整体広島眞田流ご予約
予約枠の残りが少なく予約が取りづらい状況でご迷惑をおかけしております。

山口県からのお客様。診断は椎間板ヘルニア 整形外科に10回ほど通ったが治らず、レーザー治療も痛みが酷くなり心配になってご来院。初回施術でヘルニアの痛みが殆ど無くなりました。

今回は山口県からのお客様です。

2ヶ月ほど前から腰の痛みでお困りで整形外科では検査の結果

椎間板ヘルニアと診断され

10回程通ってリハビリを受け

レーザー治療も受けましたが

痛みが引くどころか、徐々に痛みが強くなり・・

心配になりネット検索で当院を見つけてご来院下さいました。

 

ぎっくり腰にも、時々なるそうです。

 

痛みが出る場所はここの辺り。

腰だけでなく腿の辺りにも痛み。

そして膝下にも痛みがあります。

腰の痛みがあって、腿や膝下に痺れがある方は多いのですが

痺れではなく痛みがあるのは深刻ですね。

 

今までの治療の履歴はこんな感じで

薬で痛みを抑えながら整形外科でのリハビリがメインだったそうです。

レーザー治療も試したそうですが治らず痛みが増して

心配になり別の治療法を探して当院にお越し下さいました。

 

ちなみにレーザー治療の料金は40〜60万円が相場のようです。

保険が適用されない自費治療なので高額です。

もしレーザー治療で治らなくても保証や返金はありません。。。

 

さて

お身体の状態を診させて頂くとこんな感じでした。

参考までに、椎間板ヘルニアと診断されているのですが

椎間板の部分を叩いても痛みはありませんでした。

椎間板に問題が無いと考えて、違う原因を探してみました。

赤い線は筋肉や腱の硬直したりヨジレのある場所

黒のXは痛みの場所です。

 

鼠径部から膝に向かっての筋肉や腱

そして腸腰靭帯から足首に向かっての

筋肉や腱・靭帯が異常に硬直したりヨジレたりしていました。

 

椎間板ヘルニアの原因と治療方法を考える

ヘルニア改善施術

今回も椎間板や腰骨に問題があるとは思えないので

まずは痛みの出ている場所の

筋肉や腱の硬直やヨジレを修正です。

まずはここの距骨の補正。足の重心の崩れを戻します。

足の重心の狂いは、膝や腿の硬直したりヨジレに繋がります。

それから足裏からここの屈筋の調整。

クルブシを通るこの筋も調整しました。

ここまでで、足首の硬直も緩んで行きます。

足首が固いと膝裏のヨジレと鼠径部の硬直に繋がります。

 

今度は上の方から

お腹から足の付根に繋がる筋肉や腱を調整して行きます。

これらが固まっていると、腰痛になるだけでなく「ぎっくり腰」も誘発します。

 

そして次に足の付根から膝に繋がる筋肉や腱の調整です。

ここまでの施術で、腿の辺りの痛み・膝下の痛みが消えています。

最後に腰の周りの調整とズレていた腰の腱の位置を元に戻して施術は終了。

 

施術前後のアンケート

施術前:10 辛い → 施術後: 6 違和感を感じる

 

初回の施術なので

施術後に違和感は残りますが痛みが消えています。

 

やはり本にもなっている『ヘルニアの9割は誤診』なのか!?

そう思う方が多いのも納得できます。

 

 

1週間以内に再度ご来院頂いて、より深部の筋肉や腱の調整を行い

症状の戻りを防ぎます。

一度、施術で痛みが無くなっても

毎日の生活や仕事に腰の痛みを生む原因が隠れています。

 

中途半端の状態だと、日常生活での筋肉や腱への負担で症状が再発します。

 

1度で治ったら、勿論いいと思いますが

何ヶ月もダメージが蓄積して痛みや症状が出てきたのです。

そして何ヶ月も治らず、そのままだったのです。

一回の施術で、痛みが消えても安心せず

しっかりと根本原因の部分まで施術して調えるべきです。

 

治らないのは

直している場所や方法が違うから

治らないのです。

 

もし、今 受けている治療で変化が無かったら

ヘルニア改善施術を受けてみて下さいね^^

 

 

ヘルニアの方の為のお試しクーポンがごいざいます。

こんな機能をご活用ください。

ページ内の検索窓から「四十肩」や「膝の痛み」「ヘルニア」などの症状キーワードを入力すると症状別でブログをご覧頂けますのでご活用ください。

2017年3月以前の施術改善例ブログはこちらから

2017年以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。

『元から治すヒント』メルマガを時々発行中。

登録はこちらから。もちろん無料です^^

http://sanadaryu.academy/entry/