整体広島眞田流ブログ_ヘルニア・坐骨神経痛・四十肩・ばね指・偏頭痛などの原因と治療方法_治った例_広島の有名な治療院

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

広電 女学院前電停2分
八丁堀交差点徒歩7分
広島駅バス乗車5分
 
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。

住 所
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
営業時間
10:00〜20:00
駐車場は提携駐車場の鯉城ガレージをご利用下さい。詳細はアクセスのページをご覧下さい。
定休日
不定休・完全予約制
0120-996-317

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場のブログ

四十肩 腕を動かすと肩や腕が痛み力が入らなかった状態がスムーズに動かせるようになりました。

    • 広島 五十肩治療 四十肩治療改善例-五十肩の原因と治療方法 / 肩の痛みを治す整体 寝違い 筋違い 首と肩の痛みを治すには
    • 広島_ばね指治療_指のしびれ・手首・肘・腕の痛みの治療方法・腕の痺れ・テニス肘、野球肘,ゴルフ肘,バトミントン肘を治す方法

さて今回は腕を動かす際に肩や腕が痛み 力が入らすお困りのお客様の施術をさせて頂きました。 1,5ヶ月前くらいから 右腕内側(上)が動かし方によって 痛く 力が入れにくい。   腕・肩の痛みが軽減して欲しい 施術前の状況:→レベル9痛い・ レベル8動かしにくい そんな状況でしたが、実際に状態を診させて頂くと 腕を動かすと痛みでこれ以上は力が入らない状態。 痛みの出る場所はここの辺り 動かし方によってはこの辺りにも痛みが出ます。      四十肩の原因と治療法を考える 勿論、人によって原因は様々ですが 今回のお客様の場合は、肩関節に問題があったわけではありません。   まずはこの肘の部分から繋がる筋肉や腱に硬直やヨジレがありました。 それからこの部分の筋肉も硬直やヨジレがありました。 ここもですが、よく見ると背中から腕まで繋がった筋肉です。 前側はこの付近が硬直していました。 そしてやはり肘に繋がる筋肉や腱の硬直やヨジレがありました。 これらの筋肉や腱の硬直やヨジレは 「雨垂れ石を穿つ」ような感じで パソコンのキーボード操作やスマホなどで じわじわと硬直やヨジレが発生し広がって行きます。 全ての四十肩や五十肩がこういった事が原因とは限りませんが、 通常は『肩の関節に問題がないか?』とレントゲンやMRIの検査を行い 『異常なし!』と判定され、四十肩は原因不明とされるパターンが殆どです。 それは当然の事で、肩関節に異常があって痛いのではなく 肩関節を引っ張る筋肉や腱の硬直やヨジレが 肩の痛みを生み出しているからです。   ですので今回の場合も指先から手首 そして肘と順に筋肉や腱を調えて 最後に肩関連の筋肉や腱の調整をさせて頂きました。 施術後はこんな感じでスムーズに動くようになりました。 四十肩の治し方の細かな施術の考え方は追って眞田流整体療術院のブログにアップします^^   四十肩は本当に原因や状態も様々で時間が経つほど 深層筋などにも硬直やハリが広がり治りにくくなります。 今回は初回の施術でここまでスムーズになりましたが 首周りの硬直やハリが強い場合は 首は神経や血管・脊椎などが集中していて慎重を要する場所ですので 数回に分けて施術させて頂く場合があります。   またお仕事をされている方は 治す→壊す→治す・・ 毎日のお仕事で仕方なく筋肉や腱の硬直やハリが生まれ 完全に治るのに時間がかかる場合があります。   四十肩は何回で治るのか?参考例はこちらを御覧ください。   肘から脇までのコリの四十肩はこのストレッチで予防! […]

