてしまって 動かせない自転車を担いで運び・・・ その後 筋肉痛・・そして寝違え・・ そんな流れだったそうです。 お身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。 Xは痛み ✔は痺れ 赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ   もっとも酷く硬直やヨジレがあったのは この大円筋・小円筋 それからこの前鋸筋 触っても痛かったのは この肩甲挙筋 そして硬直して盛り上がってしまって首を動かなくしていたのは この頚腸肋筋。 腕の痛みと痺れはここを調整して消えました。     基本的には硬直やヨジレがあった筋肉や腱を調える事で 痛みや痺れは消えます。   今回の痛みや痺れの原因は 自転車を担いだことではなく もともと、お仕事などで脇から背中の筋肉や腱が 疲労して張ったり凝ったりしていたところに 自転車を担ぐことで首や背中に負担をかけた事が引き金になって 痛みや痺れを引き起こしたようです。   仕事での疲労が強かった大円筋の部分は硬直やヨジレを解いて ズレを元に戻しましたが、若干違和感は残ります。   施術前後のアンケート 施術前 10辛い 9痛い → 施術後 6違和感を感じる     何にせよ 辛い痛みと痺れは楽になったと仰って頂きました^^ 再発を防ぐためにも 来週もう一度 ご来院頂いて もっと深い部分までメンテナンスをさせて頂きます^^   日頃の疲労や凝り・張り。 […]

四十肩 腕を動かすと肩や腕が痛み力が入らなかった状態がスムーズに動かせるようになりました。

    • 広島 五十肩治療 四十肩治療改善例-五十肩の原因と治療方法 / 肩の痛みを治す整体 寝違い 筋違い 首と肩の痛みを治すには
    • 広島_ばね指治療_指のしびれ・手首・肘・腕の痛みの治療方法・腕の痺れ・テニス肘、野球肘,ゴルフ肘,バトミントン肘を治す方法

さて今回は腕を動かす際に肩や腕が痛み 力が入らすお困りのお客様の施術をさせて頂きました。 1,5ヶ月前くらいから 右腕内側(上)が動かし方によって 痛く 力が入れにくい。   腕・肩の痛みが軽減して欲しい 施術前の状況:→レベル9痛い・ レベル8動かしにくい そんな状況でしたが、実際に状態を診させて頂くと 腕を動かすと痛みでこれ以上は力が入らない状態。 痛みの出る場所はここの辺り 動かし方によってはこの辺りにも痛みが出ます。      四十肩の原因と治療法を考える 勿論、人によって原因は様々ですが 今回のお客様の場合は、肩関節に問題があったわけではありません。   まずはこの肘の部分から繋がる筋肉や腱に硬直やヨジレがありました。 それからこの部分の筋肉も硬直やヨジレがありました。 ここもですが、よく見ると背中から腕まで繋がった筋肉です。 前側はこの付近が硬直していました。 そしてやはり肘に繋がる筋肉や腱の硬直やヨジレがありました。 これらの筋肉や腱の硬直やヨジレは 「雨垂れ石を穿つ」ような感じで パソコンのキーボード操作やスマホなどで じわじわと硬直やヨジレが発生し広がって行きます。 全ての四十肩や五十肩がこういった事が原因とは限りませんが、 通常は『肩の関節に問題がないか?』とレントゲンやMRIの検査を行い 『異常なし!』と判定され、四十肩は原因不明とされるパターンが殆どです。 それは当然の事で、肩関節に異常があって痛いのではなく 肩関節を引っ張る筋肉や腱の硬直やヨジレが 肩の痛みを生み出しているからです。   ですので今回の場合も指先から手首 そして肘と順に筋肉や腱を調えて 最後に肩関連の筋肉や腱の調整をさせて頂きました。 施術後はこんな感じでスムーズに動くようになりました。 四十肩の治し方の細かな施術の考え方は追って眞田流整体療術院のブログにアップします^^   四十肩は本当に原因や状態も様々で時間が経つほど 深層筋などにも硬直やハリが広がり治りにくくなります。 今回は初回の施術でここまでスムーズになりましたが 首周りの硬直やハリが強い場合は 首は神経や血管・脊椎などが集中していて慎重を要する場所ですので 数回に分けて施術させて頂く場合があります。   またお仕事をされている方は 治す→壊す→治す・・ 毎日のお仕事で仕方なく筋肉や腱の硬直やハリが生まれ 完全に治るのに時間がかかる場合があります。   四十肩は何回で治るのか?参考例はこちらを御覧ください。   肘から脇までのコリの四十肩はこのストレッチで予防! […]

