広島で一番人気の整体師改善例ブログ

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

広電 女学院前電停2分
八丁堀交差点徒歩7分
広島駅バス乗車5分
 
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。

住 所
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
営業時間
10:00〜20:00
駐車場は提携駐車場の鯉城ガレージをご利用下さい。詳細はアクセスのページをご覧下さい。
定休日
不定休・完全予約制
0120-996-317

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場のブログ

診断はヘルニア・整形外科で治療を続けてもどんどん痛みが酷くなってしまったお客様。

    • 【広島】 ぎっくり腰治療_ ぎっくり腰をすぐに治す整体院
    • ヘルニアは誤診か?
    • 施術日記

2週間間に腰の痛みが酷くて整形外科に行ったら 『ヘルニア』と診断され 痛み止め・電気治療・マッサージをして頂けたが 痛みはどんどん酷くなって 歩くのも辛い状態になってしまったお客様。。。 ご来院の際は真っすぐに立って歩けないほどでした。   前かがみは出来て、後ろには反れない。 痛みのある場所はここ この辺りが痛い場合、まずヘルニアが疑われ画像診断になります。 そして画像診断で僅かでも軟骨が飛び出していたら 『ヘルニアと診断』されます。   しかしヘルニアと診断されヘルニアの治療をしても 痛みが引かない方は大勢いらっしゃいます。 というか殆どの方がそうではないでしょうか? 今回のお客様の場合も、もうお分かりかと思いますが ヘルニアと言うよりは『ぎっくり腰』な感じです。   今回は腹筋までかなり硬直していて これでは真っすぐには立てないし 歩くのも困難なのは当たり前。。。 施術後 痛みは完全に消えませんでしたが なんとか普通に歩けるようになりました。 ヘルニアは誤診が多いと言われるのは こんな感じで軟骨が飛び出していても 筋肉や腱などの硬直や捩れを元に戻したら 改善される方が多いからです。   ここからはお伝えしたストレッチをして頂いて 数日後に再度ご来院頂いてもう一度施術させて頂きます^^ もしどこかに通院していて 何も変化が無い または どんどん酷くなっていく そんな場合・・・ 治らないのは 直す場所は 直し方が違うから 治らないのです。

ゆっくりしか歩けない『ぎっくり腰』の痛みを解消

    • 【広島】 TVでも紹介された関節専門の有名な整体院_腱引き 広島城巽道場
    • 【広島】 ぎっくり腰治療_ ぎっくり腰をすぐに治す整体院

こんにちは広島市の整体院 整体広島眞田流の院長の眞田です。 腱引き専門指導施術師でもあります。   さて今回は『ぎっくり腰』の腰の痛みで ゆっくりでしか歩けなくなってしまったお客様です。 今までは整体院やカイロプラクティックなどに行かれていたそうなのですが 定期的にメンテナンスをしなくなって ぎっくり腰を繰り返すようになったそうです。 そして、今回は ぎっくり腰になり 地元のカイロプラクティックに行って なんとか歩けるようにはなったそうですが ゆっくりしか歩けず 仕事にも差し支えが・・・ そんな状況のようでした。     腰の痛い場所はこのあたり。   この状態から前かがみも、後ろに反ることも 身体を左右にひねることも出来ません。。。 これではゆっくり歩くのもしんどいと思います。 お身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。 赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ。 Xは痛みの強い場所。 色々とお話をお伺いしたら 出張先で坂道なども多く、少し早歩きをしていたら 徐々に足の裏が張ってきて・・・・ そんな状況もあったようです。 ぎっくり腰の治療方法 通常、整形外科さんや整骨院さんなどでは こんな状態の場合 コルセットや電気・温熱・痛み止め・マッサージなどで 『これで様子をみて下さい。』と言われ家に帰されますが それでは痛みも取れないし、普通に歩くことも出来ません。   僕の整体院では、まずは身体の硬直を解いてバランスを取り直す施術を行います。 今回はまず脚の裏側の硬直を解きました。 半腱様筋と、関連する筋肉を膝裏まで。 そして新幹線の移動や会議で座っている時間が長くて 固まってしまったこれらの筋肉。 小殿筋や梨状筋など。 ここまでを緩めて位置を調え 最後は背中の脊柱起立筋群を調えたのですが 背中の張りがなかなか消えない・・・。   『最近咳などは?』と聞いてみると 先週はずいぶんと咳が出ていたそうです。   咳で硬直している肋間筋関連を緩めたら背中の硬直も取れました。   この時期は冷え込んでくるので筋肉や腱の自由度が下がります。 デスクワークなどで同じ姿勢を長い時間すると、筋肉は固まります。 そして 咳などをしていると、背中に張りや硬直が出てきます。 […]

