広島で一番人気の整体師改善例ブログ

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

広電 女学院前電停2分
八丁堀交差点徒歩7分
広島駅バス乗車5分
 
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。

住 所
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
営業時間
10:00〜20:00
駐車場は提携駐車場の鯉城ガレージをご利用下さい。詳細はアクセスのページをご覧下さい。
定休日
不定休・完全予約制
0120-996-317

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場のブログ

マッチポンプです。続編 その2《椅子にも座れない腰と足の痛み》ヘルニア・坐骨神経痛悪化の原因は・・・

    • 「広島」 椎間板ヘルニア治療・坐骨神経痛治療 / 腰の激痛と足の痺れの原因と治し方まとめ
    • ヘルニアは誤診か?

こんにちは広島市の整体院 整体広島眞田流の院長の眞田です。 腱引き専門指導施術師でもあります。   さて先日お越し下さったお客様。 前回の様子の詳細はこちらのブログにアップしてあります。 ご予約時間の15分ほど前にご来院下さり 待っている間ずっと立っていて・・・ 『もしかして座ると腰が痛いですか?』とお尋ねすると 『もうずっと長い間座っていません。座ると痛みが酷くて・・・』 と仰っていました。   痛みが強くて椅子に座れない 横になれない・夜も苦痛で何度も目が覚める。。。 そんな状況で今までは電気やマッサージ・ストレッチなどをしていたのですが どんどん悪化して酷くなるばかり。。。 そして施術後 『座るのは無理です』と仰っていたのですが 試しに座ってみると・・・ 普通に座ることができました。 座っても痛みはありません。   今回の痛みの原因が 腹筋や臀部の筋肉の硬直によるものなので 筋肉を鍛える運動などは避けるようにお伝えすると・・・   今まで痛みが出ないようにと 整形外科で言われた筋肉を鍛える運動を一生懸命やっていて・・・・ でもその運動を始めてから痛みが酷くなりだして どんどん悪化していったんですが・・・。   筋肉の硬直が原因なので 筋肉が強化されたら痛みも強くなるのは当然です。   この日は施術後、ストレッチの指導や質疑応答などで 10分ほど座ったままでしたが 激痛で座っていられない! なんてことにはなりませんでした。 この時点で『坐骨神経痛』は疑ってもいいかもしれませんが・・ そして本日2回目のご来院。 今回もご予約時間より少し早くお越しになりましたが 普通に座ってお待ちになっていました^^ 前回の施術後のご様子をお伺いすると 坐骨辺りの痛みは大分楽になったけど 調べたら神経障害性疼痛の症状に当てはまったので 今は薬を飲んで様子を見ている。 とのことでした。 細かくお伺いすると ドクターに神経障害性疼痛と言われたのではなく 自分でネットで調べたら神経障害性疼痛の症状に当てはまるので ドクターに言って薬を出してもらったそうです。 ちなみに処方されたのは『リリカ』   自分で調べて診断してしまうのも問題ですが 処方するドクターもどうなんでしょうか・・・・ 細かな経緯はわかりませんが・・・   […]

《椅子にも座れない腰と足の痛み》ヘルニア・坐骨神経悪化の原因は整形外科で勧められる〇〇

    • 「広島」 椎間板ヘルニア治療・坐骨神経痛治療 / 腰の激痛と足の痺れの原因と治し方まとめ
    • ヘルニアは誤診か?