『ばね指』手指にコブがある場所は初回の施術後のメンテナンスが必要です。 ばね指の治療法を考える

    • 広島_ばね指治療_指のしびれ・手首・肘・腕の痛みの治療方法・腕の痺れ・テニス肘、野球肘,ゴルフ肘,バトミントン肘を治す方法

今回は2日連続で、強度の「ばね指」の方の施術をさせて頂きました。 結論から言うと、今回は残念ながらお役に立てず、初回の施術だけでは改善されたとは言えない結果となりました。 まずは最初の方ですが手の状態はこんな感じです。 右側は握る際に力が入らず、中指に「ばね指現象」が現れる状態。 左側は指の開閉がしずらい状態。     状態をお伺いすると10年前から中指のばね指が始まったそうです。 原因として考えられるのは、15年前からの指や手首、肘の酷使。 お仕事は調理関係だそうです。 今までにレントゲン検査の後、塗り薬や遠赤外線治療などをされていたそうですが、殆ど変化はなかったそうです。 お身体の状態を診せて頂くと、腕全体の筋肉や腱に極度の疲労がある状態でした。 通常は筋肉や腱のハリなどが強くあるのですが スジが数本張っているだけでした。 しかし、手首はネジレ、肘もヨジレていました。 通常は四十肩になるパターンです。 施術では手首を緩め、ネジレを取り 肘も元に戻して、張っているスジも緩めてみました。 開閉がしずらい左側は手首に硬直があったので、その部分を緩めて 手首の内部の腱を調整。 原因は手首の硬直やネジレなどと分かったのですが15年分酷使した筋肉や腱の疲労は取れずに、多少 指や腕が軽くなった程度の変化でした。 そしてばね指現象が出る方は、手首の硬直やネジレを元に戻し 腕全体を調整して開閉が少し しやすくなったら 逆に、ばね指現象が出る頻度が上がってしまいました。   指がスムーズに動くようになって、ばね指現象が増えるという事は 筋肉や腱以外に大きな問題が残っているという事です。   細かく確認していくと、手のこの部分に小さな固まりがありました。 このコブ状の塊に、指の開閉時に屈筋が引っかかってしまい「ばね指現象」が出ていたのです。 こういったコブ状のものは、指の開閉や、酷使などによって出来るものです。 いわゆる、超過労状態の印みたいなものです。 通常は、こういったコブ状の塊は整形外科などで、注射器で吸い出してもらうのですが 過去の例から悪化の可能性がゼロではないので コブの部分を擦って調整しながら、コブを小さくしていく方法をお伝えしました。   僕のところでは、筋肉や腱の調整で動きをスムーズにして「ばね指」が治ったという方が多いのですが、今回は「コブ状』の塊が原因なので初回の施術の後に、コブ状の塊を無くしていくセルフメンテナンスが必要です。 疲労や疲労物質が積もって出来た塊のなってしまったコブなので、すぐには消えませんが徐々に消えていきます。 また、極度に疲労してクタクタになった筋肉や腱も活性化させても、うまく働いてくれません。 筋肉や腱にすれば休息が必要な状態なのに、活性化されて動かされるのも迷惑なのかもしれません。   そしてもうひと方、ばね指でお困りの方。 手を握る際に矢印の部分に痛みがあって、手を開く際に「ばね指現象」が出ます。   やはり調理などの仕事を長くされている方で、症状が出たのは3ヶ月ほど前。 整骨院の診断では ばね指  とか ヘバーデン結節と言われたそうです。 電気治療やマッサージをしたけど、効果はなかったそうです。 お身体の状態を診させて頂くと 手首が固まっていて、前腕部から脇までに硬直したりネジレたりした 筋肉や腱、そして指のつけ根にコブ状の塊がありました。 やはり、こちらの方も、胸付近の筋肉や腱から 肩口、上腕、肘、前腕部、手首、指を緩めて調えていくと […]