四十肩は何回で治るのか? 腕を上げる際に肩に痛みのあったお客様 / 四十肩の原因と治療方法

    • 広島 五十肩治療 四十肩治療改善例-五十肩の原因と治療方法 / 肩の痛みを治す整体 寝違い 筋違い 首と肩の痛みを治すには

さて今回は他県からわざわざお越し下さっている肩の痛みでお困りのお客様。 一般的に言う四十肩や五十肩と同じような症状ですが、痛みが出るのは 肩の前側でした。 痛みの出る場所はここの辺り。  昨年の12月から痛みが出はじめ 今までは週に1〜2回ほど整形外科などでリハビリや電気の治療を していたそうです。 電気やリハビリをしても その時だけ爽快で治ることはなく 美容師さんの紹介で僕のところへお越し下さいました。   そして初回の施術の際は指先から手首・肘・肩・鎖骨と 順番に緩めて調えることで痛みもなくなり スムーズに腕が上がるようになりました。 この初回の施術が7/9 左肩は痛みもなく上がるようになしました。 次回は3週間後に状態の確認や、症状の戻りなどを見させて頂く為に ご来院して頂くようにお願いしました。 もし問題なければ肩甲骨や背中・首・腰などをもっと緩める施術で 身体全体のバランスを調え 四十肩や肩の痛みが再発しない身体づくりをしていきます。 そして3週間後の7/25 二回目のご来院。 前回の施術後のご様子はこんな感じです。 左腕があがりにくい。 可動範囲が広がった氣がする。 3週間の間に お仕事などで筋肉や腱に少しコリや張りが出てきて 左腕が上がりにくくなってきたようです。 そして2回目のご来院の際も 施術後は痛みもなくスムーズに腕が動くようになりました。 夏で暑い次期だったのでエアコンの冷えに注意と ストレッチでの肩甲骨解しをお伝えしました。   そして3回目  約3週間後のご来院  8/13 前回の施術後のご様子はこんな感じです。 左肩の痛み あまり変化なし 2回目の施術後はあまり変化が無かったようです。 お仕事もお忙しことがあって、すでに肩は以前の状態に戻ってしまっていました。 以前と同じように、同じ場所に痛みが出ています。 一旦 良くなっても  生活習慣やお仕事で負担のかかる筋肉や腱はいつも同じ。 だから同じ症状・同じ場所に痛みが出てしまいます。 そして今回も痛みが出る場所はここです。 今回は以前に比べ肘の状態がかなり良くなっているので 他の部分を施術する余裕も出てきましたので いつもの施術に加え 肩甲骨を斜め上に動かせるようにする施術と 鎖骨をあげる施術 横隔膜を緩める施術をしながら 肘から肩までの二頭筋を調整させて頂きました。 施術後は痛みが無くなって腕の動きが良くなりました。 そして施術後に、お仕事などでコリや張りが出て 元の状態に戻ってしまうのを少しでも防ぐために 仕事後のセルフケアやストレッチも少しお伝えさせて頂きました。 […]

