腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流 / 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

広電 女学院前電停2分
八丁堀交差点徒歩7分
広島駅バス乗車5分
 
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。

住 所
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
営業時間
10:00〜20:00
駐車場は提携駐車場の鯉城ガレージをご利用下さい。詳細はアクセスのページをご覧下さい。
定休日
不定休・完全予約制
0120-996-317

手術を勧められた脊柱管狭窄症の腰と足のシビレの原因はこれ!

さて今回は整形外科でMRI検査の結果 脊柱菅狭窄症と診断され

2年以上も腰から足の痺れでお困りのお客様の施術をさせて頂きました。

脊柱菅狭窄症と診断されたものの

治療に関しては 薬と簡単なマッサージのみだったそうです。

腰周りの痺れは特にこの辺に

脚は腰から、この辺りまで痺れています。

まず脊柱菅狭窄症とのことですので 脊椎に問題があるかを確認

軽く叩いて痛みや響きを確認しましたが、特に問題なく

少し強めに叩いても痛みが出たり 痺れが強くなったりはしません。

そこで今度は上半身を動かしてもらって

痺れの変化を診てみます。

前屈。 変化なし。

後屈・・変化なし。

ところが

この体勢になると痺れがなくなりました。

それならばとチャレンジしてもらったこの姿勢は

同じ前屈でも少し捻りを加えたこの姿勢は痺れが出ません。

さらに深く前屈しても問題なし。

   

お身体の状態を細かに診せて頂くとこんな感じでした。

赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ

黒の✔は痺れの場所。

 

 

お尻の真ん中辺の仙骨周辺が硬直していて動かない状態で

左の脇腹から足の付根までが過度に硬直して

筋肉や腱を前の方に引っ張っていて

固まっている仙骨が左に歪んでいる状態で坐骨神経を圧迫して

腰から足に痺れが出ていたようです。

 

脇腹から仙骨周りの硬直やヨジレを解いて

腰の腱を調整したら痺れはなくなりました^^

 

施術前後のアンケート

施術前 9:痺れ →施術後6:違和感を感じる

何年も硬直やヨジレがあった筋肉や腱なので

違和感は残りますが 痺れは消えて何よりです^^

 

 

 

脊柱菅狭窄症が痺れの原因と無関係かはわかりませんが

手術をしなくても 痺れが消えました^^

  • 脊椎狭窄症の原因と治療方法まとめ

初回限定
詳細は料金表のページで

6 月 末 日までの期間限定

施術1回 通常 8,500

絶対に損しません

3,980

ホームページを見て、ご予約された方の限定初回特別価格です。
初回限定お試し施術は 当日予約できます。お早めに御都合の良いお時間をご予約下さい♬

完全
予約制

原因不明の痛みもお任せ下さい

お電話でご予約の際は「ホームページを見て初回のお試し施術の予約をしたいのですが」と、お伝えください。

 

施術中・往診・出張などでお電話に出れない場合は折り返し院長の携帯電話よりお電話させて頂きます。

ネットからのご予約は

こちらのクーポンをご利用になって

ご予約下さい。

クーポンはこちら

0120-996-317 0120-996-317

10:00~21:00 完全予約制 最終受付20:00です。

腰痛専門士 四十肩改善・ヘルニア改善施術の整体広島眞田流 / 眞田流整体療術院・筋整流法腱引き広島城巽道場

住所
〒 730-0013
広島県広島市中区八丁堀1-23
ヴェル八丁堀506号
アクセス
広電 女学院前電停より2分。
八丁堀交差点より7分。
女学院前交差点ファミリーマート隣のマンションの506号室です。
代表者
眞田 時成 (さなだ ときなり)
電話番号
0120-996-317 0120-996-317

定休日不定休・時間外はお電話にてご相談下さい。

営業時間
10:00〜20:00

受付時間:19:00まで

10:00~21:00

最終受付21:00

ソーシャルメディア

PAGETOP