前かがみになると辛い痛みの「ぎっくり腰」の治し方

    • 【広島】 TVでも紹介された関節専門の有名な整体院_腱引き 広島城巽道場
    • 【広島】 ぎっくり腰治療_ ぎっくり腰をすぐに治す整体院

ぎっくり腰の腰の痛みでお困りだったお客様。 前かがみになると痛みが増して辛い状態です。   痛みの場所はここ。    3日前の夕方に ぎくっ!となってしまったそうです。 その後 鍼灸院などで治療を受けたがまた痛みがぶり返してしまい 今日、僕の整体院にご来院下さいました。   お身体の状態を診させて頂くとこんな感じで 特に左側の背中や腹部の硬直が強く 座っていて固まってしまう 臀部や首から腰に繋がるラインも硬直していました。 これでは骨盤や背骨が拘束されてしまうので 身体を動かした際に骨格にヨジレが生まれて痛みが出てしまいます。   ぎっくり腰の治し方 今回は特にここいら辺の腹筋関連と背中を首のところまでしっかり緩めました。 腹筋関連を緩めて調える際には骨盤の裏側の腸骨筋もしっかり施術。 ここも、かなりガチガチの状態でした。   それから座っていて固まってしまう梨状筋関連も緩めて行きます。   身体の前側・横・後ろ側と三方向で硬直しているので 骨盤が引っ張られて「ぎっくり腰」の症状を出していたので それらの硬直を解いてズレていた筋肉や腱を 正しい位置に導いて施術は完了です。 施術前後のアンケート 施術前:9痛い 8:動かしにくい → 施術後 5:痛みが無い   ぎっくり腰の腰の痛みは消えましたが 仙骨から首へ繋がる筋肉や、鼠径部付近の硬直は かなり長い年月のものだったので 完全には解けませんでしたので 歩く際に痛みは無くても若干重い感じがするかもしれません。     ぎっくり腰の痛みが無くなっても できれば、深部までしっかり調えておけば 身体の動きもスムーズに軽くなり 腰痛や ぎっくり腰の再発防止にもなります。      