さて本日お越し下さったお客様。 ご予約時間の15分ほど前にご来院下さったのですが 待っている間ずっと立っていて・・・ 受付の問診票のご記入も立ったままでした・・・。。 『もしかして座ると腰が痛いですか?』とお尋ねすると 『もうずっと長い間座っていません。座ると痛みが酷くて・・・』 と仰っていました。 以前にヘルニアと診断され、先日は坐骨神経痛と診断が出ました。 痛みが強くて 椅子に座れない 横になれない 夜も苦痛で何度も目が覚める。。。 そんな状況とのことでした。 今までは電気やマッサージ・ストレッチなどをしていたのですが ここに来てどんどん悪化して酷くなるばかり。。。 痛みの場所はここら辺りと 太腿の前側 そして膝の内側から脹脛も痛いそうです。 まっすぐ立っていただくとこんな感じで身体に少し捩れがありました。   実際にお身体の状態を診させて頂くとこんな感じで 赤い線の部分の筋肉や腱に硬直や捩れがありました。   何よりも驚いたのは腹筋周りや臀部が異常なほど硬直していること。 なんで? と思うほどガチガチに固まっていました。     腸骨周りも酷く硬直していてこれでは横になれないのも頷けます。 そして臀部も過剰硬直。 座るのが出来ないのはお腹と臀部が異常に硬直していて 座って体重がお尻に乗ると、お尻の筋肉が広がろうとするけど 硬直が酷くて広がる隙間や逃げ場がなくて 押し出される筋肉が他の筋肉や神経にぶち当たるので めっちゃ痛いのです。 腹筋部分から鼠径部・脇腹・臀部と調えて 最後に腰上の張りを調整して今回の施術は終了です。   施術後に屈伸や歩行が普通にできるのを確認してから 『試しに椅子に座ってみてもらえますか?』 と言ってみたところ 最初は『座るのは無理です』と仰っていたのですが 『座って痛みがあったら、その場所を調整しますのでやってみてもらえますか?』 と言っておいて 少し室内を歩いてみたりしてから丸椅子に座ってみると・・・     普通に座ることができました。 座っても痛みはありません。 でも御本人は半信半疑。。。 酷い痛みは無いです。 座ると痛いからずっと座ってなかったんですけど・・ 今は痛くなくても、ずっと座ってると痛い筈なんですけど・・・ そんなことを仰っしゃりながら 今回の痛みの原因が […]

診断はヘルニア・整形外科で治療を続けてもどんどん痛みが酷くなってしまったお客様。

    • 【広島】 ぎっくり腰治療_ ぎっくり腰をすぐに治す整体院
    • ヘルニアは誤診か?
    • 施術日記

2週間間に腰の痛みが酷くて整形外科に行ったら 『ヘルニア』と診断され 痛み止め・電気治療・マッサージをして頂けたが 痛みはどんどん酷くなって 歩くのも辛い状態になってしまったお客様。。。 ご来院の際は真っすぐに立って歩けないほどでした。   前かがみは出来て、後ろには反れない。 痛みのある場所はここ この辺りが痛い場合、まずヘルニアが疑われ画像診断になります。 そして画像診断で僅かでも軟骨が飛び出していたら 『ヘルニアと診断』されます。   しかしヘルニアと診断されヘルニアの治療をしても 痛みが引かない方は大勢いらっしゃいます。 というか殆どの方がそうではないでしょうか? 今回のお客様の場合も、もうお分かりかと思いますが ヘルニアと言うよりは『ぎっくり腰』な感じです。   今回は腹筋までかなり硬直していて これでは真っすぐには立てないし 歩くのも困難なのは当たり前。。。 施術後 痛みは完全に消えませんでしたが なんとか普通に歩けるようになりました。 ヘルニアは誤診が多いと言われるのは こんな感じで軟骨が飛び出していても 筋肉や腱などの硬直や捩れを元に戻したら 改善される方が多いからです。   ここからはお伝えしたストレッチをして頂いて 数日後に再度ご来院頂いてもう一度施術させて頂きます^^ もしどこかに通院していて 何も変化が無い または どんどん酷くなっていく そんな場合・・・ 治らないのは 直す場所は 直し方が違うから 治らないのです。

腰から脚の痛み・ヘルニアは誤診? 診断は4番5番のヘルニア。

    • 「広島」 椎間板ヘルニア治療・坐骨神経痛治療 / 腰の激痛と足の痺れの原因と治し方まとめ
    • 【広島】 TVでも紹介された関節専門の有名な整体院_腱引き 広島城巽道場
    • ヘルニアは誤診か?

