整体広島眞田流ご予約
予約枠の残りが少なく予約が取りづらい状況でご迷惑をおかけしております。

急な首の痛みの治療 ギックリ首の原因と治し方

こんにちは!

整体広島眞田流の院長眞田時成です^^

西洋医療の勉強と代替医療・療術の研究をずっと続けていて

現代において最も有効な施術を組合わせ

病院では治らないお困りの症状改善に一生懸命取り組んでおります。

腱引き師であり頭部ケア専門士であり直傳靈氣師範でもあります。

専門分野は関節と神経ルートになりますので肩の痛み治療 首の痛み治療 腰痛治療 膝の痛み治療と偏頭痛や不眠症の治療が得意分野です。

様々な療術の総合系として眞田流整体として纏めています。

さて今回は「急な首の痛み ギックリ首」でお困りだったお客様の改善例から治療方法を考えてみたいと思います。

首の痛みの治療

急な首の痛み 全く動かせない首の痛み

さて今回は首が急に痛くなって動かせなくなってしまい

夜も眠れない程の辛い首の痛みでご来院になったお客様の例から

首の痛みの原因や治療方法を考えて見たいと思います。

[ 首の痛み] 病院での検査結果は異常なし 原因は不明

整形外科で検査をして頂いたそうですが特に異常なしで原因は不明とのことでした。

痛む場所はここから

この辺まで

そしてここの辺りも痛みが出ます。

問診時は首を全く動かせない状態で僕が首にそ〜っと触っただけでも「痛い!」という状態でした。

ネット予約の質問欄にも「首が痛いので、首は触らないようにお願いしたいです。」

と書いてありました。。。

首の痛みの治療で首を触らずに・・・どうしたものかと思いましたが

鎖骨周り筋肉や腱の硬直を緩めてから調え直し

次に肩甲骨周辺 肋骨周辺を緩めて調整し骨洛の調整後にお腹周辺を調えたら

首を触っても痛くない状態になり、そこから頚椎と頭蓋骨を支える筋肉や神経ルートの補正をしたら

日常生活が出来る程度に痛みなく首を動かせるようになりました。

首の痛みの原因 ぎっくり首の原因

首の痛みの治療は首だけ診ても治りません。

首の痛みを無くすには原因となる硬直した筋肉を緩めて調整し骨絡を調え直す必要があります。

今回の急な首の痛みはこの青く塗った部分の筋肉類が硬直して首を引っ張っていました。

首の痛みの原因は首と連携している筋肉類の硬直によるものでした。

硬直した筋肉を細かく見ていくと

まず最初に鎖骨周辺

大胸筋
小胸筋

次に胸周り

大胸筋
小胸筋
前鋸筋
外肋間筋
外肋間筋
大円筋

そして腹部

外腹斜筋
内腹斜筋
内腹斜筋

次に背中

胸最長筋
広背筋

そして顎から首

胸骨舌骨筋
咬筋
胸鎖乳突筋
肩甲挙筋
肩甲挙筋

最後に痛みの強く出る深層部の筋肉類を緩めて位置調整をしました。

頭半棘筋
中斜角筋

特に硬直して首を動かなくしていたのはここ。

ここは深部になるので調整が難しい場所です。丁寧に施術していきます。

頭半棘筋

ここが強烈に硬直していたので首を上下にも左右にも動かせなかったのです。

 

施術の仕方などは僕のYou Tubeを参考にして下さい。

首コリの酷い方は【ギックリ首】になる前にこんなストレッチをして下さいね。

 

 

今回は初回でしたが、痛みに関連する部分の硬直が解けて

とりあえずは日常生活は出来る状態になりましたが、これだけ強い硬直だと

施術後に徐々に硬直が戻って痛みが出だすので出来れば3日以内

長くても7日以内に再度調整させて頂きたく思います^ ^

 

ps

二日後に再度ご来院頂きました .

前回の施術後は少しは寝れるようになり

右側の寝返りも出来るようになったそうです。

 

2回目施術後は痛みも消えいい状態になりました^^

 

 

こんな機能をご活用ください。

ページ内の検索窓から「四十肩」や「膝の痛み」「ヘルニア」などの症状キーワードを入力すると症状別でブログをご覧頂けますのでご活用ください。

2017年3月以前の施術改善例ブログはこちらから

2017年以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。

『元から治すヒント』メルマガを時々発行中。

登録はこちらから。もちろん無料です^^

http://sanadaryu.academy/entry/