「ぎっくり腰」約1時間の施術の後は正座も出来、杖無しで歩く事も出来るようになりました。

    • 【広島】 TVでも紹介された関節専門の有名な整体院_腱引き 広島城巽道場
    • 【広島】 ぎっくり腰治療_ ぎっくり腰をすぐに治す整体院

さて今回は「ぎっくり腰」でお困りだったお客様。 先週の土曜日に軽いぎっくり腰 火曜日に起き上がろうとして倒れた・・ 立っても座っても腰に痛みがあるそうです。 今までの治療履歴はこんな感じでした。 病院や整形外科、整骨院・整骨院・マッサージなど色々通われていて ぎっくり腰は、あまりにも痛みが引かないので検査をしてみましたが 骨やその他には異常なしとのことでした。   痛みが出ている場所はこの辺り 反対側も痛みがあり お尻付近も痛みが出ていて 左足の太腿にも痛みが出ていました。   横になっても、寝返りも痛みが出て辛い状態です。   実際にお身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。 赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ。Xは痛みの強い場所 ✔は痛みが気になる場所です。   今回の「ぎっくり腰」の原因は 腰ではなく腹筋関連の硬直が大きな原因の1つ そしてもう1つは太腿の硬直でした。   ぎっくり腰もヘルニアも殆どの場合 腰には原因がなく様々な原因があって 『結果として腰がいたい』 のです。   さて、ぎっくり腰の痛みを無くす施術ですが まずはお腹周りから施術して行きます。 ぎっくり腰なのにお腹?と思うかも知れませんが これらの筋肉が硬直して腰を前に引っ張り出してしまい 腰周りに歪みが出来たりズレが出来たりして痛みが発生するのです。 そして太腿関連の施術 最後に臀部付近の筋肉を緩めて調え直し腰の腱を調整して施術は終了です。   ぎっくり腰は専門技術の施術で激痛や辛い痛みは殆ど取れますが 筋肉や腱の硬直や捩れのあった場所には暫く違和感が残りますが 日常生活が普通にできるくらいには回復します。   ご来院の際は杖をついてお越しになったのですが お帰りの際は杖無しでお帰り頂けました^^     そして嬉しいことに帰宅後にクチコミの投稿をして下さいました^^   1週間前にギックリ腰をやって、杖を使わないと立ち上がったり 歩く事が出来なくなってしまいました。 近くの整形外科にも行ってみたのですが、痛みも取れない状態でした。 インターネットでこの治療院を知り、祈るような気持ちで施術を受けました。 約1時間の施術の後は正座も出来、杖無しで歩く事も出来るようになりました。 家に帰って通常の生活がほぼ普段通りに出来るようになり、大変驚いています。 まだ軽い痛みが残っているので引き続き通院したいと思っています。   ありがとう御座います^^

ぎっくり腰 ヘルニアが再発する理由はこれ

    • 「広島」 椎間板ヘルニア治療・坐骨神経痛治療 / 腰の激痛と足の痺れの原因と治し方まとめ
    • 【広島】 TVでも紹介された関節専門の有名な整体院_腱引き 広島城巽道場
    • 【広島】 ぎっくり腰治療_ ぎっくり腰をすぐに治す整体院
    • ヘルニアは誤診か?

今日はヘルニアで腰の痛みを繰り返していてお困りのお客様がご来院下さいました。 今回は痛みも酷く、約一ヶ月ほど仕事を休んで寝たきりだったそうです。 大まかな経歴はこんな感じで痛みが出たり治ったり また痛くなったり・・そんな繰り返しだそうです。 以前に行った整形外科ではヘルニアと診断されていて 痛み止めの薬をもらったのですが痛みは引かず寝込んだまま・・ 数日前に少し歩けるようになったので ネットで検索して僕の整体院に来て下さいました。   今回 痛みの出ている場所は腰のこのあたり     そしてこの辺から先はシビレがあるそうです。 膝下までシビレがある時もあるそうです。       実際にお身体の状態を診させて頂くと ピンポイントで強烈な硬直がありました。 今回の痛みやシビレの原因はこの強烈な筋肉や腱の硬直です。 主に施術したのは腸骨筋や 脚裏の半腱様筋 そして内ももに近い薄筋。     これらの硬直をといたら辛い痛みは消えて 違和感を感じる程度になりました。   ヘルニアを繰り返す場合手術を勧められますが 今回もそうですが、診断はヘルニア。 痛み止めの薬が効かない場合、ブロック注射を勧められ ブロック注射が効かない場合 手術しかありません! という流れで手術になります。   でも今回の例で考えてみると お仕事が忙しくて筋肉や腱が硬直して痛みが出ました。 そして痛みの元はヘルニアとされている腰椎ではありませんでした。 腰とは反対側の お腹周りの腸骨筋や 太腿も筋肉を調整したら腰の痛みは消えました。 硬直やヨジレのある筋肉や腱を元に戻せば痛みは消えるのです。   では手術でヘルニアとされる部分の軟骨を切除したら? 今までのお客様の例から考えると 手術の後、リハビリを含めて数ヶ月ものあいだ仕事を休んで身体を休めたら 硬直している筋肉や腱は自然治癒力で元に戻ります。 すると手術後 退院した際は痛みが無く手術は成功とされますが 仕事に復帰したらまた筋肉や腱が硬直して痛みがでてしまいます。 これがヘルニアが再発する理由です。   もっとも大切なのは 筋肉や腱を硬直させる生活習慣を変えることです。 ぎっくり腰やヘルニアはクセになっているから繰り返すのではなく […]