四十肩の治療を考える-頭から首を緩めて調えると肩の動きが良くなり腕が上がるようになる

    • 広島 五十肩治療 四十肩治療改善例-五十肩の原因と治療方法 / 肩の痛みを治す整体 寝違い 筋違い 首と肩の痛みを治すには

今回は四十肩や五十肩の原因や治し方を考えるシリーズです。 四十肩も五十肩も原因は様々です。 それは日常生活や仕事などの環境が違うので筋肉や腱の負担も 人それぞれ違うからです。 その為、一般的には四十肩や五十肩は治療法や治し方も確立されておらず レントゲンやMRIなどで細かく検査しても 『異常なし』と言われる事が殆どです。 四十肩の原因や治療法は? さて四十肩でご来院下さっているお客様。 今回は左側の腕から肩の施術をさせて頂きました。 施術前の腕や肩の状態はこんな感じでした。 ここまで腕を上げると肩に痛みが出てしまいます。   腕を上げた状態で筋肉や腱の状態を診させて頂くと 主に首から頭部にかけての張りやコリが目立ちました。   特にこれらの部分が強い硬直に近い状態でした。 胸鎖乳突筋。 僧帽筋。この2つは首こり・肩こりの鉄板的な要因となる筋肉です。   そして、さらに この部分の硬直が見られました。 s      これらの硬直だけを考えると、単純に肩に関連する首周りの筋肉が固まっていて 腕の動きが悪い状態なのですが そもそも何故これらの筋肉が硬直しているのか? を考えて見ると 四十肩の治し方も、もう一歩先へ進める事が出来ます。 頭部ケア専門士では、常識的な事ですが 頭部の筋肉が硬く凝ってくると それにリンクされた筋肉や腱が硬直します。   今回は、肩周りだけでなく首・肩・頭までが張ったり凝ったりしていました。 こんな場合は、首・肩ではなく 頭部の筋肉を緩めていくと、首や肩までのリンクされた筋肉や腱も 緩んでいきます。 筋肉や腱は関連するものがリンクされているので 頭から身体を調整する事が出来る。 それは何故かと言うと このリンクされた筋肉や腱の図を見れば一目瞭然です。 まずは前から横のリンクされた筋肉や腱。 そして横から後ろのリンクされた筋肉や腱。 筋肉や腱は、名称が付いて1つ1つ独立したように説明されますが 実は全てが関連してリンクされている状態なのです。 今回は肩に関しての説明なので、ここまでしか載せていませんが 実はもっと先まで長く深く色々な筋肉や腱にリンクされています。   そして今回の場合は、目の疲れなどから 側頭部・後頭部などが凝り始め 徐々に硬直が広がって首・肩へと進んで行ったので 大元である頭の部分から調整するのは理にかなっています。   勿論、頭の部分をしっかりと調整したら 首や肩は緩んで動かしやすくなりました。 […]

四十肩・五十肩の治療方法 肩が上がらない 腕が回らない原因は?

    • 広島 五十肩治療 四十肩治療改善例-五十肩の原因と治療方法 / 肩の痛みを治す整体 寝違い 筋違い 首と肩の痛みを治すには

今回は両腕が自由に動かせずお困りでご来院のお客様の施術をさせて頂きました。 一般的に言う四十肩と同じ症状です。 今年の初めころから腕が背中に回せず、上にも上がらない状態です。   初回にご来院の際に右腕はここまでが精一杯。 ここで肩に痛みが出て、もう上には上げられませんでした。    お身体の状態を診せて頂くとこんな感じで手首のネジレや肩甲骨の位置のズレなどがありました。 特に腕のつけ根部分から胸にかけては硬直が強くありました。       四十肩で腕の上がらない原因 まずは手首のネジレ。 手首がネジレてしまうと、肩甲骨の位置が変わってしまいます。 肩甲骨がきちんとした場所にないと、腕を上げる際に鎖骨や上腕骨等との連携が上手く行かず、ひっかかってしまいます。   そして今回はこの部分の硬直も大きな原因です。 見ての通り、胸から腕に繋がる筋肉。ここが硬くなったら腕は上げられません。   痛みを生み出していた原因は他にもありますが、大きな原因はこの2つでした。   腕のつけ根付近はこんな感じで深部までしっかりと緩めて調整をします。   他に関連する筋肉や腱を調整すると痛みも殆ど無くなって腕もここまで上がるようになりました。     そして翌週に2回目の施術。 今年の初めからズレていた筋肉や腱の位置などを正しい位置に戻す施術をさせて頂きましたが、筋肉や腱がまた元のズレた位置に戻ってしまわないように、少し短めの間隔で再調整をさせて頂きました。 お身体の状態は 手首のネジレが若干戻って来ていて、腕の筋肉に張りが出ていました。 2回目の施術も腕全体から肩甲骨までの筋肉や腱の再調整です。   そしてさらに翌週の3回目の施術。 施術の前に右腕の状態を見せて頂くとスッキリ綺麗に上まで上がっています。 痛みもなく、スムーズに動くそうです^^ これで右腕はもう大丈夫ですね^^ そして今回は左腕の施術ですが、施術前の状態はこんな感じでした。 腕を上げる際にこの部分に痛みが出ます。 横から腕を上げる際にもこの辺で痛みが出ます。   お身体の状態を診せて頂くとこんな感じで手首のネジレと腕から胸にかけての筋肉や腱の硬直やヨジレが沢山ありました。 特に親指のヨジレが大きかったので、その部分をしっかりと調整させて頂きました。   施術後はここまで、腕が上がるようになりました。 まだ完全ではないので、今回は2週間空けてから再調整をさせて頂く予定です。   四十肩などの改善は、ズレたりヨジレたり、位置が変わってしまった筋肉や腱の位置を元の位置に戻す施術です。 一度で全部やってしまうと、筋肉や腱・身体への負担が大きく 元の戻ってしまったり、硬直が酷くなる場合があります。 ですので、安全で確実な方法を選んで数回に分けて施術をさせて頂いております。  

