整体広島眞田流ご予約
営業時間:10:00〜20:00 定休日:不定休

診断はヘルニア・整形外科で治療を続けてもどんどん痛みが酷くなってしまったお客様。

2週間間に腰の痛みが酷くて整形外科に行ったら
『ヘルニア』と診断され
痛み止め・電気治療・マッサージをして頂けたが
痛みはどんどん酷くなって
歩くのも辛い状態になってしまったお客様。。。

ご来院の際は真っすぐに立って歩けないほどでした。

 

前かがみは出来て、後ろには反れない。

痛みのある場所はここ

この辺りが痛い場合、まずヘルニアが疑われ画像診断になります。

そして画像診断で僅かでも軟骨が飛び出していたら

『ヘルニアと診断』されます。

 

しかしヘルニアと診断されヘルニアの治療をしても

痛みが引かない方は大勢いらっしゃいます。

というか殆どの方がそうではないでしょうか?

今回のお客様の場合も、もうお分かりかと思いますが

ヘルニアと言うよりは『ぎっくり腰』な感じです。

 

今回は腹筋までかなり硬直していて
これでは真っすぐには立てないし
歩くのも困難なのは当たり前。。。

施術後 痛みは完全に消えませんでしたが
なんとか普通に歩けるようになりました。

ヘルニアは誤診が多いと言われるのは

こんな感じで軟骨が飛び出していても

筋肉や腱などの硬直や捩れを元に戻したら

改善される方が多いからです。

 

ここからはお伝えしたストレッチをして頂いて
数日後に再度ご来院頂いてもう一度施術させて頂きます^^

もしどこかに通院していて
何も変化が無い
または
どんどん酷くなっていく

そんな場合・・・

治らないのは
直す場所は
直し方が違うから
治らないのです。

施術改善例からの施術のヒント

『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。

登録はこちらから。

http://sanadaryu.academy/entry/

もちろん無料です^^

こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。

以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。