こんにちは広島市の整体院 整体広島眞田流の院長の眞田です。 腱引き専門指導施術師でもあります。 これって本当にヘルニア? 山口県からお越し下さったお客様。 ネットでご予約の際は 2か月前から左臀部、ふともも、ふくらはぎ、足首が痛み 整形外科に行き腰椎4番と5番間のヘルニアと診断されました。 痛みが引かない為、そちらで施術をお願い致します。 とメッセージもいただきました。 痛みの場所はここ。 そして脚の前側にも痛み 膝下のここにも痛み。 そして足先はシビレがある状態でした。 今までの治療履歴は整形外科と整骨院。 薬やリハビリマッサージなどをしてもらったのですが どちらも2回行っても変化がなく痛みは増すばかり。。。   整形外科で撮っていただいたMRIの画像はこれ。 そもそもヘルニアとは? 椎間板ヘルニアに関して簡単に説明すると こんな感じで骨と骨の間に軟骨があります。 そして腰骨の周りには神経がいっぱい走っているのです。 そんな場所でこんな感じで軟骨が飛び出して神経に触れると 痛みやシビレが出る。それが一般的なヘルニアだと思って下さい。 今回のお客様のお身体の状態を診させて頂くと こんな感じで筋肉や腱の硬直やヨジレがありました。   施術の前にまず ヘルニアと診断されている腰椎の4番5番周辺を 触っても 軽く叩いても 少し強く叩いても 痛くありません。 もし、本当に飛び出した軟骨が神経に触れて痛みが出ているのなら その上を軽く叩いたら 激痛で気絶するレベルの痛みではないかと・・・ 思ったりします。   ヘルニアの治療方法 一般的な治療方法は 電気や温熱、湿布やリハビリマッサージで自然治癒を待つか 痛みが強い場合は痛み止めの薬やブロック注射で痛みを抑えるか それでも駄目なら外科的な手術を行います。   僕の整体院では筋肉や腱の硬直やヨジレなどを緩めて調え 骨の調整を行い、身体のバランスを取り直すことで 痛みを解消する施術をさせて頂きます。   今回のお客様はちょうどこんな感じで背中と太腿の筋肉が硬直していて 腰を上からも下からも引っ張っている状態。 痛みの主な原因はこの硬直によって骨盤が引っ張られてヨジレが生まれ ヨジレた筋肉などが神経に当たって痛い。 僕はそう考えています。 施術はまず背中の硬直を解いていくことから行いました。 脊柱起立筋群。 そして背骨と骨盤の前側を繋いでいる筋肉の硬直を解きます。 […]

寝ている時以外ずっと痛いヘルニアの腰から太腿の痛みの治療方法検証と施術後の好転反応について

    • 「広島」 椎間板ヘルニア治療・坐骨神経痛治療 / 腰の激痛と足の痺れの原因と治し方まとめ
    • 【広島】 TVでも紹介された関節専門の有名な整体院_腱引き 広島城巽道場
    • ヘルニアは誤診か?