ぎっくり腰改善施術1週間後の状態 _ 立ち上がる際や前かがみの際に腰に痛みが出て困っていたお客様の痛みの原因と治療方法

    • 【広島】 TVでも紹介された関節専門の有名な整体院_腱引き 広島城巽道場
    • 【広島】 ぎっくり腰治療_ ぎっくり腰をすぐに治す整体院

さて今回は「ぎっくり腰」の施術1週間後に再度お越し頂いたお客様のご様子です。 丁度1週間前に仕事で重いものを持って腰の痛みが出るようになってしまい 立ち上がる際や前かがみになると腰が痛くてお困りでした。 痛みの出る部分はこのあたり 四日ほど前に腰を痛めてしまい 特に病院や整形外科などには行かず治るのを待っていましたが 痛みが引かず、ネットで検索して僕の整体院に来て下さいました。 前かがみになる際や立ち上がる際に腰が痛む状態なので 日常生活や仕事にも差し支える感じです。 今回の最優先事項は痛みの解除。   早速 お身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。 赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ 黒のXは痛みの場所 脚の裏側に硬直やヨジレがあるので前かがみになる際に腰に痛みが出ます。 そして腰の腱がズレていることと、脇腹から背中に硬直があるので 立ち上がる際などに腰に痛みが出ます。   まさに重いものを持って上半身をひねる筋肉や腱の硬直やヨジレです。   特に脚に関しては太腿の裏側だけでなく膝下に問題がありました。 今回は膝下を徹底的に緩めて調整しました。 主に調整したのはこれらの筋肉や腱です。 前脛骨筋 長腓骨筋 長趾屈筋   後脛骨筋 これらの膝下に硬直やヨジレは重いものを運んだりするだけでなく 足首や足の親指に問題があったり 靴が合わない為に足裏(足底)が張ったり スリッパやサンダル 靴底の硬い靴 足の甲をきつく締め付けている状態の靴などを履いていても 足首から膝下までに硬直やヨジレが生まれます。   それから重いものを持ってカラダをひねった際に硬直してしまった脇腹の筋肉。 他にもありますが主に 腹横筋 腹直筋 これらの腹筋群は背骨や骨盤に繋がって腰の痛みを生み出します。   足先から背中、お腹周りの調整をしてから 腰の腱のズレを元に戻して施術終了です。   施術前後のアンケート 腰の痛み 施術前 9:痛い → 施術後 6 :違和感を感じる   痛みを生み出していた筋肉や腱の硬直やヨジレは無くなり 「ぎっくり腰」はすぐに治りましたが 先程までズレたりヨジレたりしていた筋肉や腱を 正しい位置に戻したのでしばらくは違和感が残りますが […]