四十肩の原因と治療方法 / 肩の痛みで夜中に目が覚めるお客様。病院では五十肩と診断され痛み止めを処方されただけで治らすお困りでした。

    • 広島 五十肩治療 四十肩治療改善例-五十肩の原因と治療方法 / 肩の痛みを治す整体 寝違い 筋違い 首と肩の痛みを治すには

本日ラストのお客様は1時間半かけて島根県から来て下さいました。 初回ご来院時は、肩の痛みで夜中に目が覚めてお困りでした。   そして急に動かしたりすると激痛が5分くらい続くそうです。 痛みの出る場所はこの辺り。   病院では五十肩と診断され痛み止めを処方されていました。 痛み止めは、文字通り痛みを止めるだけなので お困りの症状を治すものではありません。 痛みは止めるのではなく、痛みを生み出す元を無くす事が重要です。   初回ご来院時のお身体の状態はこんな感じで筋肉や腱のハリ 手首のネジレなどがありました。 初回の施術は手首や腕のネジレの補正から筋肉の硬直までを解きました。   四十肩や腕の痛みの原因は まずは手首のネジレ。 そして肘から肩、そして脇付近の筋肉や腱の硬直やヨジレでした。 ヨジレや硬直の原因は、お仕事でパソコンなどの入力で手首と指に負担が積もり そして、別のお仕事で中華鍋を振っていて、前腕から肘・脇に大きな負担がかかってしまったのが要因でした。 何れにせよ手や指の酷使から始まっています。     そして今回は2回目の施術。 初回施術後の様子をお伺いすると 施術後は痛み止めを飲まなくてもいい日が続き、激痛で困る事も減ったそうです。 そして急に動かした際の激痛の頻度も少なくなったそうです。 まだ完全に治ったわけではありませんが、痛み止めを飲まなくても良くなったり 激痛が出にくくなったりと、そんな進行状況です。 そして今回、2回目の施術は、しつこく残っているコリやハリをしっかりと調整させて頂き、腕を動かした際の痛みがない状態までにさせて頂きました。 痛みに関しては、かなりいい状態になったので この状態で、痛みの戻りなどを一ヶ月様子を見て10月に最終チェックをさせて頂き 可動範囲の調整に入らせて頂ければと思います^^