今回はヘルニアと診断され腰から太腿のあたりの痛みが辛く 歩くどころか寝ている時以外は痛みが酷くお困りのお客様。 腰から太腿。特に太ももから下の部分が主に痛くてお困りでした。 僕の整体院にくるのもやっとの思いで、なんとかタクシーに乗ってお越しになりました。   整体に関しては以前に福山で施術後にトラブルがあって あまり印象が良くないので、僕の整体院に来るのも躊躇されていたそうです。 整体院と一括りに言ってしまっていますが玉石混合。 マッサージスクールで簡単なマッサージを習って リラクゼーションをメインに営業している整体院もあれば 柔道整復師や鍼灸師の資格を持っているが あえて整体院として営業している珍しいものもある。 僕の整体院「整体広島眞田流」は「腱引き」という身体を治すための伝統療法と 中国の医学氣功やヨーロッパの最新式BMS整体、マトリックスコントロール 日本のレイキヒーリングやアロマ療法などを併せて お客様のお困りの症状に最適な施術を行うという珍しい整体院。 一般的な整体院と言ってもリラクゼーション目的のものからキワモノまで色々あるのです。   さて話をヘルニアに戻して・・・ 痛みの出ている場所はこの辺りから太腿の下の方まで。      特に8月初めから痛みが酷くなり歩けないくらいになってしまったそうです。 思い当たる原因・・・整骨院で振動する機械に乗って片足づつ 筋トレのようなことをして。筋肉痛になってから太腿に痛みが出だした。。 初期段階での腰の痛みの機械による治療で太腿の痛みが発生してしまったようです。   ヘルニア治療履歴は 整骨院に20回程通った。 その後整形外科へ行ったが痛み止めの薬を出して頂き リハビリのマッサージのような感じのことをして頂いたそうですが 治らず日に日に辛くなるので 心配になってネットで検索し、僕の整体院を見つけてお越しになったそうです。   参考までに筋肉や腱の硬直やヨジレは痛み止めの薬や湿布 リハビリのマッサージでは元の状態には戻りません。 お身体の状態を確認 今回のお客様のお身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。 赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ。Xは痛みの場所。✔はシビレ。 お尻の部分を中心に上下に硬直やヨジレが広がっています。 そして特に梨状筋などと大腿方形筋という部分が酷く硬直していて 大腿方形筋はヨジレが生まれて配置が変わってしまっていました。 これでは立っているだけでも痛みがどんどん強くなって行きます。 大腿方形筋はここです。   この部分の硬直やヨジレを元に戻して 関連する臀部から大腿部、そして足首までの調整をさせて頂いたら 施術後すぐに痛みは消えました。 施術前後のアンケート 施術前:10 辛い → 施術後 : 5 痛みがない […]

腰や脚などの消えない痛みの原因 / 薬の副作用_横紋筋融解症について

    • 「広島」 椎間板ヘルニア治療・坐骨神経痛治療 / 腰の激痛と足の痺れの原因と治し方まとめ
    • 【広島】 TVでも紹介された関節専門の有名な整体院_腱引き 広島城巽道場
    • 【広島】 膝の痛み治療-膝の水たまり治療 足の痛み 足の指の痛みシビレの原因と治し方まとめ
    • ヘルニアは誤診か?
    • 広島 脊椎狭窄症治療・すべり症の治療 原因と治し方まとめ

さて以前は年間に1〜2名くらいだったのですが 最近は、少し多くなっているように思います。 「なかなか消えない痛みでお困りのお客様」 腰や足の表面ではなく、奥の方に鈍い痛みがあったり シビレが消えない。 手や足に力が入らないなど。。。 通常の腰や足の痛みでは関連する筋肉や腱などを しっかりと緩めて調整すれば 坐骨神経痛やヘルニアの診断が出ている方でも 殆どの場合、痛みやシビレは消えていきます。   しかし、痛みやシビレの出ている場所に関連する 筋肉や腱の硬直やヨジレを取り除いても残る 痛みやシビレ、または力が入らない場合など 『横紋筋融解症』が疑われます。 横紋筋融解症とは 厚生労働省から引用 https://www.mhlw.go.jp/topics/2006/11/tp1122-1c.html https://www.mhlw.go.jp/topics/2006/11/dl/tp1122-1c09.pdf   骨格筋の細胞が融解、壊死することにより、筋肉の痛みや脱力などを生じる 「横 おう 紋筋 もんきん 融 解 症 ゆうかいしょう 」は 医薬品によって引き起こされる場合 があります。主に 、 抗生物質(ニューキノロン系)でみられることがあるので、 何らかのお薬を服用していて、次のような症状 がみられた場合には、 放置せずに医師・薬剤師に連絡してください。 「手足・肩・腰・その他の筋肉が痛む」、 「手足がしびれる」、「手 足に力がはいらない」 「こわばる」、「全身がだるい」、「尿の色が赤 褐色になる」 なお、横紋筋融解症は、夏期には脱水や熱中症によりあらわれる場 合があります。   「手足・肩・腰・全身の筋肉が痛む」 「手足がしびれる」、「手足に力がは いらない」、「こわばる」、「全身がだるい」 「尿の色が赤褐色になる」などの 症状に気づいた場合には 直ちに医師・薬剤師に相談するように   とされています。   例えば […]

