整体広島眞田流ご予約
営業時間:10:00〜20:00 定休日:不定休

腰から背中付近の痛み 腰から少し上の腰痛の原因

こんにちは!整体広島眞田流の院長 眞田時成です。

痛みや痺れを改善する関節専門の技術を持った腱引き師であり

薬を使わず不眠症や偏頭痛を改善する知識と技術を持った頭部ケア専門士でもあります。

久しぶりのブログ更新です。

さて今回は腰の痛みでお困りだったお客様の改善例から

痛みの原因や治療方法を考えてみたいと思います。

 

さて今回のお客様

腰が痛い!と仰っていて痛みの場所を確認するとこの辺り。

骨盤付近・腰付近というよりは少し上の部分ですね。

一瞬腎臓も心配しましたが、軽く叩いても痛みが出ないので

施術を進めることにさせて頂きました。

 

施術をする部分はこの青く反転している部分。

まずは背中側

そしてお腹側。

 

腰付近というか、腰上の痛みなのにこんな広範囲の部分が??

そう思われるかもしれませんが、身体はすべて繋がって連携しているので

腰の痛みの場所付近だけの問題ではなく、関連する筋肉や腱全てが影響しているのです。

そこを見落として腰が痛いからといって腰だけ診てるとなかなか治らないのです。

そして施術後はスッキリ痛みは消えました。

 

 

腰と背中の痛みの原因

ずばり首コリ肩コリで背中の筋肉などが上に引き上げられ

立っている状態などで固まる股関節周りと大腿部が硬直して下に引っ張り・・

そうです。上と下に引っ張られて伸び切って動きの取れない部分が痛かったのです。

 

毎日お仕事などでの小さな負担が積み重なって

身体はどんどん固まっていきます。

入浴を長めにして身体と内蔵をしっかり温め

ゆっくりゆったりストレッチをして身体を調えて

痛みが出ないようにして下さいね^^

 

 

治らないのは

直している場所が違うか

直し方が違うから

治らないのです。

 

施術改善例からの施術のヒント

『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。

登録はこちらから。

http://sanadaryu.academy/entry/

もちろん無料です^^

こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。

以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。