整体広島眞田流ご予約
予約枠の残りが少なく予約が取りづらい状況でご迷惑をおかけしております。

ヘルニアの治療で大切なこと ヘルニアと診断され半年痛み止めとコルセットで我慢。もっと早く来れば良かった。ブロック注射も効かない。

今年の1月からヘルニアの腰の痛みでお困りのお客様。

歩くのも少しお辛いようでした。

少しでも痛みが楽になるようにと

コルセットを巻いた状態で毎日を過ごされていました。

MRIで検査後 ヘルニアと診断され半年ほど

痛み止めを飲んでいましたが治らず困っていました。

6年前にはヘルニアで1週間ほど入院して安静にしていた経験もあります。

整形外科や整骨院などに行く度に

MRIやレントゲンの検査の繰り返し

飲み薬、マッサージをしてもらえますが治りません。

ブロック注射も試したけど効きません。

常にコルセットを巻いていました。

病院ではヘルニアと診断されていましたが

お身体の状態を診させて頂くとこのような感じでした。

背中、臀部・脚が硬直。

これでは痛くて歩けません。

ちなみにヘルニアとされている腰椎付近を

軽く叩いても

全く痛くありません。

 

ヘルニアと腰の痛みの関連は疑わしいです。

施術は特にこの部分をしっかりと調整しました。

そして最後のズレていた腰の腱を

元の位置に戻して施術終了です。

 

施術前後のアンケート

施術前:辛い → 施術後:違和感が無い・楽になった

施術後にお客様から頂いたコメントは

ネットで調べて半信半疑でここに来ました。

初回の施術で随分と楽になり、コルセットが無くても

痛みが無く歩けるようになりました。

 

2回目の施術で腰の痛みが殆ど無くなりました。

もっと早く来れば良かった。

そんな感想を頂きました^^

有難うございます^^

 

 

やはり本にもなっている『ヘルニアの9割は誤診』なのか!?

そう思う方が多いのも納得できます。

 

 

ヘルニアの治療で大切なのは

我慢する事や

痛みとうまく付き合うことでもありません。

きちんとした施術を受けることです。

 

ヘルニアの治療に関しての詳細記事はこちらを御覧ください。

こんな機能をご活用ください。

ページ内の検索窓から「四十肩」や「膝の痛み」「ヘルニア」などの症状キーワードを入力すると症状別でブログをご覧頂けますのでご活用ください。

2017年3月以前の施術改善例ブログはこちらから

2017年以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。

『元から治すヒント』メルマガを時々発行中。

登録はこちらから。もちろん無料です^^

http://sanadaryu.academy/entry/