テニス肘や野球肘などの肘の痛みを解消する治療方法の研究

    • 広島_ばね指治療_指のしびれ・手首・肘・腕の痛みの治療方法・腕の痺れ・テニス肘、野球肘,ゴルフ肘,バトミントン肘を治す方法

今日はテニス肘でお困りのお客様の施術をさせて頂きました。   肘の痛みはこの部分にあります。 今回は本当にテニスをされている方でしたが テニスなどをしていなくても、肘に痛みがある場合に テニス肘と診断される事が多いようです。   お身体を診せて頂くとこんな感じでした。 Xは痛みの部分 赤い線はコリやヨジレ。 本当に肘に関連する部分に硬直とヨジレがありました。   一般的なテニス肘の治療法 テニス肘は病院などで通常は保存療法をメインに行い 湿布や塗り薬などが一般的ですが 症状が強い場合はステロイドホルモンの局部注射がなされます。 もうお分かりだと思いますが、この治療法だと 保存=今の状態維持(痛みなどの苦痛を軽減) なので、根本的に治ることは・・・。   僕の場合、根本的に筋肉や腱のズレやヨジレを 緩めて調えなおし 痛みなどの原因部分を無くしていく施術をさせて頂くのですが 今回は腱引き療法をメインにさせて頂きました。 だいたい15分くらいで 腕の動きを確認して頂いたら痛みが無くなっていたので 施術は終了です。   痛みは強かったのですが、症状が出始めて それほど時間も経っていないことと 悪化していなかったので スムーズに施術が済みました。   どんな症状でもそうなのですが 氣になったらすぐに対処しておけば 悪化や慢性化はしません。 逆に言えば、放置しておくと コリやヨジレの筋肉や腱が広がって 知恵の輪みたいな感じで 解きほぐすのが難しくなっていきます。   大切な自分の身体。 なるべく早く良くしてあげて下さいね^^ 施術後のアンケートはこんな感じです。 痛みが無くなって何よりです^^   参考までに自分でもできる 家族や友達同士でも出来る肘のストレッチをご紹介しますね^^   無理に力を入れずゆったり行って下さい。   どんな施術も無理や力ずくはいけません。 安全第一、自己責任で行って下さいね^^     次回のメルマガ「治し方のヒント」はテニス肘の改善方法について書きますね^^ […]

腕や指のシビレと首・肩・背中の痛みの原因と治療法を考える

    • 広島 五十肩治療 四十肩治療改善例-五十肩の原因と治療方法 / 肩の痛みを治す整体 寝違い 筋違い 首と肩の痛みを治すには
    • 広島_ばね指治療_指のしびれ・手首・肘・腕の痛みの治療方法・腕の痺れ・テニス肘、野球肘,ゴルフ肘,バトミントン肘を治す方法

今回はご紹介でお越し下さったお客様。 原因不明で腕にシビレが続いていて 夜に寝る前はシビレが酷く 朝起きてからは、暫くシビレでマッサージしないと動かせないそうです。 そしてシビレ以外にも首や肩・背中に痛みがある状態。 これでは痛みやシビレのストレスが大きくて辛いと思います。   背中側は、こんな広範囲で痛みが出る状態。   今までは病院や整骨院などに行ったりしましたが改善されず・・ ブロック注射をした際は暫く症状は収まっていたそうです。 そして今は、ブロック注射も出来ない状態で 痛みやシビレが取れればと、ご来院下さいました。   最初に指先のシビレ部分から筋肉や腱を調え直して 肩や首周り、肩甲骨付近を緩めて調整したら 『腕が軽くなって。シビレも少し軽くなった。』そうです。   手首から肩にかけて、硬直やヨジレがあったので そこを元に戻したので、その分のシビレが軽減したようですが まだシビレが残っているということは 『他に原因が残っている』という事です。   もう一度、反射を取りながら施術を進めていくと 首から顎下 鎖骨・肩甲骨を結ぶラインに反応があって その部分を調えたら さらにシビレが軽減。 ご来院の際と比べると、かなり良くなったそうです。   調整したのはこの部分。 肩甲舌骨筋と言って 顎下から鎖骨をかすめて 肩甲骨に繋がっています。       顎下の肩甲舌骨筋がヨジレてしまい 鎖骨・肩甲骨の位置を変えてしまって 肩全体の構成が狂って筋肉や腱が神経に触れて シビレが出ていたようです。     シビレをメインに考えて、肩や背中・首・腕を施術させて頂いたのですが シビレが楽になるとの同時に、首・肩・背中の痛みも楽になりました。     腕や指のシビレがアゴから・・・ 首・肩・背中の痛みの元がアゴ。 そしてアゴの下の肩甲舌骨筋がヨジレてしまった原因はスマホ。   スマホを操作したりする際に顔が下を向いた状態で 首が90度近く曲がったまま数十分・・・ 首の後ろ側は伸び切ってしまい 首の前側はヨジレたりズレたりしてしまいます。   私達の身体は超精密に出来ています。 […]