前かがみで腰に激痛_整形外科や他の整体院で治らずご来院。寒くなると増える ぎっくり腰の原因と治療方法やストレッチ

    • 【広島】 TVでも紹介された関節専門の有名な整体院_腱引き 広島城巽道場
    • 【広島】 ぎっくり腰治療_ ぎっくり腰をすぐに治す整体院

日頃から疲れの溜まった筋肉や腱は特に 寒くなると筋肉や腱の柔軟性が損なわれて固くなり ふと力を入れた際や 何気なくしゃがんだ際に 激痛を生む「ぎっくり腰」になってしまう事が多々あります。 今回のお客様もふとした動きの際に腰に激痛・・・・ そんな状態でネット予約でご来院下さいました。 痛みの出る場所はここ。 前かがみになると特に激痛。 起き上がった状態では痛みが半減します。 僕の整体院に来る前に整形外科や 他の整体院に行かれたようですが 特に何をする事もなく痛み止めを処方されて 勝手に治るのを待っている状態だったり 痛みのある腰を揉んでくれたり・・でしたが 痛みが引かずお困りでした。 お身体の状態を診させて頂くとこんな状態でした。 赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ Xは痛みの部分   背中側を診てみると丁度こんな感じで 腰の上と下の筋肉や腱が硬直して引っ張っている状態 上下から引っ張られる状態で余裕のなくなった腰は 少し前かがみになると張り詰めてしまい激痛を生み出します。   ぎっくり腰の治療方法 一般的には安静にして 勝手に治るのを待ちますが 痛みが辛いので痛み止めを飲んで辛い状態を緩和し じっと治るのを待ちますが 腱引き療法をすることで ほぼ全てのぎっくり腰はその場で治ります。   今回のぎっくり腰で特にしっかりと施術した場所はここ 大腰筋    それから薄筋や、大内転筋 そしてここ梨状筋 これらの筋肉や腱の硬直を1つ1つ解いて ズレやヨジレを丁寧に戻していく施術をさせて頂きました。   介護のお仕事をされているそうなので 座ったり立ったり、抱えたりで 負担のかかっていた筋肉や腱が疲労していて 最後に重いものを持とうとした際に ギクっ!となってしまったようです。   筋肉や腱の硬直やヨジレを元にもどしたら 激痛は消えて普通に動けるようになりました^^   施術前後のアンケート   ぎっくり腰予防や痛みの緊急解除ストレッチ ぎっくり腰の予防や ぎっくり腰になった際に […]

クシャミで「ぎっくり腰」になった際の治療方法

    • 【広島】 TVでも紹介された関節専門の有名な整体院_腱引き 広島城巽道場
    • 【広島】 ぎっくり腰治療_ ぎっくり腰をすぐに治す整体院

今回は、クシャミをして「ぎっくり腰」になってしまったお客様の施術をさせて頂きました。 実はクシャミをした際には、お腹の中の圧力が高まるので 肋骨や背骨を内側から強く圧迫してしまい 筋肉や腱を硬直させてしまって「ぎっくり腰」になる事があります。 勿論、身体の内側からなので通常の整体院や整骨院 整形外科などでは、原因不明とされ 電気治療やマッサージで気長に回復をまったりする場合が殆どです。   以前に師匠のところに 同じようにクシャミでぎっくり腰になった方が来ていましたが どこに行っても治らず なんと半年も歩けないで寝たきりだったそうです。 勿論 師匠の施術後は普通に歩いてお帰りになりました。。   今回のお客様のご様子はこんな感じでした。 最初に一度 ぎっくり腰になって 1周間後に クシャミでまた ぎっくり腰になってしまった・・。 そして治療の方は 整形外科で電気治療や痛み止めの注射などをして頂き 徐々に良くなっていたのですが 歩くのもしんどいので、僕の整体院にお越し下さったようです。   痛みの出る場所はここ。 ちなみに前かがみになれません。   施術の際のお身体の様子はこんな感じで 鼠径部と背中から臀部・大腿にかけて 筋肉や腱の硬直やヨジレがありました。   特に目立って硬直やヨジレがあったのは この腰方形筋 それから大腰筋 これらはどちらも背骨から腰骨に繋がっている筋肉です。 それから腰腸肋筋も酷く硬直していました。 これらは全て、肋骨や背骨に繋がっていて 咳やクシャミをした際に強い圧力が加わった部分です。   このパターンの「ぎっくり腰の治療方法」を考える際に クシャミ 咳 というのは1つのキーワードです。 いつものように施術するのではなく まずこの外肋間筋を緩めていくことで 腰腸肋筋。大腰筋、腰方形筋が緩みやすい状態になります。   硬直やヨジレのある筋肉や腱を緩めて正しい位置に戻したら施術は終了です。   施術後は普通に動いたり歩けたりする状況になりましが 約半月も痛みがあった状態なので  痛みの違和感はすぐには消えません。 でもこれで、普通にお仕事は出来る状態になっていますので 今日はお風呂に入ってのんびりして頂ければと思います^^         クシャミや咳をする際に […]