2箇所のヘルニアが見つかり腰と股関節の痛み 膝のシビレ_神経ブロック注射もリハビリも効果が無かった症状が初回の施術で消えました。

    • 「広島」 椎間板ヘルニア治療・坐骨神経痛治療 / 腰の激痛と足の痺れの原因と治し方まとめ
    • 【広島】 TVでも紹介された関節専門の有名な整体院_腱引き 広島城巽道場
    • ヘルニアは誤診か?

さて今回は画像検査では2箇所のヘルニアが見つかりヘルニアと診断されたお客様。 腰と股関節に痛み、それから膝のシビレで歩くのもお辛いようでした。 腰から両足の股間節部分までが痛く 左膝がシビレて歩行がしんどい。 神経ブロックの注射を3回、そしてリハビリに通うが改善は見られない。 そんな状況で起こし下さいました。   実際にお身体の状態を診させて頂くと 腰の痛みはこの辺りに痛みがあって 股関節部分の痛みはここら辺 膝のシビレはここに出ていました。      全体をマッピングするとこんな感じでした。 赤い線は筋肉や腱の硬直や捩れ。Xは痛み ✔はシビレの場所です。       ヘルニアと診断された腰や股関節の痛みや膝のシビレの原因と治療方法は? 実際にお身体の状態を診させて頂くと 特に膝から太もも外側の靭帯の硬直が氣になりました。 ヘルニアと診断の出ている部分も確認しましたが 触っても軽く叩いても痛みが増したりすることは無かったので 今回もヘルニアと痛みやシビレは直接の関係が無いようです。   施術は特に気になった 太もも外側の靭帯と太もも内側の筋肉の硬直などを しっかりと緩めて調える施術をメインに行います。   図で見ての通り膝から股関節に繋がっている筋肉や関連する腱などの 硬直や捩れが腰と股関節の痛みや膝のシビレの原因です。     施術はまず膝に関連する筋肉や腱の硬直と捩れを戻していきます。 腰にヘルニアがあるのに・・と思うかも知れませんが 膝に繋がる青い部分の筋肉や関連する腱を調え直して 最後に腹筋関連を調えて 骨盤周りの筋肉を調え直していくと痛みやシビレは消えました。   施術前後のアンケート 腰・股関節の痛み 施術前 9: 痛い → 施術後 2:楽になった   施術後にすぐ痛みやシビレは消えましたがヘルニアが治ったのではありません。 痛みやシビレを引き起こしていた原因が無くなったのです。     そして2週間後に「腰が氣になる」と再度 ご予約頂き ご来院頂いた際にお話をお伺いすると 施術後に股関節の痛みは全く無くなって今も快調! […]

脊柱管狭窄症とヘルニアと診断され腰と足の痺れ・腹部の痛みで困っていましたが施術を受けて痛みもシビレも無くなりました。

    • 【広島】 TVでも紹介された関節専門の有名な整体院_腱引き 広島城巽道場
    • ヘルニアは誤診か?
    • 広島 脊椎狭窄症治療・すべり症の治療 原因と治し方まとめ