ブロック注射も効かない五十肩 腕を上げと痛む肩の原因と治療方法 四十肩・五十肩の治療法を考える

    • 広島 五十肩治療 四十肩治療改善例-五十肩の原因と治療方法 / 肩の痛みを治す整体 寝違い 筋違い 首と肩の痛みを治すには

今回は、わざわざ島根県からお越しくださったお客様。 五十肩と診断され、痛みで夜も眠れずお困りでした。   ネットからご予約頂いたのですが、ご要望欄にはこのように書かれたいました。 左肩の五十肩と診断されました。 夜間、痛みで眠れず朝起きた時の首と肩の凝りが酷いです。 腕はまだあがる方ですが、後ろに回せないのと痛みで脱着が不便です。 痛みが出だして半年くらいになります。 夜、よく眠れないのは辛いですね。 それに、お着替えの際の痛みも辛く、不便だと思います。   今までに病院でレントゲン検査をして、痛み止めの薬を飲んだり 痛み止めの注射などをしましたが、効果なしとの事です。 さっそく状態を診せて頂くと こんな感じで腕を上げていくと、手で押さえている辺りに痛みが出るそうです。   横から腕を上げる際も、このアタリで痛みがでて上がりません。   しかも、突然動かすと激痛で5分くらい痛みが続くそうです。 これでは日常生活がかなり大変ですね。   施術の際にお身体の状態を診せて頂くと 両腕とも、かなり硬直していて 手首もネジレ、肘付近に強いハリがありました。 腕を上げる際の肩の痛みは肘付近の筋肉や腱の硬直。 硬直した筋肉や腱が腕を動かす際に肩を引っ張ってしまい 無理に引っ張られた肩に痛みが出ている状態です。   今回も指先から緩めて手首のネジレ ヒジのヨジレを修正していくと 今までの辛かった痛みは消えて、腕が上がるようになりました。     しかし、この状態は今までの激痛の元になっていた硬直やヨジレが無くなっただけで 肩や肩甲骨付近の根本改善が済んだわけではありません。 半年以上、固まっていた肩甲骨付近を次回以降に丁寧に緩めて整え直して行かなければまた同じような症状が再発してしまいます。 痛みが無いから正常な状態ということではありません。 少しでも違和感があったら、筋肉や腱にコリやズレ・ヨジレがある様態です。 早めに緩めて正しい状態にして下さいね^^     さて今回の施術後アンケートはこんな感じでした。   激痛は消え、痛みも無くなりましたが 違和感が残った状態にです。 10日後にまた来て下さるそうなので、しっかりと施術をさせて頂きたく思います。   でも、何にせよ激痛が消えて夜も眠れる状態にはなったので良かったです^^

首が痛くて全く動かせない状態の原因は背中に。 寝違い 筋違いの治療 研究

    • 広島 五十肩治療 四十肩治療改善例-五十肩の原因と治療方法 / 肩の痛みを治す整体 寝違い 筋違い 首と肩の痛みを治すには
    • 広島 頚椎ヘルニア治療 ストレートネック治療 筋違い寝違え治療_首の痛みの原因と治療方法 改善例

さて今回は首の痛みが強くて全く動かせない状態のお客様。 紹介でお越しになったのですが 左右だけでなく上下にも動かないので寝るのも辛い状態でした。     整形外科でレントゲンを撮って頂きましたが、異常なしとのことで とりあえず痛み止めで誤魔化している状態でした。   ゆっくり首を動かせば痛みは無いものかと思って試して頂きましたが 首を動かそうとすると痛みが走り、体ごと左を向いてしまう状態でした。 お身体の状態を診せて頂くと鎖骨付近と背中に強いハリがありました。      特に氣になった、この部分の施術をしっかりとさせて頂きました。 筋肉で言うと前鋸筋。 そしてもう一箇所 肋間筋。   これらの部分を緩めたらこんな感じで首が左右に動くようになりました。     先ほどまで、少しでも動かすと痛みが酷かったので 少しおっかなびっくりで、スムーズに動かせるようになるには 練習が必要ですが 痛みが無く動かせるようになったので今回の施術は一段落です。 後は、ストレッチなどをして スムーズに動けるようになると思います^^     ちなみに今回の首の痛みの思い当たる原因をお訪ねしたら・・   盆踊り・・・。   だから前鋸筋などが硬直していたんですね〜^^   皆様もご注意下さいね^^      