『ぎっくり腰』歩くのも困難・整体や整形外科を回っても日に日に悪化…理学療法士さんのリハビリのマッサージも痛くて出来ない状態でしたが1時間ほどで楽になりました。

    • 【広島】 TVでも紹介された関節専門の有名な整体院_腱引き 広島城巽道場
    • 【広島】 ぎっくり腰治療_ ぎっくり腰をすぐに治す整体院

今日は希少な原因の『ぎっくり腰』施術をさせて頂きました。 これから忙しい時期になるので このパターンの「ぎっくり腰」も増えるかと思います。 原因や予防のストレッチなどを合わせてご案内しますね。 ネットからご予約頂いたのですが、ご要望欄にはこのように書かれていました。 『ぎっくり腰で芯から痛く歩きづらい状態です。 遅れないように行きますので、少し早く着くかもしれません。 お願いします。』 と ありました。   ご来院頂いた際に詳しくお伺いすると 整形外科では腰椎の4番5番が飛びだしていると言われ 痛み止めを出してもらい 理学療法士さんにリハビリの マッサージをして頂いたのですが 触ると痛みが酷いので 『痛みが引いたら来てください』 の様な感じで言われ治療してもらえず 他の整体院に行っても ただ痛いだけ。。 困り果ててネットで検索してご来院して下さいました。   実際にお身体の状態を診させて頂くと 痛みの出る場所はここ。 そしてここ。 この辺りも痛いそうです。 痛い場所の全部が中心部に集まっています。 そして、通常の「ぎっくり腰」の様に腰まわりの腱や脚に異常部位はありません。 そこで、もしやと思って 首周りから見直してみたら 多裂筋に異常な硬直がありました。。。。原因はそこでした。   お身体の状態はこんな感じで 赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ。 Xは痛みの場所。✔は違和感のある場所。 身体の中心部の筋肉や腱と右の脇腹から鼠径部にかけての硬直がありました。   今回の腰痛の主な原因はここの硬直。 背中から腰まで繋がっています。 そしてここも。 先程の多裂筋の上に重なった筋肉です。 これらの筋肉や腱が硬くなってしまい、動いた際に 腰骨や仙骨を引っ張ってしまい痛みが出てしまいます。   原因は背中にあって 結果として腰が痛いので 腰をマッサージしても痛いだけ・・・ダメなんです。   多裂筋の硬直による「ぎっくり腰」の治療法 施術は首から仙骨まで順に調えていきます。 硬直して痛みが出ているので 強い力で押したり揉んだりすると悪化してしまう事があります。 多裂筋は、こんな感じで一箇所づつ 丁寧に緩めて行きます。 まず首周りを緩め、次に背中・そして仙骨までを順に緩めて調えていくと […]