病院での診断は脊柱管狭窄症とヘルニアの両方を言われてしまったお客様。   見せて頂いた画像はこんな感じで ドクターの説明だと矢印の部分に問題があるそうです。 確かに軟骨が飛び出していますね! 画像で見る限り間違いなくヘルニアですね。 腰と右もも、右足に痛み シビレ 右腹部にも痛みがあってお困りでした。 痛みやシビレが出ているのは主にこの部分 それからこのあたりも。 症状は1ヶ月ほど前から出始めて今はかなり辛いようです。 整形外科での治療は弱電治療を主に色々として頂いたそうですが特に変わらず痛みが続いています。     お身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。 赤い線は筋肉や腱などの硬直や捩れ Xは痛い場所   画像を見て軟骨が飛び出しているヘルニアの部分を軽く叩いてみましたが 特に激痛が走ることもなく、痛みの変化もないので施術を進めることにしました。   施術は趾から足首、膝を見直して鼠径部から腹筋関連を緩めて調整 最後に腰の腱を正常な位置に戻して施術は終了です。   発症してから期間が短く、悪化も少ないので違和感は少し残るものの 初回の施術でも痛みやシビレは消えました。   施術前後のアンケート    腰 施術前:10辛い 9痛い → 施術後 6:違和感を感じる     施術後は歩いたり 屈伸したり 身体を左右に大きく捻ったりして痛みがないのを確認。       この後は自宅でのストレッチ指導をさせて頂いたので 残っている違和感は自宅でのストレッチで徐々に消えていきます。   そして施術後の戻りが無いようにあと2〜3回ご来院頂いて 深部までをしっかり調整させて頂き再発防止までできれば完璧です^^     やはり『ヘルニアの9割は誤診』なのか!? 脊柱管狭窄症・ヘルニアは9割が誤診 と言われていますが MRIなどで画像検査をして 今回のように軟骨が飛び出していたら間違いなく「ヘルニア」です。 それは誤診ではありません。   ですが、その飛び出している軟骨や脊柱管狭窄が […]

産後腰痛でブロック注射も効かない腰の辛い痛み_整形外科ではヘルニアと診断されているが本当の原因は

    • 「広島」 椎間板ヘルニア治療・坐骨神経痛治療 / 腰の激痛と足の痺れの原因と治し方まとめ
    • 【広島】 TVでも紹介された関節専門の有名な整体院_腱引き 広島城巽道場
    • ヘルニアは誤診か?

さて今回は可愛い赤ちゃんを連れてご来院頂いたママさん^^  産後からひどい腰痛で整形外科ではヘルニアと診断されたそうです。   痛みの場所はここ。 整形外科ではMRIでの検査後の痛み止めの薬を頂いたのですが 痛みが消えることはなく あまりにも痛みが辛いので2週間に1度 ブロック注射をして頂いているそうです。     ご来院の際に実際じお身体の状態を診させて頂くとこんな状態でした。 Xは痛みの場所。赤い線は筋肉や腱の硬直やよじれ。 ヘルニアと診断されている辺りを触っても軽く叩いても 激痛が走ることも痛みが増すこともないので 通常の腰痛改善施術をさせて頂きました。   主に調整をしたのはこれらの筋肉や腱。 大腰筋    腰方形筋。これらの硬直は ぎっくり腰で良く起こります。 きっと出産の際のいきみで ぎっくり腰みたいな感じになったのではないかと思います。 それからこの大内転筋。。。まさしくいきんだ後ですね^^   これらの筋肉を緩めて調整をし 腰回りの腱とお腹周りの筋肉を調整して施術は終了です。   施術前後のアンケート 施術前:レベル9 痛い → 施術後:レベル6 違和感を感じる   長い間硬直があった筋肉や腱は硬直を解いても 暫くは違和感が続きますが お風呂に入ったりストレッチなどをしていると 残ってる違和感も消えて行きます。   ヘルニアと診断された産後腰痛の正体は・・・ さて産後腰痛でMRIで検査をすればヘルニアと診断が出てしまいますが 今回の施術は ぎっくり腰の改善施術に近い感じでした。 そして数週間消えなかった痛みが1時間ほどの施術で消えたということは ヘルニアは関係無かったのではないかも知れません。   やはり『ヘルニアの9割は誤診』なのか!? そう思う方が多いのも納得できます。     整形外科などに行くと検査をして 痛み止めや湿布を出してくださって 「お大事に〜^^」と言ってくださり 痛み止めを飲んで痛みを分からなくして […]

ぎっくり腰 ヘルニアが再発する理由はこれ

    • 「広島」 椎間板ヘルニア治療・坐骨神経痛治療 / 腰の激痛と足の痺れの原因と治し方まとめ
    • 【広島】 TVでも紹介された関節専門の有名な整体院_腱引き 広島城巽道場
    • 【広島】 ぎっくり腰治療_ ぎっくり腰をすぐに治す整体院
    • ヘルニアは誤診か?

