整体広島眞田流ご予約
予約枠の残りが少なく予約が取りづらい状況でご迷惑をおかけしております。

ブロック注射も効かない五十肩 腕を上げと痛む肩の原因と治療方法 四十肩・五十肩の治療法を考える

今回は、わざわざ島根県からお越しくださったお客様。

五十肩と診断され、痛みで夜も眠れずお困りでした。

 

ネットからご予約頂いたのですが、ご要望欄にはこのように書かれたいました。

左肩の五十肩と診断されました。
夜間、痛みで眠れず朝起きた時の首と肩の凝りが酷いです。
腕はまだあがる方ですが、後ろに回せないのと痛みで脱着が不便です。
痛みが出だして半年くらいになります。

夜、よく眠れないのは辛いですね。

それに、お着替えの際の痛みも辛く、不便だと思います。

 

今までに病院でレントゲン検査をして、痛み止めの薬を飲んだり

痛み止めの注射などをしましたが、効果なしとの事です。

四十肩や五十肩で腕を上げる際に肩が痛い-治療5

さっそく状態を診せて頂くと

こんな感じで腕を上げていくと、手で押さえている辺りに痛みが出るそうです。

肩が痛くて夜も眠れない五十肩の原因と治療方法1

 

横から腕を上げる際も、このアタリで痛みがでて上がりません。

四十肩や五十肩で腕を上げる際に肩が痛い-治療2

しかも、突然動かすと激痛で5分くらい痛みが続くそうです。

四十肩や五十肩で腕を上げる際に肩が痛い-治療6

これでは日常生活がかなり大変ですね。

 

施術の際にお身体の状態を診せて頂くと

両腕とも、かなり硬直していて

手首もネジレ、肘付近に強いハリがありました。

肩が痛くて夜も眠れない五十肩の原因と治療方法2

腕を上げる際の肩の痛みは肘付近の筋肉や腱の硬直。

硬直した筋肉や腱が腕を動かす際に肩を引っ張ってしまい

無理に引っ張られた肩に痛みが出ている状態です。

 

今回も指先から緩めて手首のネジレ

ヒジのヨジレを修正していくと

今までの辛かった痛みは消えて、腕が上がるようになりました。

四十肩や五十肩で腕を上げる際に肩が痛い-治療3

しかし、この状態は今までの激痛の元になっていた硬直やヨジレが無くなっただけで

肩や肩甲骨付近の根本改善が済んだわけではありません。

半年以上、固まっていた肩甲骨付近を次回以降に丁寧に緩めて整え直して行かなければまた同じような症状が再発してしまいます。

痛みが無いから正常な状態ということではありません。

少しでも違和感があったら、筋肉や腱にコリやズレ・ヨジレがある様態です。

早めに緩めて正しい状態にして下さいね^^

 

 

さて今回の施術後アンケートはこんな感じでした。

四十肩や五十肩で腕を上げる際に肩が痛い-治療7

 

激痛は消え、痛みも無くなりましたが

違和感が残った状態にです。

10日後にまた来て下さるそうなので、しっかりと施術をさせて頂きたく思います。

 

でも、何にせよ激痛が消えて夜も眠れる状態にはなったので良かったです^^

こんな機能をご活用ください。

ページ内の検索窓から「四十肩」や「膝の痛み」「ヘルニア」などの症状キーワードを入力すると症状別でブログをご覧頂けますのでご活用ください。

2017年3月以前の施術改善例ブログはこちらから

2017年以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。

『元から治すヒント』メルマガを時々発行中。

登録はこちらから。もちろん無料です^^

http://sanadaryu.academy/entry/