腰痛専門 ヘルニア改善施術の整体広島眞田流 / 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

広電 女学院前電停2分
八丁堀交差点徒歩7分
広島駅バス乗車5分
 
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。

住 所
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
営業時間
10:00〜20:00
駐車場は提携駐車場の鯉城ガレージをご利用下さい。詳細はアクセスのページをご覧下さい。
定休日
不定休・完全予約制
0120-996-317

『「原因不明」の腰の痛み脚の痺れ』の《原因解説》 / 病院ではヘルニアと診断されたが半年経っても治らすご来院。

昨日・一昨日は山口県からヘルニアの方がご来院下さいました。

そして今回は福山からわざわざお越し下さった腰の痛みと脚の痺れでお困りのお客様。

病院ではやはり「ヘルニア」と診断されています。

(僕のところでは腰痛は症状であって、病気ではないので患者ではなくお客様として施術をさせて頂いております。)

原因不明の痛みの元を見つける

ご来院の際のアンケートではこんな感じで回答頂きました。

現在の状況やお困りの事など。

〇〇医療センターにてMRI等診断 NO,1 ~6 ヘルニアと診断

特にNo,2.3.5.6

膝から下部に力が入らず つま先立ちも出来ず 歩行が困難

もも裏側のしびれ

MRIでの検査の結果、椎間板に異常があったそうです。

膝から下に力が入らないので、歩くのも一苦労のご様子でした。

 

今までの経過をお伺いすると こんな感じでした。

腰痛 数年前〜 今年3月頃より歩行に支障が出てきた。

腰痛は放っておくと、コリやハリ、ヨジレが生まれ、どんどん広がっていきます。

数年前からの腰痛を根本的に直していなかったのは

やはり今回の原因の1つと考えていいと思います。

3月下旬にゴルフで良く歩いた。

これは、もしかしたら引き金的に症状を加速させた要因かもしれませんが

直接的な原因ではないと思います。

 

何れにせよ身体の要と書いて腰。

痛みを放っておいて 良いわけがありません。

 

 

病院での診断後・施術の履歴はこんな感じだそうです。

病院・整骨院・整体院・マッサージ・氣功・・・

電気・整体

整体などは週に2回7月〜 合計24回

結果効果は全くなし。

これだけ、アチコチにいって整体にも24回も通われている状況から考えて

日常生活も大変だし、何とか治したい!そんな風な状況とお察しします。

僕のところも整体院ですが

ただ単に押したり揉んだりする整体院や

ストレッチをメインにするところ

様々な機械を使う所・・・整体院は様々です。

ちなみに僕のところは基本的には手技によって筋肉や腱を調整する施術をメインにさせて頂いています。

 

まずは

ヘルニアと診断されているお身体の状態を確認

痛みの出ている場所はここです。

椎間板の特にNo,2.3.5.6が問題と病院で指摘されたそうなので

腰椎の2・3・4・5と仙骨を触っても痛みはありません。

そして。。。腰椎や仙骨を

軽く叩いても痛くもありません。。

全ての方がそうであるわけではないのですが

今回は腰椎や椎間板・仙骨などに

MRIでズレや飛び出しが確認されていても

それが、痛みの原因ではないので原因不明なのではないでしょうか?

 

そもそもヘルニアの腰の痛みの原理を考えると

ヘルニアについて簡単に解説します。

まずは椎間板(軟骨)はこんな感じです。

この椎間板(軟骨)の部分が、なんらかの理由で

変形したり、潰れたり、飛び出したりして

神経に触れるから腰が痛い。

それが椎間板ヘルニア。

もし、上の図のように飛び出した軟骨が神経に触れてて腰が痛いのなら

軽く叩いたら激痛で気絶レベルだと思います。

ちなみに「ぎっくり腰」は外れた腱が神経に直接触れるから激痛なのです。

 

今回のお客様も腰椎の部分を軽く叩いても痛くないので

腰椎の問題は考えない事にしました。

 

そして痺れが出ている場所を確認すると、ここから足先まで。

 

ヘルニアや坐骨神経痛と言われている方に多い痺れの場所ですが

MRIで見つかった椎間板の異常との関連は疑問です。

 

実際にお身体の状態を診させて頂くと・・

腰の腱のズレは僅かでしたがあました。

背中に1本強烈な硬直と

足裏からクルブシ 足首 アキレス腱 フクラハギ・・・

足首から膝裏までの筋肉や腱がガチガチに硬直してヨジレていました。

そして

膝の裏側の筋肉や腱の配置がめちゃくちゃにズレていました。

 

