整体広島眞田流ご予約
営業時間:10:00〜20:00 定休日:不定休

ヘルニア・坐骨神経痛で100万円以上かかったが治らずご来院。腰の痛み・足のシビレ・足の指に力が入らない症状の原因と治療方法

さて今回はヘルニア・坐骨神経痛と診断され腰の痛み

そして足の痺れがあり

さらに足の指に力が入らず歩行が困難でお困りのお客様が

わざわざ山口県からお越しくださいました。

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

ネットでご予約を頂いた際に書いて下さったご要望はこんな感じです。

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

医師の診断で、ヘルニアと坐骨神経痛と言われています。今は痛み止め薬のおかげで、痛みはありませんが、両足のしびれと、左足指に力が入りにくい為、歩行しずらい状態です。 又元の様に歩けるようになりたいです。

 

実際にご来院頂きお身体の状態を診させて頂くと

腰の痛みはこのあたりに

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院 ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

そして足の痺れはこの辺まであり

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院 ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

歩く際に足の指に力が入らない為に

歩くのが難しく辛いそうです。

現在の状況を書いて頂くと

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

両足の痺れ

腰は一定以上に動かすと痛み

足の指に力が入らない為 歩行がしづらい

 

そんな状態です。

今までの治療歴はこんな感じで

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

病院や整形外科・整骨院・整体院・マッサージなどに行き

MRIやレントゲンの検査を繰り返し

マッサージや腰の牽引 温めたり 電気をかけたり

ありとあらゆるものを試して

治療費総額100万円以上かかったそうなのですが

全く変化が無かったそうです。

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

 

今回は最優先で足の痺れを無くし

足の指に力が入って普通に歩けるように。。。

確かに、まずはその部分をなんとかしないと

日常生活や仕事の支障が大きいと思います。

 

足の指に力が入らない原因は?

実際にお身体の状態を触診して確認してみるとこんな感じでした。

赤い線は筋肉や腱の硬直やヨジレ

Xは痛み ✔は痺れの場所

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

以前にヘルニアの手術後に歩けなくなってしまった女性の状態と似ていて

膝から足の先、そして膝から鼠径部に向けて

筋肉や腱・靭帯の硬直やヨジレがありました。

特にクルブシ付近と足裏のヨジレが大きく

そこが足の指に力が入らない原因でした。

 

これらの硬直やヨジレはレントゲンやMRIには写りません。

だから触診を丁寧にしないで

画像検査だけで原因を探しても

見つかるわけもないし

そんな状態で治せるわけもありません。

 

治療方法と施術プロセス

実際に触ってみて異常のある部分の筋肉や腱の硬直やヨジレを

しっかりと見極めながら一箇所づつ元の状態に戻していきます。

まずはここの縫工筋を緩めて 膝に余裕を作ります。

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

同時にここの腸骨筋なども緩めて鼠径部から膝に余裕を作ります。

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

余裕が少しできたらここの靭帯を緩め

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

さらに膝に出来た余裕を利用してこの長腓骨筋を緩めて調整します。

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

今回のメインはこの長腓骨筋です。

それは何故かというと・・

長腓骨筋は膝からクルブシを通り足裏の方へ繋がっています。

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

腓骨筋の先には親指を動かす短母趾屈筋

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

同じく趾に影響の大きい母趾内転筋にも繋がっています。

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

長腓骨筋は膝・足首・足裏・足の指に全て影響するのが

お分かり頂けたと思いますが

足だけ、膝だけ・腰だけと部分部分で切り取った見方では絶対に分からないし

レントゲンやMRIには、この長腓骨筋のヨジレは写らない。

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

 

関連する部分の硬直やヨジレを解いてから

腰まわりの腱を腱引きで調整して施術は終了です。

 

施術前後のアンケート

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

施術前 8:動かしにくい → 施術後 7氣になる 6違和感を感じる

施術後はシビレが若干弱くなり 足指に少し力が入るようになりましたが

少し違和感があって氣になる感じです。

 

それは何故かというと

何ヶ月も硬直してヨジレていたりズレていたりした筋肉や腱を

今 正しい位置に戻したばかりなので

違和感を感じるのです。

正常な状態を忘れていて

さっきまでのズレている位置が標準になってしまっているからです。

 

そして2週間後にもう一度ご来院頂き状態を診させて頂くと

お身体の硬直やヨジレは少し戻りかけていましたが

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

前回の施術後はシビレが弱くなり

足の指に力が戻ったそうです^^

ヘルニアと坐骨神経痛の腰の痛みと足の痺れ_足に力が入らない原因と治療方法_広島_腰痛ヘルニア治療で有名な整体院

お陰様で足の指に力がはいるようになりました!

と嬉しそうに言って下さって

僕の思わずホロっとして

腱引き師になって本当に良かったと思いました^^

普通に整体の学校を出ても 普通に治療技術を勉強していても

こういった症状の改善方法は分からないものです。

 

 

そして2回めにご来院頂いた今回は

足の指の問題が解決したので腰まわりの調整をしっかりとする

腰の痛みの改善施術をさせて頂きました^^

少し残っている足のシビレは腰まわりの調整をする事で消えていきます。

 

やはり『ヘルニアの9割は誤診』なのか!?

そう思う方が多いのも納得できます。

 

 

なかなか治らない痛みやシビレ

あなたの治療をして下さる方は

レントゲンやMRIの画像と同時に

きちんとあなたの身体を診ていますか?

 

治らないのは

直し方や

直す場所が違うから治らないのです。

 

 

 

 

 

 

施術改善例からの施術のヒント

『元から治すヒント』メルマガにご登録下さい。

登録はこちらから。

http://sanadaryu.academy/entry/

もちろん無料です^^

こちらのブログは2017年3月よりスタートしました。

以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。