四十肩 施術をさせて頂きましたが初回は殆ど変わらず・・

    • 広島 五十肩治療 四十肩治療改善例-五十肩の原因と治療方法 / 肩の痛みを治す整体 寝違い 筋違い 首と肩の痛みを治すには

今回は腕が前からも横からも上がらずお困りのお客様が来て下さいました。 ネットからのご予約で、ご要望欄にはこんな感じでコメントがありました。 四十肩と診断され4ヶ月たちました。整形外科、接骨院で3ヶ月通いましたが右肩上にも横にもあがりません。   ご来院頂いて細かに状態をお伺いすると電気治療や筋膜リリースなどで 少しは痛みが緩和するものの可動範囲は全く変わらないそうです。 4ヶ月が経っているのでかなり広範囲に硬直も進んでいると思います。       問診後に早速症状を診させて頂くと 横からはここまでで痛みが出てしまいます。 お身体を診させて頂くと手首にネジレがあって 肩甲骨付近が一塊になって動いてしまう状態でした。 手首のネジレをとって 腕のヨジレうぃ調整 その後に肩・首・鎖骨・肩甲骨付近を調整して・・ 約1時間後 可動範囲の確認をしてみると・・・   殆ど変わっていません^^;   何回か腕を上に上げていると痛みが復活したり 手首が再びネジレ始めたり・・・   そして首から肩などをまた調整 肘と手首の補正・・・   再度、可動範囲を確認しても 殆ど変わらず。。。   今回は恐縮ながら殆ど変化なしでした。   何度、ネジレを取ってもまたネジレてしまう手首。 根本原因が見つけられていないという事です。   そして 治らないのは直している所が違うから治らない。   まさしく、その状態です。 この状態では日常生活も不便でお困りだと思います。 次回にまたご来院頂けるそうなので それまでに、しっかりと原因の研究と対策研究してお待ちします。   改善率9割。 今回は久しぶりに残りの1割の結果でしたが 必ず改善するようみ最大限のお手伝いをさせていただきます!   次回にまた頑張ります!    

右足を引きずる程の辛いヘルニアが治って極楽寺山へハイキング^^ 今回は四十肩の痛みも無くなりました^^

    • ヘルニアは誤診
    • 広島 ヘルニア治療・坐骨神経痛の治療方法と原因 / 腰の激痛と足の痺れの治し方 改善例まとめ
    • 広島 五十肩治療 四十肩治療改善例-五十肩の原因と治療方法 / 肩の痛みを治す整体 寝違い 筋違い 首と肩の痛みを治すには
    • 広島 腰痛治療 _腰痛専門士の整体院 椎間板ヘルニア治療 ぎっくり腰治療と腰の痛みの原因 改善例 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法一覧

ご紹介で来てくださった腰痛でお困りのお客様。 今日で4回目の施術をさせて頂いたのですが ななな なんと! 腰痛はすっかり楽になって廿日市にある極楽寺山に登って来られたそうです^^♫ 極楽寺山に登ることも出来るようになって 指先・足先の冷えも無くなったそうです^^   一ヶ月ほど前に最初にお越しになった際は レントゲン検査で椎間板ヘルニアと診断されていて ご来院の際には腰の痛みで右足がうまく動かず 引きずるようにして歩いていました。 その他にも脚の重みや痺れ、まっすぐに立っていられない状態で脳に問題があるのでは?と心配されていました。 さらに他にもお困りの症状が沢山ある状態でした。 これだけお困りの症状があると、とっても不安ですね。 初回の施術の際に、まずは一番辛い腰から診させて頂きました。   足先から膝、大腿部を30分ほどを腱引きの基本施術をした段階で 右足を高くあげる足踏みが出来るようになり 腰までの再調整後には普通に歩けるようになりました^^   まっすぐに立っていられない状態は、足裏から足首が固くて 後傾姿勢になってしまうのが原因だったので こちらも足首まで緩めて調整したら殆ど普通の状態になりました。   脳の問題では・・と、心配されていたのでとっても喜んで頂けました^^   お帰りの際に、玄関を出てエレベーターに向かう途中 「あ〜歩くのが楽だわ〜・・」と呟いていたのが印象的でした^^   1回目の施術を終えて2回目の施術にお越しになった際は 歩く時の腰の痛みが無くなって 正座も30分くらい出来るようになってお友達が驚かれたそうです^^   その次の施術の際は、肩を横に上げると痛みが出る症状 いわゆる『四十肩』を調整させて頂きました。 痛くて腕が上に上がらなかった状態で 痛みが出る場所はここでした。 施術後にスムーズにあがるようになりましたが この時の肩の痛みは、手首に問題がありました。         そして今回は再び 肩の痛みが出てきたそうです。 診させて頂くとこんな感じで腕を横から上げると 痛みが出てしまう状態でした。 痛みの出る場所はこの辺りです。 前回の痛みの出る場所とは違うので施術後の戻りではなく 何か違う原因が考えられます。   筋肉や腱の反射を辿っていくと痛みを生み出していたのは 鎖骨下の筋肉でした。 腰が痛くなくなったので庭仕事や畑仕事を少し頑張ってしまって・・ そんな状況で肩に痛みが出てきたようです^^ […]

