整体広島眞田流ご予約
営業時間:10:00〜20:00 定休日:不定休

手術を勧められた脊柱管狭窄症の腰と足のシビレの原因はこれ!

さて今回は整形外科でMRI検査の結果 脊柱菅狭窄症と診断され

2年以上も腰から足の痺れでお困りのお客様の施術をさせて頂きました。

広島腰痛専門士_脊柱管狭窄症_腰と足のシビレの原因と治し方

広島腰痛専門士_脊柱管狭窄症_腰と足のシビレの原因と治し方

脊柱菅狭窄症と診断されたものの

治療に関しては 薬と簡単なマッサージのみだったそうです。

広島腰痛専門士_脊柱管狭窄症_腰と足のシビレの原因と治し方

腰周りの痺れは特にこの辺に

広島腰痛専門士_脊柱管狭窄症_腰と足のシビレの原因と治し方

脚は腰から、この辺りまで痺れています。

広島腰痛専門士_脊柱管狭窄症_腰と足のシビレの原因と治し方

まず脊柱菅狭窄症とのことですので 脊椎に問題があるかを確認

軽く叩いて痛みや響きを確認しましたが、特に問題なく

少し強めに叩いても痛みが出たり 痺れが強くなったりはしません。

広島腰痛専門士_脊柱管狭窄症_腰と足のシビレの原因と治し方

そこで今度は上半身を動かしてもらって

痺れの変化を診てみます。

前屈。 変化なし。

広島腰痛専門士_脊柱管狭窄症_腰と足のシビレの原因と治し方

後屈・・変化なし。

広島腰痛専門士_脊柱管狭窄症_腰と足のシビレの原因と治し方

ところが

この体勢になると痺れがなくなりました。

広島腰痛専門士_脊柱管狭窄症_腰と足のシビレの原因と治し方

それならばとチャレンジしてもらったこの姿勢は

同じ前屈でも少し捻りを加えたこの姿勢は痺れが出ません。

広島腰痛専門士_脊柱管狭窄症_腰と足のシビレの原因と治し方

さらに深く前屈しても問題なし。

広島腰痛専門士_脊柱管狭窄症_腰と足のシビレの原因と治し方

お身体の状態を細かに診せて頂くとこんな感じでした。

赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ

黒の✔は痺れの場所。

広島腰痛専門士_脊柱管狭窄症_腰と足のシビレの原因と治し方

 

お尻の真ん中辺の仙骨周辺が硬直していて動かない状態で

左の脇腹から足の付根までが過度に硬直して

筋肉や腱を前の方に引っ張っていて

固まっている仙骨が左に歪んでいる状態で坐骨神経を圧迫して

腰から足に痺れが出ていたようです。

 

脇腹から仙骨周りの硬直やヨジレを解いて

腰の腱を調整したら痺れはなくなりました^^

 

施術前後のアンケート

広島腰痛専門士_脊柱管狭窄症_腰と足のシビレの原因と治し方

施術前 9:痺れ →施術後6:違和感を感じる

何年も硬直やヨジレがあった筋肉や腱なので

違和感は残りますが 痺れは消えて何よりです^^

 

 

 

脊柱菅狭窄症が痺れの原因と無関係かはわかりませんが

手術をしなくても 痺れが消えました^^

施術改善例からの施術のヒント

『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。

登録はこちらから。

http://sanadaryu.academy/entry/

もちろん無料です^^

こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。

以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。