整体広島眞田流ご予約
営業時間:10:00〜20:00 定休日:不定休

首肩の痛みと不眠症の原因と解消方法の考え方

こんにちは!整体広島眞田流の院長 眞田時成です。

痛みや痺れを改善する関節専門の技術を持った腱引き師であり

薬を使わず不眠症や偏頭痛を改善する知識と技術を持った頭部ケア専門士でもあります。

さて今回は・・・最近多いのですが首から肩にかけての痛みと

痛みが辛くてぐっすり寝れず不眠症となってしまうお客様の例から

原因や改善方法を考えてみたいと思います。

ネットからご予約頂いた際にはご要望欄にこんな記入がありました。

首肩の痛みや違和感が気になり夜が眠りづらいです。

ご来院の際に確認すると痛みが出る場所がこの辺り。

首から腕にかけて痛みがあり、動かす際に激痛になったりするそうです。

今までの治療履歴は整骨院で電気をあててもらったり

マッサージをしてもらったりしていたそうです。

 

 

実際にお身体の状態を診させて頂くと赤い線の部分の筋肉や腱に

硬直やよじれがありました。

Xの部分は痛みが出る場所。チェックは氣になる場所。

 

まずは首から肩の痛みですが原因は腕の筋肉の硬直と

鎖骨付近、肋骨付近の筋肉の硬直が主な原因のようでした。

どういう事かというと

固まった筋肉が鎖骨や肩甲骨を引っ張って骨格のズレが生じていた。

そんな感じです。

一般的な治療方法は・・

痛み止めや湿布に併用して

電気をあててみたりマッサージをしたりが主なようですが

人によっては頚椎ヘルニアの診断がでたり

四十肩の診断がでたりするようです。

 

痛みを解消する施術は・・

基本的には硬直や捩れのある筋肉や腱を緩めて調整をして

骨格のズレやアライアンスをきちんと正常化することで痛みが消えます。

 

施術はまずこの辺りから緩めて骨格の位置調整を順次行っていきます。

前鋸筋

それからこの前斜角筋。

この硬直はかなり厄介ですが、最近ここが硬直している方が多いです。

それからデスクワークの方でも硬直することが多い上腕二頭筋。

そして胸付近の筋肉。小胸筋。

最後にお腹周りの調整をしてから

顎の補正を行ったら腕の痛みは殆ど無くなりました。

今回の施術で痛みが無くなりましたが

これで治ったわけではありません。

硬直や捩れを生み出す元の部分や反対側のバランス調整など

できれば数回の施術をさせて頂ければ何よりです。

施術前後のアンケート

施術前 9,8,7 痛い,動かしにくい,氣になる

→施術後 5痛みがない

 

そして嬉しいことにクチコミの投稿をして下さいました^^

右肩や首の痛みや違和感が辛くて受診しました。

扉を開けるまで緊張していましたが、先生が気さくで明るくてすぐにホッとしました。

施術していただきながら聞いた説明もわかりやすく、

施術後は気になっていた痛みがなくなり頭も軽くなりました。

一カ月以上不眠にも悩んでいましたが、久々にスーッと眠れて、

翌朝にスッキリと起きることができて嬉しい限りです。

教わった家でのケアも簡単なので、続けていきたいと思います。

体が軽くなって仕事が頑張れそうで感謝でいっぱいです。

また不調がでてきた時にはお願いしたいと思います。

 

 

少しでも楽になって頂けて何よりです^^

施術改善例からの施術のヒント

『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。

登録はこちらから。

http://sanadaryu.academy/entry/

もちろん無料です^^

こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。

以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。