痛みの消えない慢性筋肉疲労「慢性疼痛」「筋筋膜痛」について

    • 広島 五十肩治療 四十肩治療改善例-五十肩の原因と治療方法 / 肩の痛みを治す整体 寝違い 筋違い 首と肩の痛みを治すには
    • 広島 腰痛治療 _腰痛専門士の整体院 椎間板ヘルニア治療 ぎっくり腰治療と腰の痛みの原因 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧
    • 広島_ばね指治療_指のしびれ・手首・肘・腕の痛みの治療方法・腕の痺れ・テニス肘、野球肘,ゴルフ肘,バトミントン肘を治す方法

一般的に筋肉や腱などの私達の身体は スポーツやトレーニングなどの運動量の大きな動きの場合は 筋肉の負担も大きく疲労を自覚しやすいのですが 運動と休息がバランス良く保たれて 筋肉痛や筋肉の疲労は回復する時間が与えられ元に戻ります。   しかし、仕事や生活習慣などで筋肉の負荷は小さくとも 繰り返し同じ作業や無理な姿勢など 負荷のかかる時間が長かったり 毎日長い時間繰り返されたりすると 負担が、かかってダメージのある 筋肉や腱を休ませ回復させる時間がありません。 回復できずに疲労や小さなダメージが積み重なり、大きな痛みになったり 筋肉や腱の奥深い部分に違和感や痛みを感じるようになってしまいます。。   痛みやハリのメカニズム 連続した同じ動きや動作や作業、毎日の生活習慣やクセなどにより 体内に疲労物質である 乳酸や、カルシウムイオンが溜まり、筋肉や腱が硬直し血液循環や代謝が悪くなります。 硬直した筋肉や腱は身体の動きを制限したり、神経に触れて痛みを生んだりします。   「慢性疼痛」「筋筋膜痛」 これらは、耳慣れない単語ですが慢性のひどい筋肉のコリによる痛みのことを言います。 しかし、 ひどい肩コリや腰痛・首の痛みなどの症状はあるのですが 病院に行って検査をしても炎症や骨の異常などは見つからないのです。 画像診断(CTやMRI)、血液検査でも特徴的な異常などは発見できず 数カ月以上も原因不明の痛みが続きますが 筋筋膜痛や慢性疼痛の治療には、残念ながら今のところ医学的な「特効薬」はない状態です。   現在は対処療法として、 ①固くなっている筋肉をほぐす ②筋肉を疲れにくくする などを目的とした治療を行うことが主流です。         改善施術後の痛みやコリ・ハリの停滞 当院では筋肉や腱のコリや緊張を緩めてから、正しい位置に戻していき 神経に触れて痛みを生み出す筋肉や腱などを無くし 痛みを生み出す元が無くなる状態になる施術をさせて頂きますが 施術後に腕や身体を動かした際に、まだ痛みを感じる事があります。 これは筋肉や腱のズレやヨジレが神経に触れて痛みが出ているのではないので、激痛にはなりませんが 慢性疲労的な筋肉や筋のダメージが残っていて痛みを感じている状態ですので ピリッとしたり、思い感じの痛みを感じたりします。 慢性疲労的な筋肉や筋のダメージなので、施術だけでは消えない根深い痛みです。     慢性筋肉疲労の改善方法 『壊す治すの原理』といって筋肉や腱のコリやズレ・ヨジレがあって生み出される痛みは 筋肉や腱を正しい状態に戻せば消えますが コリやズレ・ヨジレを生み出す日常生活や仕事を続けていては 治すのと壊すのを繰り返してしまう状態になります。   […]