今日はヘルニアで腰の痛みを繰り返していてお困りのお客様がご来院下さいました。 今回は痛みも酷く、約一ヶ月ほど仕事を休んで寝たきりだったそうです。 大まかな経歴はこんな感じで痛みが出たり治ったり また痛くなったり・・そんな繰り返しだそうです。 以前に行った整形外科ではヘルニアと診断されていて 痛み止めの薬をもらったのですが痛みは引かず寝込んだまま・・ 数日前に少し歩けるようになったので ネットで検索して僕の整体院に来て下さいました。   今回 痛みの出ている場所は腰のこのあたり     そしてこの辺から先はシビレがあるそうです。 膝下までシビレがある時もあるそうです。       実際にお身体の状態を診させて頂くと ピンポイントで強烈な硬直がありました。 今回の痛みやシビレの原因はこの強烈な筋肉や腱の硬直です。 主に施術したのは腸骨筋や 脚裏の半腱様筋 そして内ももに近い薄筋。     これらの硬直をといたら辛い痛みは消えて 違和感を感じる程度になりました。   ヘルニアを繰り返す場合手術を勧められますが 今回もそうですが、診断はヘルニア。 痛み止めの薬が効かない場合、ブロック注射を勧められ ブロック注射が効かない場合 手術しかありません! という流れで手術になります。   でも今回の例で考えてみると お仕事が忙しくて筋肉や腱が硬直して痛みが出ました。 そして痛みの元はヘルニアとされている腰椎ではありませんでした。 腰とは反対側の お腹周りの腸骨筋や 太腿も筋肉を調整したら腰の痛みは消えました。 硬直やヨジレのある筋肉や腱を元に戻せば痛みは消えるのです。   では手術でヘルニアとされる部分の軟骨を切除したら? 今までのお客様の例から考えると 手術の後、リハビリを含めて数ヶ月ものあいだ仕事を休んで身体を休めたら 硬直している筋肉や腱は自然治癒力で元に戻ります。 すると手術後 退院した際は痛みが無く手術は成功とされますが 仕事に復帰したらまた筋肉や腱が硬直して痛みがでてしまいます。 これがヘルニアが再発する理由です。   もっとも大切なのは 筋肉や腱を硬直させる生活習慣を変えることです。 ぎっくり腰やヘルニアはクセになっているから繰り返すのではなく […]

初回限定
詳細は料金表のページで

8月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,500

絶対に損しません

3,980

ホームページを見て、ご予約された方の限定初回特別価格です。
初回限定お試し施術は 当日予約できます。お早めに御都合の良いお時間をご予約下さい♬

完全
予約制

原因不明の痛みもお任せ下さい

現在、たくさんの方からご予約を頂き予約が取りにくい状況となっております。

また施術中はお電話に出ることが出来ません。

大変恐縮でお手数なのですが

ネットからのご予約をして頂けると助かります。

初めての方はこちらのクーポンをご利用になってご予約下さい。

クーポンはこちら

 

ネットから予約が出来ない方はお電話にて受付させて頂きます。

施術中・往診・出張などでお電話に出れない場合は折り返し院長の携帯電話よりお電話させて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

院長 眞田時成

0120-996-317 0120-996-317

10:00~21:00 完全予約制 最終受付:水・金は20:00です。

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

住所
〒 730-0013
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
アクセス
広電 女学院前電停より2分。
八丁堀交差点より7分。
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。
代表者
眞田 時成 (さなだ ときなり)
電話番号
0120-996-317 0120-996-317

定休日不定休・時間外はお電話にてご相談下さい。

営業時間
10:00〜20:00

受付時間:19:00まで

10:00~21:00

最終受付21:00

ソーシャルメディア

PAGETOP