整体広島眞田流ご予約
予約枠の残りが少なく予約が取りづらい状況でご迷惑をおかけしております。

『ぎっくり腰』歩くのも困難・整体や整形外科を回っても日に日に悪化…理学療法士さんのリハビリのマッサージも痛くて出来ない状態でしたが1時間ほどで楽になりました。

今日は希少な原因の『ぎっくり腰』施術をさせて頂きました。

これから忙しい時期になるので

このパターンの「ぎっくり腰」も増えるかと思います。

原因や予防のストレッチなどを合わせてご案内しますね。

ネットからご予約頂いたのですが、ご要望欄にはこのように書かれていました。

『ぎっくり腰で芯から痛く歩きづらい状態です。
遅れないように行きますので、少し早く着くかもしれません。
お願いします。』

と ありました。

 

ご来院頂いた際に詳しくお伺いすると

整形外科では腰椎の4番5番が飛びだしていると言われ

痛み止めを出してもらい

理学療法士さんにリハビリの マッサージをして頂いたのですが

触ると痛みが酷いので 『痛みが引いたら来てください』

の様な感じで言われ治療してもらえず

他の整体院に行っても ただ痛いだけ。。

困り果ててネットで検索してご来院して下さいました。

 

実際にお身体の状態を診させて頂くと

痛みの出る場所はここ。

そしてここ。

この辺りも痛いそうです。

痛い場所の全部が中心部に集まっています。

そして、通常の「ぎっくり腰」の様に腰まわりの腱や脚に異常部位はありません。

そこで、もしやと思って 首周りから見直してみたら

多裂筋に異常な硬直がありました。。。。原因はそこでした。

 

お身体の状態はこんな感じで

赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ。

Xは痛みの場所。✔は違和感のある場所。

身体の中心部の筋肉や腱と右の脇腹から鼠径部にかけての硬直がありました。

 

今回の腰痛の主な原因はここの硬直。

背中から腰まで繋がっています。

そしてここも。

先程の多裂筋の上に重なった筋肉です。

これらの筋肉や腱が硬くなってしまい、動いた際に

腰骨や仙骨を引っ張ってしまい痛みが出てしまいます。

 

原因は背中にあって

結果として腰が痛いので

腰をマッサージしても痛いだけ・・・ダメなんです。

 

多裂筋の硬直による「ぎっくり腰」の治療法

施術は首から仙骨まで順に調えていきます。

硬直して痛みが出ているので

強い力で押したり揉んだりすると悪化してしまう事があります。

多裂筋は、こんな感じで一箇所づつ 丁寧に緩めて行きます。

まず首周りを緩め、次に背中・そして仙骨までを順に緩めて調えていくと

腰の辛い痛みは消えました^^

そして最後に

違和感の残る腰まわりの腰方形筋と鼠径部の調整をして終了です。

 

施術前後のアンケートはこんな感じです。

腰の痛み

施術前:10・ 辛い → 施術後: 4 ・日常の状態

多少、違和感は残っていると思いますが

とっても喜んで頂けて、おまけして頂いたようです^^

有難うございます。

 

今回、痛みは消えたのですが硬直の戻りが心配なので

1週間以内にもう一度ご来院頂くようにお願いしました。

 

今まで胸最長筋や腰腸肋筋などの硬直などが原因の「ぎっくり腰」の方は

いらっしゃったのですが

ピンポイントで多裂筋の過緊張って初めてでした。

本当に神様の創られた人様の身体って不思議ですね。

多裂筋硬直による「ぎっくり腰の予防法」ストレッチ

こんな感じで猫背になりながら

ゆったりとした深呼吸をして下さい。

夜にお風呂に入った後の寝る前などが効果的です。

やってみて下さいね^^

 

 

それからご丁寧にクチコミまで書いて下さいました^^

当院にお越しになる前に

色々と行かれてたんですね・・・。

有難うございます。

5日前にぎっくりとなり、保険診療の整体や整形外科を回りましたが、日に日に悪化し、朝立ち上がるのも唸りながら七転八倒しながら、それでも立てず這うように治療に向かうも効果なし。
ぎっくり腰の当日から気になっていたものの、予約が満杯で行けるところから片っ端に行っていました。
今回痛み止めの薬を飲みなんとかお邪魔したところ、腰ではなく背中とのこと。
1時間位で、すんなり歩いたり屈んだりと出来るようになり驚きました。
5日も痛み続けていたので、そのまま仕事に行き夕方には流石に痛みはでましたか、あの痛みからすれば余波は出るかと思います。
二回先まで予約させて頂き、しっかり身体を元に戻したく思います。

 

あのまま、お仕事に行かれたんですね^^;

やはり、仕事をすると少し痛みが戻ってしまうかと思いますが

お伝えしたストレッチなどをしながら、再発を防いでみて頂ければと思います。

2回先までご予約を頂いているので、しっかりと施術させて頂きたいと思います。

有難うございます。

こんな機能をご活用ください。

ページ内の検索窓から「四十肩」や「膝の痛み」「ヘルニア」などの症状キーワードを入力すると症状別でブログをご覧頂けますのでご活用ください。

2017年3月以前の施術改善例ブログはこちらから

2017年以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。

『元から治すヒント』メルマガを時々発行中。

登録はこちらから。もちろん無料です^^

http://sanadaryu.academy/entry/