手首の痛み 三角線維軟骨複合体損傷の方を施術させて頂き意外な結末

    • 広島_ばね指治療_指のしびれ・手首・肘・腕の痛みの治療方法・腕の痺れ・テニス肘、野球肘,ゴルフ肘,バトミントン肘を治す方法

今日は病院で三角線維軟骨複合体損傷(TFCC)という症状と診断されたお客様の施術をさせて頂きました。 まずは痛みの場所はここ。 昨年末から少し動かすと痛みがあるそうです。 病院で頂いた症状の解説をご持参下さいました。 確かに似た場所が痛むようですが、よく見ると違う場所ですね。 頂いた案内にはこんな説明があり 確かにこの動作で痛みは出ますが・・ 通常の治療では保存的療法やステロイド注射をするようです。 参考までに手首以外の部分で氣になる体調をお伺いすると   右側の膝がカクカク音がする。    右肩が動かしにくくて可動範囲が狭い事も氣になっていました。   手首に痛みのある左側の肩はスムーズに動くようです。   一通り問診が終わって施術前の確認をしてみると左右の腕に大きな違いがありました。   痛みのある左腕。肘と手首のセンターに●を付けさせて頂きました。   こちらは右腕。やはり肘と手首のセンターに●を付けさせて頂きました。 わかりますか?肘と手首の向いている方向が違っています。 要するに腕がネジレているのです。   なのでまずは腕全体を緩めてから この部分を調整。 触ると『痛たたた・・。。」と、予想通り痛みがある場所でした。 そして関連するここもかなり痛いようでした。 この部分は普段、特に触ることがないので異常に気づかないものなのです。 そしてこの部分を調整。ここは痛みなし。   そしていよいよ痛みの部分に近いところを調整。     私達の腕ってこんな感じで、何本もの筋肉や腱・骨などが複雑に入り組んで 様々な複雑な動きができたり、力を使ったり 細かな動きができたりするようになっているのです。 かなり精密に出来ていますので、どこか一箇所の筋肉や腱に コリやズレ・ネジレが発生すると上手く動かなくなり ズレたりヨジレたりした筋肉や腱が神経に触れると痛みが発生します。     さてここまでで、前腕のネジレや痛みが発生する部分の調整が終了して 動作確認と痛みの軽減確認です。 腕を動かして頂くと、意外とスムーズ。 痛みの軽減度合いを確認すると 『あまり変わりません。。。』       あら〜〜〜〜〜〜〜〜^^:      ばね指やパーキンソン病の筋固縮などの動きの不具合や痛みは 殆どここまでの施術で良くなるのですが、今回は変化なし。   […]

立ち仕事の際の辛い腰痛のお客様の施術

    • 広島 腰痛治療 _腰痛専門士の整体院 椎間板ヘルニア治療 ぎっくり腰治療と腰の痛みの原因 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧
    • 広島_ばね指治療_指のしびれ・手首・肘・腕の痛みの治療方法・腕の痺れ・テニス肘、野球肘,ゴルフ肘,バトミントン肘を治す方法

今回は、立ち仕事の際に腰が痛み、慢性的な腰痛があり、前かがみになった際や腰を左右にひねった際にも腰に痛みの出るお客様の施術をさせて頂きました。 僕もそうですが、立っていて腰が痛いのって、だんだん辛くなって嫌なんですよね〜^^;; あ!そうなんです。僕も酷い腰痛持ちなので教科書通りではなく、実際の腰痛に詳しいんです^^ まずは痛みの場所の確認です。 腰のこの辺り。   立っていて、痛い。左右にひねった際に痛い。 この症状の場合は腰の腱がズレたり、飛び出したりしている場合が多いです。 全体の筋肉や腱の状態を確認するとこんな感じでした。 赤線はコリやズレ xは痛みの場所です。 腰の痛みでお越しになったのですが、細かに確認すると 右の人差し指がしっかりと握れない状態や 左手首が痛くて、手を床に着けない状態もありました。 指の開閉と手首の痛みは腱引きですぐに症状が消えたのですが 腰の腱にズレとヨジレがあり、飛び出している状態で さらに周辺の筋肉や腱のコリがあり、腰の腱を引っ張っていました。   最初の施術後の動作チェックでは、手首や指の痛みは消えていましたが 左右にひねった際の腰の痛みは残っていました。 これは腰の周りのコリが強くて、腰の筋肉や腱を引っ張っているからです。 丁度、赤い線の大腿部と鼠径部の辺りです。 腰痛で、この辺りでが凝っている方は腰よりもまずは ここのコリをしっかりと取らないと腰痛は消えません。   今回はマトリックスコントロールや三層構造BMS整体などの技術を使って ここの強いコリを解いてから腱引きでの施術でズレて飛び出している 腱を元の位置に戻したら、左右にひねった際の腰の痛みが消えました。   お帰りの際に笑顔で「楽になりました!」と言って頂けたのが印象的でした^^ 有難うございます^^   お仕事や、日常生活で知らない間に筋肉や腱が凝ってしまったり、ズレたりします。 放っておくと、様々な部分に影響が出ますので、コリが氣になったらストレッチ! 少しでも違和感や痛みが出たらすぐに施術にお越しください。     それでは、快適な毎日をお過ごしください^^           こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。 以前の改善症例ブログはこちらをご覧ください。 施術改善例からの施術のヒント 『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。 登録はこちらから。 http://sanadaryu.academy/entry/ もちろん無料です^^

