整体広島眞田流ご予約
予約枠の残りが少なく予約が取りづらい状況でご迷惑をおかけしております。

ヘッドマッサージで頚椎ヘルニアは治るのか?_なかなか治らない頚椎ヘルニアの治療方法を考える

こんにちは! 腱引き専門指導士・腰痛専門士・頭部ケア専門士でもあり

四十肩 五十肩治療 膝痛治療のノウハウを継承している整体広島眞田流の院長眞田です。

今回は頚椎ヘルニアでお困りのお客様の実例から

なかなか治らない頚椎ヘルニアの首の痛みの取り方、治し方、治療方法を考えてみたいと思います。

 

首の違和感などは数年前からあり

今年の夏から症状が悪化し3ヶ月が過ぎた今でも一向に良くならず

辛い痛みで、昼間は勿論ですが夜も熟睡できず

ずっとお困りの状態が続いていたそうです。

今までの治療履歴はこんな感じで

整形外科で検査し、頚椎ヘルニアと診断は出たものの

2回ほど通ったがあまり変わらず・・・

 

頚椎ヘルニアとは

日本整形外科学会より引用

「頚椎椎間板ヘルニア」

頚椎の症状 症状 首や肩、腕に痛みやしびれが出たり(神経根の障害)、箸が使いにくくなったり、ボタンがかけづらくなったりします。

また、足のもつれ、歩行障害が出ることもあります(脊髄の障害)。 原因と病態 椎間板ヘルニアの原因 背骨をつなぐクッションの役割をしている椎間板が主に加齢変化により後方に飛び出すことによって起こります。

30~50歳代に多く、しばしば誘因なく発症します。 悪い姿勢での仕事やスポーツなどが誘因になることもあります。

椎間板ヘルニアの原因

飛び出す場所により、神経根の圧迫、脊髄の圧迫あるいは両者の圧迫が生じます。 診断 頸椎を後方や斜め後方へそらせると腕や手に痛み、しびれが出現(増強)します。 その他、手足の感覚や力が弱いこと、手足の腱反射の異常などで診断します。 MRIで神経根や脊髄の圧迫を確認し診断を確定します。

 

予防と治療

痛みが強い時期には、首の安静保持を心掛け、頸椎カラー装具を用いることもあります。また、鎮痛消炎剤の服用や、神経ブロックなどで痛みをやわらげます。

症状に応じて牽引療法を行ったり、運動療法を行ったりすることもあります。 これらの方法で症状の改善がなく、上肢・下肢の筋力の低下が持続する場合、歩行障害・排尿障害などを伴う場合は手術的治療を選択することもあります。

とこんな感じですが40代50代では加齢が原因とは考えづらいように思います。

今回のお客様の場合

首の痛みは左側のこの辺りで肩もパンパンに張っていて辛く

そして肩のコリは左側だけでなく右側も辛い状況。

実際にお身体の状態を診させて頂くと

こんな感じで赤い線の部分の筋肉や腱に硬直や捩れがありました。

痛みの場所はX 指先にはシビレ

今回はまず指先から調整をさせて頂き

手首・肘を調え直し

最後に首から腰までのラインを調整をさせて頂きました。

これらの部分です。

頭部ケア専門士が必ず行う基本の施術とラウロミの技術で

深層部の筋肉や腱を頭部からしっかりと調整をさせて頂きました。

僕の施術は頚椎ヘルニアと直接関連する筋肉や腱を

しっかり緩めて調整をさせて頂きますが

大切なのは「頚椎ヘルニア」は『痛みが出る』症状の結果であって

原因では無いということです。

そもそも何故ヘルニアになったのか?

加齢や頭の重さで首の骨に負担がかかって軟骨を押し出した?

一瞬、なるほど~と思うような理由ですが

そんな理由なら年齢を重ねた殆どの方が頚椎ヘルニアになる筈です。

 

例えばこの部分。

ブルーに反転した部分が硬直すると首の骨を強烈に上に引き上げてしまい

間に挟まれた軟骨は圧力に耐えきれず隙間から飛び出してしまう・・

軟骨の飛び出しがヘルニアと診断されるなら

加齢よりも、こんな原因の方が信憑性があると思います。

またこの部分の硬直の原因は主に

目の疲れや脳の疲れなどによる頭部から首への負担ですので

ヘッドマッサージで充分に改善できる範囲です。

逆に言えば「けん引」や「痛み止めの薬」では改善は難しいのでと思います。

 

施術後

初回の1時間弱の施術で長年の辛い症状が完全に消えてしまうことはありませんが

今まで、どこに行っても殆ど効果がなかった症状が楽になったのを実感してくださって

2週に1度のペースで通ってくださることになりました。

 

 

 

 

治らないの

直し方が違うか

直す場所が違うから

治らないのです。

 

今 受けている施術を数回繰り返して

殆ど変化が無けれな

違う施術方法を考えてみるべきです。

 

 

 

 

あなたも腱引き療法を学びませんか?

経歴や知識は必要ありません。

分かりやすく丁寧に教えます。

 

 

 

ヘッドマッサージのスペシャリスト。

頚椎ヘルニアや不眠症・偏頭痛にも有効な専門技術と知識を身につける。

 

 

 

 

こんな機能をご活用ください。

ページ内の検索窓から「四十肩」や「膝の痛み」「ヘルニア」などの症状キーワードを入力すると症状別でブログをご覧頂けますのでご活用ください。

2017年3月以前の施術改善例ブログはこちらから

2017年以前の改善症例ブログこちらをご覧ください。

『元から治すヒント』メルマガを時々発行中。

登録はこちらから。もちろん無料です^^

http://sanadaryu.academy/entry/