これでは歩くのは大変だし

膝を支える膝裏の筋肉や腱が正常に働かないので

膝下に力が入らないのも当然です。

 

今回の原因不明の痛みの原因

まずは足裏から足首の長母指屈筋が硬直してヨジレています。

そして長腓骨筋も硬直。

これらは、足首やフクラハギの硬直、そして膝裏のヨジレを生みます。

アキレス腱は全く動こうとしないくらい硬直。

こんな状態だと足首を曲げられないので、普通に歩くのは無理な状態です。

  

そして膝裏のこれらの筋肉や腱が硬直してめちゃくちゃな配置にズレていました。

  

ここにズレやヨジレがあると、膝に力が入りません。

正座も出来ない筈です。

 

痛みや痺れ・膝下に力が入らないのは

足首が自由に動かないので

歩く際に脚の付け根(鼠径部)で歩くような感じになってしまい

徐々に鼠蹊部が硬直。

この鼠蹊部の硬直から腰痛が発生。

脚の痺れは太腿裏の硬直が神経を圧迫しているから

膝下に力が入らないの

膝裏から足首付近までの筋肉や腱のヨジレと硬直が原因。

お身体の状態から考えると、そんな風になっています。

 

施術後の変化

今回は硬直やヨジレを戻す施術をメインにさせて頂きました。

まずは足裏、そしてクルブシ周りと足首。

そしてフクラハギと膝。

太腿から腰を最後に緩めてから調整しました。

施術後に腰の痛みは減りました。

今までの痺れは無くなりましたが、違う部分に少し痺れが出ました。

これは、今までの間違った筋肉や腱の配置が元に戻ったので痺れが消えたのと

正常な位置に戻っても、張っていて大きくなっている筋肉が

神経に少し触れているもので、血流がスムーズになり

筋肉が正常なサイズに戻れば、痺れも消えていきます。

 


施術後の歩行確認をしましたが

何カ月も普通に歩いて いなかったので

最初はつまづきそうな感じで不安定でしたが

数分後には徐々に膝も上がるようになり上手く歩けるようにりました。

しかし、まだ完全ではありません。

一回の施術で何カ月も前の健康な状態に戻れる事は理想ですが

普通に歩けないことで、弱っている筋肉がイメージ通りスムーズに動くには

ある程度の時間が必要です。

こんな感じで初回の施術は終了しました。

次回は1週間後に正常な位置に戻した筋肉や腱の位置が

日常生活や習慣・お仕事などでどのくらいズレたり張ったりするのか?

そして歩行や日常生活で、どんな動作の際に痛みが出たり困ったりするのか?

そんな部分を診させて頂きながら施術を進めさせて頂きます。

僕の場合は

お身体の状態に最適なペースで安全 確実に施術を考えて進めさせて頂きます(*^▽^*)

(24回も通わなくても大丈夫だと思います^^)

 

 

 

   

  • 広島腰痛専門士 腰の痛み・ぎっくり腰・椎間板ヘルニアの治療の方法 原因 / 腰の痛みと足の痺れを治す方法
  • 椎間板ヘルニアの治療方法と原因 / ヘルニアの腰の痛み 足の痺れの治療法まとめ

初回限定
詳細は料金表のページで

12 月 末 日までの期間限定

施術1回 通常 8,500

絶対に損しません

3,980

ホームページを見て、ご予約された方の限定初回特別価格です。
初回限定お試し施術は 当日予約できます。お早めに御都合の良いお時間をご予約下さい♬

完全
予約制

原因不明の痛みもお任せ下さい

お電話でご予約の際は「ホームページを見て初回のお試し施術の予約をしたいのですが」と、お伝えください。

 

施術中・往診・出張などでお電話に出れない場合は折り返し院長の携帯電話よりお電話させて頂きます。

ネットからのご予約は

こちらのクーポンをご利用になって

ご予約下さい。

クーポンはこちら

0120-996-317 0120-996-317

10:00~21:00 完全予約制 最終受付20:00です。

腰痛専門 ヘルニア改善施術の整体広島眞田流 / 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

住所
〒 730-0013
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
アクセス
広電 女学院前電停より2分。
八丁堀交差点より7分。
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。
代表者
眞田 時成 (さなだ ときなり)
電話番号
0120-996-317 0120-996-317

定休日不定休・時間外はお電話にてご相談下さい。

営業時間
10:00〜20:00

受付時間:19:00まで

10:00~21:00

最終受付21:00

ソーシャルメディア

PAGETOP