指からくる首の痛み 因島からお越し下さったお客様の施術

    • 広島 五十肩治療 四十肩治療改善例-五十肩の原因と治療方法 / 肩の痛みを治す整体 寝違い 筋違い 首と肩の痛みを治すには
    • 広島 頚椎ヘルニア治療 ストレートネック治療 筋違い寝違え治療_首の痛みの原因と治療方法 改善例
    • 広島_ばね指治療_指のしびれ・手首・肘・腕の痛みの治療方法・腕の痺れ・テニス肘、野球肘,ゴルフ肘,バトミントン肘を治す方法

今回は、お子さんを連れてくて下さったお父様が、施術を見ていて何か腑に落ちたらしく 「時間があったら首と肩を診て欲しい」と仰って下さり施術させて頂きました。 まずは痛みの場所の確認です。 首のこの辺りが傷んで、胸ポケットに差し込んだボールペンが見れないそうです。 随分前から、肩が痛かったり、上がらなかったり・・色々な症状があったのを我慢されていたようです。 お忙しいお父様は、自分の事は、ついつい後回しになってしまいますものね。。 首のこの辺りを触診させて頂き確認すると、 表面的な部分にコリやズレはありませんでした。 痛みの場所を細かにお尋ねすると、表面ではなく深部で痛みがある感じでした。   このパターンは指か手首が原因の場合が殆どです。 身体全体の筋肉や腱の状態を確認をすると赤い線の部分に強いコリとネジレ。 xの部分は痛みのあるところ。 お仕事で、手を酷使されていて、そこから手首→肘→肩→首と 折り重なるようにコリが広がり、首に痛みが出ている状態です。   このパターンは、指から連携している首後ろの部分までの調整なので、複雑で難しいです。 まずは指先から施術させて頂くと、親指と人差し指を施術確認をすると痛みがあるような状態でした。 大元の原因はここです。 指先から丁寧に調整し、手首の調整。 そして肘に触ったら激痛。 何かものを握ったりする事が多いと、肘に負担が来ていて、触ると痛い部分があります。 さらに前腕から肩。肩甲骨までを調整。 腰の部分も、調整してから状態の確認をすると 腰の痛みや違和感は消えていましたが、首の痛みは若干軽減しただけでした。 そこで、ラウロミヘッドマッサージで頭の筋肉から首までを緩め直して再調整。 最後に、椅子に座った状態で首後ろから肩甲骨に繋がる部分と、胸椎の付近を調整すると 「違和感が残っているが、胸ポケットが見れる状態」になりました。 最後に、肩や腰、背中など氣になるところが無いかを確認して終了です。   最後の違和感が残っている部分は、最深部のコリやズレ。 自宅でのストレッチや、仕事の後で症状が進行しないようなストレッチなどをしながら何回か施術をしていくと消えていきます。 しかし、因島からだと少し遠くて大変ですので^^;; 自分で出来る、特別バージョンのストレッチをお伝えさせて頂きました。     それでは、一日も早く快適な毎日を^^           こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。 以前の改善症例ブログはこちらをご覧ください。 施術改善例からの施術のヒント 『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。 登録はこちらから。 http://sanadaryu.academy/entry/ もちろん無料です^^

初回限定
詳細は料金表のページで

11月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,500

絶対に損しません

3,980

ホームページを見て、ご予約された方の限定初回特別価格です。
初回限定お試し施術は 当日予約できます。お早めに御都合の良いお時間をご予約下さい♬

完全
予約制

原因不明の痛みもお任せ下さい

お電話でご予約の際は「ホームページを見て初回のお試し施術の予約をしたいのですが」と、お伝えください。

 

施術中・往診・出張などでお電話に出れない場合は折り返し院長の携帯電話よりお電話させて頂きます。

ネットからのご予約は

こちらのクーポンをご利用になって

ご予約下さい。

クーポンはこちら

0120-996-317 0120-996-317

10:00~21:00 完全予約制 最終受付20:00です。

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

住所
〒 730-0013
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
アクセス
広電 女学院前電停より2分。
八丁堀交差点より7分。
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。
代表者
眞田 時成 (さなだ ときなり)
電話番号
0120-996-317 0120-996-317

定休日不定休・時間外はお電話にてご相談下さい。

営業時間
10:00〜20:00

受付時間:19:00まで

10:00~21:00

最終受付21:00

ソーシャルメディア

PAGETOP