こうすれば ぎっくり腰はすぐに治る! 足の指が原因のぎっくり腰の治療法 / 痛みで腰を曲げらず、歩くのも大変な お客様

    • 【広島】 TVでも紹介された関節専門の有名な整体院_腱引き 広島城巽道場
    • 【広島】 ぎっくり腰治療_ ぎっくり腰をすぐに治す整体院

ネットでご予約頂きご来院頂いた『ぎっくり腰』でお困りのお客様。 ご来院頂いただ際は、腰を曲げると痛みが出てしまうので そ〜っと歩いているような状態でした。 状態をお伺いすると 腰痛が8月あたまからあったが 昨日 車椅子を車から降ろす時に グギっといためました。 かがむのと 歩くのも 今日から しんどくなった。 昨日 グキッとして、その後筋肉や腱の硬直が進んでいるようです。 腰の痛みを感じる部分はこの辺りです。   身体を少し前傾すると痛みが出てしまうので 前かがみはここが限界・・・。 お身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。 赤い線は筋肉や腱のコリや張り・ヨジレ 黒のXは痛みが出ている場所 ✔は氣になる部分です。 今回は特に脚裏から臀部にかけて硬直やヨジレがありました。 これでは、つっぱってしまって前かがみは勿論無理ですが 歩く際にも、腰を引っ張ってしまって辛い状態だと思います。   丁度 こんな感じで腰の上と腰の下の筋肉や腱が引っ張ってしまって 腰の部分に痛みが出ている状態です。   こうなってしまう原因は様々ありますが 一番多いのは 長時間、椅子に座って同じ作業や仕事をしていること。 お尻周りの筋肉が硬直します。 更に、椅子の座面の高さが合っていないと、太腿も裏側が張ってきます。   また、足裏の接地状態が悪い場合もフクラハギや太腿の裏側に 硬直や張りが出てきます。   ぎっくり腰の原因は足の指 今回のお客様の場合は足の親指や薬指の屈筋が硬直していたので 足裏の接地が不安定な為、足首が固まり フクラハギと膝裏に硬直が生まれ、それが太腿の裏の硬直へ さらに 椅子の座っている時間が長いのでお尻や腰の周りの筋肉や腱が硬直。 そんな事が原因のようでしした。   ぎっくり腰の治し方 今回のような足の指や足裏が原因の場合はまず、この施術を行います。 また、この方法は普段の腰痛予防にもなりますので是非やってみて下さい。 足の内側のクルブシの後ろ アキレス腱との間の辺りを解します。 同様に足の外側 こちらはクルブシを挟んで両側を解します。 ここは足裏から屈筋が繋がっているところなので、しっかりと解すと 足首が緩んで、フクラハギと膝裏まで緩みます。 こんな感じで足裏から繋がているんです。     そして膝の近くのこの辺を解すと 太腿裏の張りが緩みます。 どちらも膝のお皿より下の辺りです。厳密でなくても効果がありますので 脛に近い膝下を解すようなイメージでやってみて下さい。 この膝下の部分はこんな感じで足裏から繋がっています。   今回のお客様も足裏からしっかりと緩めて調整し […]

初回限定
詳細は料金表のページで

7月末日までの期間限定

施術1回 通常 8,500

絶対に損しません

3,980

ホームページを見て、ご予約された方の限定初回特別価格です。
初回限定お試し施術は 当日予約できます。お早めに御都合の良いお時間をご予約下さい♬

完全
予約制

原因不明の痛みもお任せ下さい

現在、たくさんの方からご予約を頂き予約が取りにくい状況となっております。

また施術中はお電話に出ることが出来ません。

大変恐縮でお手数なのですが

ネットからのご予約をして頂けると助かります。

初めての方はこちらのクーポンをご利用になってご予約下さい。

クーポンはこちら

 

ネットから予約が出来ない方はお電話にて受付させて頂きます。

施術中・往診・出張などでお電話に出れない場合は折り返し院長の携帯電話よりお電話させて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

院長 眞田時成

0120-996-317 0120-996-317

10:00~21:00 完全予約制 最終受付:水・金は20:00です。

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流/ 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

住所
〒 730-0013
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
アクセス
広電 女学院前電停より2分。
八丁堀交差点より7分。
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。
代表者
眞田 時成 (さなだ ときなり)
電話番号
0120-996-317 0120-996-317

定休日不定休・時間外はお電話にてご相談下さい。

営業時間
10:00〜20:00

受付時間:19:00まで

10:00~21:00

最終受付21:00

ソーシャルメディア

PAGETOP