腕や指のシビレと首・肩・背中の痛みの原因と治療法を考える

    • 広島 五十肩治療 四十肩治療改善例-五十肩の原因と治療方法 / 肩の痛みを治す整体 寝違い 筋違い 首と肩の痛みを治すには
    • 広島_ばね指治療_指のしびれ・手首・肘・腕の痛みの治療方法・腕の痺れ・テニス肘、野球肘,ゴルフ肘,バトミントン肘を治す方法

今回はご紹介でお越し下さったお客様。 原因不明で腕にシビレが続いていて 夜に寝る前はシビレが酷く 朝起きてからは、暫くシビレでマッサージしないと動かせないそうです。 そしてシビレ以外にも首や肩・背中に痛みがある状態。 これでは痛みやシビレのストレスが大きくて辛いと思います。   背中側は、こんな広範囲で痛みが出る状態。   今までは病院や整骨院などに行ったりしましたが改善されず・・ ブロック注射をした際は暫く症状は収まっていたそうです。 そして今は、ブロック注射も出来ない状態で 痛みやシビレが取れればと、ご来院下さいました。   最初に指先のシビレ部分から筋肉や腱を調え直して 肩や首周り、肩甲骨付近を緩めて調整したら 『腕が軽くなって。シビレも少し軽くなった。』そうです。   手首から肩にかけて、硬直やヨジレがあったので そこを元に戻したので、その分のシビレが軽減したようですが まだシビレが残っているということは 『他に原因が残っている』という事です。   もう一度、反射を取りながら施術を進めていくと 首から顎下 鎖骨・肩甲骨を結ぶラインに反応があって その部分を調えたら さらにシビレが軽減。 ご来院の際と比べると、かなり良くなったそうです。   調整したのはこの部分。 肩甲舌骨筋と言って 顎下から鎖骨をかすめて 肩甲骨に繋がっています。       顎下の肩甲舌骨筋がヨジレてしまい 鎖骨・肩甲骨の位置を変えてしまって 肩全体の構成が狂って筋肉や腱が神経に触れて シビレが出ていたようです。     シビレをメインに考えて、肩や背中・首・腕を施術させて頂いたのですが シビレが楽になるとの同時に、首・肩・背中の痛みも楽になりました。     腕や指のシビレがアゴから・・・ 首・肩・背中の痛みの元がアゴ。 そしてアゴの下の肩甲舌骨筋がヨジレてしまった原因はスマホ。   スマホを操作したりする際に顔が下を向いた状態で 首が90度近く曲がったまま数十分・・・ 首の後ろ側は伸び切ってしまい 首の前側はヨジレたりズレたりしてしまいます。   私達の身体は超精密に出来ています。 […]

初回限定
詳細は料金表のページで

11月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,500

絶対に損しません

3,980

ホームページを見て、ご予約された方の限定初回特別価格です。
初回限定お試し施術は 当日予約できます。お早めに御都合の良いお時間をご予約下さい♬

完全
予約制

原因不明の痛みもお任せ下さい

お電話でご予約の際は「ホームページを見て初回のお試し施術の予約をしたいのですが」と、お伝えください。

 

施術中・往診・出張などでお電話に出れない場合は折り返し院長の携帯電話よりお電話させて頂きます。

ネットからのご予約は

こちらのクーポンをご利用になって

ご予約下さい。

クーポンはこちら

0120-996-317 0120-996-317

10:00~21:00 完全予約制 最終受付20:00です。

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

住所
〒 730-0013
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
アクセス
広電 女学院前電停より2分。
八丁堀交差点より7分。
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。
代表者
眞田 時成 (さなだ ときなり)
電話番号
0120-996-317 0120-996-317

定休日不定休・時間外はお電話にてご相談下さい。

営業時間
10:00〜20:00

受付時間:19:00まで

10:00~21:00

最終受付21:00

ソーシャルメディア

PAGETOP